カトマンズ!タルチョとボダナート。騒がしいけど魅力的な町

ナマステー!!

あっとゆうまのネパール10日間の旅
最終日

カトマンズはあんまりおもしろくないってゆう噂だったので
ほぼカトマンズには期待してなかったんだけど

ついてみて、地球の歩き方見てたら
行きたいところが山ほどある!!!!

もっとちゃんと調べて、カトマンズの
日程ちゃんと確保すればよかった。。

いいとこですよ




P1060565

まずは朝ごはん
昨日気になってた

dalai-la


P1060545

タルチョに吸い寄せられるように
入ってきちゃった


P1060546

こんなところで
朝ごはんが食べられるなんて
幸せ


P1060551

タルチョと
コーヒーと
まさかのエッグベネディクト

P1060555

ネパールでエッグベネディクト食べられるなんて。
まじで贅沢な時間だった


P1060556

これでたったの600ルピー
次カトマンズにくることがあったら

また、必ずここで贅沢朝ごはんしよう。
カトマンズは朝からホコリと人とバイクがすごい


P1060607

P1060628

ホコリが異常事態なのでマスクないと、歩けないレベル。


P1060643

こうゆう衝立は
2015年のネパール地震の影響のよう


P1060593

全体的に工事中な感じな町なので
どこがどうなのかよくわからなかったけど


P1060634

みんな元気に頑張ってる

P1060595

インド人みたいな顔のネパール人もいれば


P1060618

チベタン顔のおばあちゃん


P1060597

色んな顔、服装、文化が
混じりまくってるから歩いてて楽しい

しかし、やっぱり東南アジアの
肉の売り方は
見るたびに、毎回おぞましくなる。。


P1060615

他にもみたことないものがいっぱい


P1060624

P1060626

なぜか、前傾姿勢のマネキン。笑


P1060638

そして、突如近くにチベット仏教徒の巡礼地

ボダナートとゆう場所があることを知り
急きょ、そこに行ってみることにした

場所はカトマンズから約6キロ
ジャマイルというところからバスで向かう

よくわかんないけど
「ボォゥダナート」とゆったら、うなずいたから飛び乗る


P1060650

ちなみにネパールも、ブータン同様
手信号


P1060651

信号は見当たらなかった


P1060660

30分くらいでボダナート到着

バスはたったの20ルピー
入場料250ルピー

ついたら早速チベタンたちが大集合してて、感動


P1060661

みんなが時計回りにコルラしてます


P1060663

P1060675

チベタンたちをみると
ほんと、なんか穏やかな気持ちになるなぁ
そしてここの有名なこれ


P1060666

2015年のネパール地震の影響で
しばらく修復中だったようで、まだ見れないかな

って心配してたのですが
無事、大復活してました!!!


P1060676

みんなの想いが詰まってるね


P1060714

P1060718

周りにはお土産やさんとか
数珠とか売ってるお店がたくさんあるんだけど
普通にチベタンたちもそこでお買い物してて
なんかほっこりした


P1060694

P1060683

P1060717

なんとなくディズニーシーみたいな雰囲気もある


P1060677

P1060691

尼さんもたくさん


P1060688

みんな気さくに話してくれて優しいんだよなぁ


P1060690

さらにここはこのボダナート

一周するだけじゃなくて
実は小さな村みたいになってて他にも
たくさんストゥーパあった


P1060692

時間なかったから他は行けなかったけど
がっつり一日いたいぐらいだったなぁ

普通にみんな暮らしているんだけど
チベタンたちの服装が可愛くて嬉しい


P1060699

P1060701

みんなおしゃれだよね、本当に


P1060703

P1060705

P1060709

本当に、あたしはどうしようもなく
このおしゃれなチベットのおばあちゃんたちが大好きだ。


P1060719

ブータンの民族衣装
ゴのようなの服も多かった


P1060727

素敵だわ


P1060729

もうみんなのおしゃれな服観てたら
ウキウキしてきちゃって
気づけば2周してた

時間になっちゃったので、仕方なくここを去ることにします


P1060668

入り口ではみんなこうやって
お祈りしてから入ってくる
あなたたちの優しい顔が、好きダーーー。


P1060700

ラストカトマンズ散歩して帰ります!!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ

にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です