シンガポールからクアラルンプールまでバスで行って帰ってきた

シンガポールで生活し始めて早4か月
ずっと憧れていた
「週末、マレーシアにご飯食べにいってきたよ」
てきな

ふらっと行く海外
ってゆうのをやってみたかった

ただ、それだけ。

せっかく仕事が4連休だったので
ちょー無計画でマレーシアに出掛けることにしました

まずは行き方ですが調べれば調べるほど出てくるのですが
基本的に選択肢としては
飛行機、バス、鉄道の3つ

私的に飛行機はありえない
バスか鉄道の二択でしたが

今回はバスで行くことに決めました

理由は色んなブログを読んだところ
めっちゃ安いわりにかなり豪華なバスで
ゆったりいける
らしい
から。

で、シンガポールからは直接クアラルンプールまでの
バスも出ていますが情報によると
一旦JBことジョホールバル(シンガポールとの国境こえてすぐ)という
マレーシアの街まで行って

そこでクアラルンプール行きのチケットを買った方が
断然安い!とのこと

なのでまずはシンガポールからジョホールバルまでバスで移動し
そこからさらに別のバスで
クアラルンプールを目指すルートを取ることにしました

(※追記 後日Golden mile complexから
クアラルンプールまで直接のバスにのりましたが
17ドルでした!
こっちも全然高くないので、JBで乗り換える手間を考えたら
シンガポールから直接KL行きのばすにのった法が断然楽だと思います!)

まずはシンガポール
どこからバスが出るのかも最初よく分かりませんでしたが
ジョホールバルに行くならば
ブギスから歩いてすぐのQueenStreet
P1160942

このAUSTONの看板のすぐ隣り
クイーンストリートバスターミナルへ行きます
場所はこちら

バスターミナルというには程遠い
ただの、バス停みたいな感じ

特にトイレとかもなさそうなので
先にいっておいた方がいいと思います

私は平日の木曜日
朝8時頃ここに行きましたが
朝から大混雑
P1160949

なんかとりあえずお腹空いたので
いったん旅に出る前の儀式
「ちょっと自分にリッチなご飯を食べさせてあげる」
近くのスタバで決行
P1160938

小さな幸せ

さて、いざバス停に戻って臨戦体制へ
ここはバスだけじゃなくて
タクシー乗り場もありました
P1160946

どうやら国境を渡ることを
認められたタクシーだけが
国境を超えてマレーシアにいけるらしい

タクシーで国境を越えるなんて
なんか異次元すぎて
でもなんかすげー旅心を削ぐ感じで
私としてはまったく魅力は感じませんでしたがw

らく〜〜にいけるのでお金がある人にとっては
とっても楽しいものなのでしょう
P1160947

 

さて、我々庶民は地道に灼熱の太陽の中
列に並びましょう

行列に並んでいると
途中で列が2つに別れます
CLとSJE
CLは黄色いライン
SLEは赤いライン

どっちに並んだらよいのかさっぱり分からず
すごい戸惑いましたが
瞬時に

きっとこっちだ!

黄色い方に並ぶことにしました

結果は

失敗。笑

CLことCauseway Linkは
普通の路線バスのような車体で
かつ満員になってもどんどん人を乗せまくります!
P1160950

対するSJEは
満席になったら次のバスに回していて
立ちの人はいない模様。

そして何より、なんか車体が豪華
P1160951

結果的に、着く先は同じなのでどっちでもいいのですが
うん、赤いバス
SJEの方が明らかに優雅な感じがしました

側方みてた感じ!
くそーー!失敗

次回は赤にのろうと思います
こちらがCLの車内
P1160957

どちらが早いとかも特になさそうでした
このCLとSLEで値段の差はなく
一律3.3シンガポールドル(2016.06.10現在257円)
P1160953

同じ価格なら乗り心地いい方がいいよねーー!と思ったわけです

しかし、まぁ
さらっと250円で
国境越えて
マレーシアにいけちゃうなんて
冒険心くすぐられます

陸路で国境越えってやっぱり
ぞくぞくしますが
さらに250円という破格とマレーシアとシンガポールの身近さが
それを実現させてくれていることに感謝
P1160956

そしてまずはwoodlandでシンガポール出国のイミグレを通り
そのあと、ジョホールバルのイミグレを経て
マレーシアに入国。

そうして無事ジョホールバルのバスステーションへ到着
P1160962

JB Central駅

ここからは各方面への電車が出ていますが
クアラルンプールへバスで行くためには
ここからは直結ではいけず
一旦ラーキンバスターミナルというところへ移動して
そこからバスに乗る必要があるとのことでした

ちなみに電車にのる人はこの窓口で購入
P1160965

※本当は行きは、わたしもここからマレー鉄道で
夜行列車にのってシンガポールクアラルンプール間を
移動したかったのですが・・・

なんと、今これクアラルンプールへの直通はないんですね。

事前にネットで調べてもKLまで行く時刻表がでてこなくて
おっかしーな。。と思ってて

窓口で聞いたら
「今は直通はないわよ、Tampinで乗り換えないとだめ
ちなみに今晩は23:40発の電車があるけどのる?」

と言われてしまい。。

マレー鉄道、夜行列車にのってマレー半島縦断の夢は
乗り換え必須というめんどくさそう、かつがっつり寝られないという
事情により諦めることにしました。。。

心を切り替えて
わたしはラーキンバスターミナルを目指します

青いバスがシャトルバスで
ラーキンまで無料でいけるとその辺のうんちゃんが教えてくれました
しかし何を血迷ったか
目の前に
「LARKIN」
P1160969

と書かれたバスが到着したので
思わず
とびのってしまった!

ちゃんとラーキンにはつけたけど
有料だったのでちゃっかり2リンギット取られました。

生き急いでない人は
青いシャトルバスを待てば
無料でいけるはず

ラーキンまでは15分ほどで到着
ラーキンは
まぢでザ・バスターミナル
であり

周りには遊ぶところ
なにもない!
P1160970

P1160972

とりあえずここでKL行きのバスを探します
P1160973

めちゃくちゃいっぱい会社あるので
どこがいいのか正直分かりません

すごいたくさんのキャッチの人が
KL?バス?と話しかけてきます
料金交渉もききます

だいたい最初は40リンギットと言われますが
自分は25までさげてくれるところがあったので
そこに決めました

バスが綺麗か、広いか?とか聞くと
出発前にそのバスを見せてくれて
車内を確認してから
そのバスにするかどうかを決められました

とりあえず自分が乗るバスを決めたら
あとはここでゆったりすごします

周りには何もありませんがこのラーキン自体が
場末のショッピングモールみたいになっていて
お店はいっぱいあるので時間は潰せます!

バスも頻繁に出てるので待ったとしても
1時間くらい待てはどのバス会社でも乗れそうな感じだった
P1160976

ラマダン期間中限定っぽいお店や
P1160977

ザ・マレーな感じ
P1160981

P1160982

置いてある雑誌も
イスラムな感じで興味深かった
P1160997

P1160998

食べるとこもSubwayやダンキンドーナツなど
結構いろいろあります
P1160995

P1170001

ラマダン中だからなのか
あまり人はいなかったけど
普段はもっといるのかな?

私がちょいすしたのは
結局一番安かった
25リンギットのこのバス
P1170003

「Selat Keris」
バスは色々見たけど
ぶっちゃけどのバス会社でもいいなーって感じでした

それなりに全部3列シートで
かなりゆったりしてるし
寝れれば、それでよいかと!w
P1170004

P1170005

25リンギット
日本円にして
750円!!!!!!!笑

(2016.06月現在)

安すぎる
その値段でKLまで300kmの道走ってくれるなら
もう、万々歳

もうちょっと高い値段払えば
テレビついてたり
いろいろオプションもありました!

が、どうせ寝てる自分にはとりあえずこれで十分すぎました
ちなみに、コンセントが付いているかが
私には重要だったので聞きまくりましたが
コンセント付きのバスはシンガポールから出てるバスおんりーで
ジョホールバルとゆうかマレーシア内のバスには
コンセントついてるバスはないよ

と言われました
真偽のほどは分かりませんがご参考までに

さて、ラーキンバスターミナルですが
ここにはビールを売っているお店はありません

やっぱりここはマレー系だから
と諦めかけていたところ

正面の駐車場をぬけた先に
セブンイレブンを発見
P1160991

試しにいってみたところ・・・

ビール

あるーーーー!!!!!!!!!!!
P1160987

コンビニ価格
11リンギット前後でビール売ってました!!
感動。

しかもマレーシアのコンビニって
イートインスペースがあることが多く
ここもちゃんと中にテーブルがあったので中で飲んでいいのか聞いたら

Off cource

とゆうことでした
ありがたや
P1160989

結局バスの待ち時間にこのセブンで
ビール3本飲んで
出発。w

バスの中にビール持ち込んで4本目飲むのですが
バスにはトイレついていないので
ちょーー苦しかった笑

出発して2時間後くらいに休憩によったのですが
もう真っ青
それにしても
KLまでの道は緑あふれていて
シンガポールでは感じられない
のどかな自然を存分に感じられて

幸せな時間
緑が綺麗だったなぁ
P1170018

P1170020

散々ビール飲んでからのった私にとっては
ほんと一瞬の出来事で
すぐにKLに到着しちゃいました

時間としてはラーキン出発が14:40

KLのTBSこと
Terminal Berspade Selatanに
19:50に到着
P1170026

約5時間
あっとゆー間です
いろいろ読みたい本あったから
まだ着かなくてもいいのにー

とか贅沢なことを思いながらついちゃいました
P1170029

大きなバスターミナルで
電光掲示板が飛行機のあれみたいでびっくり
TBSから街中までは電車で移動しました
P1170034

2.40リンギット
2016.06時点で72円
P1170037

列車はめっちゃ綺麗です
P1170040

そして女性専用車があってびっくり
P1170039

かつこれをみて気づいたのですが

あ、、、
そうゆえばシンガポールには
女性専用列車ってないなぁ!と

でも、それっていいことだと思うんです

女性専用列車があるってことは
そこに逃げ込まないといけない女性がいるってことを表し
日本はその逃げ場を作ってあげないといけない時代だったんだと思うのです

でも今のシンガポールは別にそんなの作らなくても
車内安全だし
みんなストレスなく電車に乗れている

これが、やっぱりシンガポールの魅力。

みんなでこの文化を継続していく必要がある
シンガポールでずっとこれが続いていきますように

そして無事クアラルンプール駅へ到着

ついてみてびっくり
P1170041

え、めっちゃ簡素。
P1170043

どうやらメジャーなのは
「KL Central」という方の駅らしい
びっくりしたぜ。w

こうしてシンガポールからクアラルンプールまで
QueenStreet→ジョホールバル(イミグレ含めて約50分) 3.3シンガポールドル
ジョホールバル→ラーキン(15分) 2リンギット
ラーキン→クアラルンプールのTBS(約5時間) 25リンギット
TBS→クアラルンプール駅(電車で約20分)

でようやく到着!

めちゃめちゃお安くこれたのでよかったけど
面倒臭い場合はシンガポールからクアラルンプールへの
直通のバスを買っちゃえばよいと思います

価格はシンガポール価格なのでだいたい
35〜45シンガポールドルが相場っぽい
(日本円3200円前後)

陸後での移動

このたどり着いた感 が

いいんだよなぁ

マレーシアからシンガポールまでバスで帰った件についてはこちら

http://mamiwoooo.com/archives/4063838.html 


にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ

にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です