インドのVISA取得!e-Tourist Visaを事前にとっていって本当によかった。。

初めてのインド一人旅

何か月も前からインドに行くぞって決めていたのに
近づいてくると
緊張と恐怖とドキドキと
恐怖と恐怖と恐怖と。。。笑

行きたい!って気持ちと
怖い。。って気持ちが毎日喧嘩してました


さて、今回インドに行くにあたって事前準備は色々しましたが
一番手間だったのがVISA取得!!

2016年3月以降、現在、インドVISAを取得する方法は以下3つ

①インドビザセンターで取得する「観光ビザ」 半年間有効
②オンラインで申請できる「e-Tourist Visa」 30日有効
③現地であたってくだけろ「アライバルビザ」

さて、どれにしようか

まず①ですがこれはなんと日本国内の
インドビザセンターで発行してもらうのですが
パスポートを預ける必要があるらしい

なんだそりゃー!
シンガポールに住んでいる身としては
パスポートを日本に送るなんてゆうリスキーなことはできないので却下

②か③で迷いましたが
アライバルビザは確実ではないので
インドについてから「あなたは入国できません」とか言われて
国に返されるリスクもゼロではないとの情報があり
ちょっと不安。。

②のオンライン申請でできるeツーリストビザがよさそうだけど
ちょっと申請面倒くさそう。。

うーーーぬ、と相当悩みましたが
やはりインドに入れない、というのだけは
避けなければいけない!!と思い
eツーリストビザでオンライン申請することにしました!

申請はこちらから
https://indianvisaonline.gov.in/visa/tvoa.html

手順はこちらの方のページを参考にさせて頂きました
http://india-go.jp/indian-visa-2016/

顔写真を自分で撮影して、背景は白じゃなきゃいけなかったり
パスポートの写真のアップロードはPDFにしなきゃいけなかったり
準備がかなり面倒くさかった。。

たまたま我が家の壁が白でよかった!

家の壁が白じゃなかったら
どうすればよかったのだろうか。
外に出かけて背景白のところで
真顔で撮影するなんて、恥ずかしすぎるわ

日本にいればふつうに写真屋さんで
インドビザ用に写真をとってもらうのが楽だと思います

※2017年2月追記
ちなみにe-tourist visaは出発4日前までに申請しなければいけませんが
もし4日をすぎてしまった場合でも
なんとかなる可能性があるので
そんなかたはこちらを
■インドのe-tourist visaを出発4日以内に取りそびれたら、、、

さて、申込み完了後
24時間程度とのことでしたが
私は12時間ぐらいで受理されました!

で、 ここからが重要なのですが
受理されたら、その

受理されましたという内容のメールを
印刷して持っていく必要があります!!

↑これが超重要。

私はこのビザ申請のページで
BlogPaint

この○で囲った「Print Visa Application」
この「プリント」という文字だけで

あっ、これ印刷してもっていけばいいのね~

と、ここで表示されたものを印刷して持っていきましたが

シンガポールの空港で止められました

「これはただの、アプリケーションフォーム
ビザの申込書でしかない!
ビザを取得したという証明書を見せろ!
これではなんの証明にもならないぞ!
もしかしてお前ビザとってないんじゃないのか?!
そしたらシンガポールから出国することはできないぞ!!!」

と、かなり捲し立てられました。。。

あああ、、、あの時は本当にあせった

本気でインドにいけないかと思った。。

そう、どうやら私が印刷したのはただの申込書で
インドのビザがとれました!という内容ではなかった模様。。
まったくちゃんと中身を確認していない
わたしがうかつだった。。

でもこんな感じでかなりしっかりしてたから
すっかりこれだと思い込んでしまった~~~
BlogPaint

気を付けてください
もっていくべきは↑これではなくて

受領されましたという内容のメールです!!↓コレ!!
BlogPaint

(普通はこんな間違いしないのだろうか。。)

なんとか、その時にインドビザが受領されました
というこの内容のメールをiPhone上で見せることが出来たので
それで認めてもらって出国することが出来ましたが
あの時、もし海外で電波が通じない環境だったりとかしたら
もうアウトだったかもしれない。。と恐ろしくなります

そして、もう1つ
恐ろしいと思ったのが

上記のやりとりで
「お前ビザもってないなら、シンガポールから飛び立つことはできないぞ」
と、何度も止められて
かなり飛行機の時間が迫っていました

そこで私は言いました

「もういいよ!この事前に取得したe-Touristビザが
もし認められないなら、それはそれでもういい!
現地でアライバルビザ取得するから
とにかく私を飛行機に乗せてくれ!!」と

すると、AirAsiaの人がゆった
「アライバルビザなんてない!
事前にインドのビザを取得しなければいけない!
ビザがないなら、お前はインドにはいけない!」と

私「いやいやっオンリージャパニーズは最近
アライバルビザが取得できるようになったんだよ!
だから現地でビザ取得するからもういいよ!」

Airasia「そんなことはない!お前はインドにはいけない!」

なぬー
ーー?!?!?!!

という不毛なやりとりを何度も繰り返しました

私の英語が通じなかったのかなんだか分かりませんが
おそらく、後日いろんな人に相談して
分かったこと

【日本人はアライバルビザが取得できることを
諸外国の人々が知らない可能性がある】

ということだ。

だから事前にビザ取得していなければ
お前はインドにはいけない!
と、何度も言われたんだろうな。。と

空港職員ですら、こうだったので
本当に知られていないようで
まだまだリスクがあるな、と思いました

本当に私が事前にビザを取得していなくて
アライバルビザでインドに行こうとしていた場合
あの時どうなっていたんだろう。。と

まぁ多分なんとかなるんでしょうが
かなりやりとりに時間がかかって面倒くさかったので
まず出国できないリスクを軽減されるためにも
やはり事前にビザは取得していからいった方が
安全だな、と思いました

インド着く前から
なんか疲れたぜ
さすがだぜ、インド

待ってろインドーーー!!!

次は空港内SIM購入について!

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です