ブロモ山&イジェン火山の過酷ツアー!!3日間の大冒険

インドネシア3日目

今日から最終目的地「バリ島」を目指して
ジョグジャカルタからバリまで3日間
ツアーで移動しながら朝日みながら山登って旅をするとゆう
暴挙に出ます


いやっ!!!!

申し込んだ時はこれがそんな暴挙だって思ってもいなかったし
むしろこんなあたしが行きたいところだらけの
夢のようなツアーがあるなんて!!!

と目を輝かせて申し込んだのですが

うん。。。

相当にハードだった!!!

てか、まじで自分だからなんとかなったような気がしてるけど
これみんな日本人の女の子とか
無理だと思うw

いや、、、てか、うーん
周りはもちろん欧米人だけだったけど
そもそも日本人は普通こんなことしないのかな。。。笑

まぁいい!
とりあえずそんなこんなでちょー過酷だった3日間
怒涛の絶景サンライズツアーいきます!!!!

そもそも、そう私はジョグジャカルタからバリに移動したくって
間にちょうど行きたかった
ブロモ山イジェン火山とゆうものがあった

ブロモ山はこんなやつで

(我ながらちょーいい写真とれた。笑)

イジェン火山はこんなやつ
(こっちはいい写真とれなかったからネットから拝借w)

このブルーファイヤーと呼ばれるイジェン火山に
猛烈にいってみたくて
今回の旅がスタートしたといっても過言ではない

場所的にはこんな感じ

なんとかうまくバス乗り継いだらいけるかなー?
と思っていたらちょうどあったんです!!!

1日目 ジョグジャカルタ出発
2日目 ブロモ山のサンライズ
3日目 イジェン火山でブルーファイヤーみてそのままバリへ

とゆう夢のツアー!!!!

なので、そうですね

わたしは本当に大喜びしてこのツアーに申し込んだんですよ
うん
まったく後悔はしてませんが
ただ、過酷なことだけは
先に言っておきたい

そしてでも
それを超えるほどの絶景と

やっぱり最終的にいろいろひっくるめて

インドネシア
なめてました、、、本当ごめんなさい。

すごすぎる、とゆうこと。

これから行く予定でこのブログにたどり着いてくれた方は
ぜひ覚悟だけはした上で参加してほしいと思うばかりです!!!!本当にw

ちなみにツアーはジョグジャカルタの街中
どこでもあるので適当な旅行会社で申し込めばOK

あたしは目を疑ったのですがこの
ジョグジャ→ブロモ山→イジェン→バリ
の3日間のツアー

なんとお値段

825,000IDR(約8250円)!!!!

3日間の移動費と宿代(朝食込)込みで
8250円!!!!破格ぅぅぅぅーっ!

インドネシア
値段の感覚がよくわからない

意外と安くない部分もあるけど
これは間違いなく安いでしょ
宿の質とか期待できないけど行ってみるしかない

とりあえずツアー会社でその825,000IDRの
3日間のツアーに前日に申し込んでいよいよ出発です

出発は朝7時半宿ピックアップ

前日、ボロブドゥール遺跡見るために
3時起きだったからちょっと寝たかったけど
今日もやはり寝かせてもらえない

ピックアップに来た車はこんな感じ

この車とこの若い多分14歳くらいの少年が
これから3日間のお供

この車がめっちゃ広くて
なんと横4列シートで縦も4列

見た目以上!!!
こんなサイズ日本では見たことない

そして、集まってきたのは
例に漏れず全員欧米人

覚悟はしていたが
顔平たい族はあたしだけ
みんな足が長いので大変きつそうだけど
こうゆう時ね、何度もね、思うよね

足が短くてよかった!!

そして朝7時に出発して
爆睡してると14時にようやくお昼休憩

食事代は特に含まれてないので
各自頼む感じ

車にトイレがついてれば
間違いなくビールなのになぁ。。
とか思ってると、そんなこと御構い無しに
ビール飲み始めた同じツアーの欧米人達

まぢ、ぱねーっす

その後猛烈にトイレに行きたがる事件は発生しましたが。笑

私は適当にFried なんとか mee

なかなかおいしかった
たしか35,000IDR

そしてそこからまたしても爆睡し続けて
本当にいつも長距離移動の時
突如睡眠薬飲まされたんじゃないかばりの勢いで
寝続けることができるあたしの体
愛してる。笑

結局なんかふっとおきた時
すごくいい景色だったりするんだけど
写真とろうと思ってるうちに寝落ちして

必死になんか記録に残したい!!

と思った
時はすでに夕方で

そこからも寝続けた

あっちなみにトイレ休憩とかあることはあるのですが
そんなに頻繁じゃないので
車がガソリン入れる時とかに行きたければ
自己申告制で勝手に降りていくって感じ

そんなゆるさが好き!!

そして21時にようやく
ブロモ山近くの事務所にいったん到着

ここで明日からのツアーの詳細とかを案内される

ブロモ山のツアーについては2種類あって

①直接ブロモ山に行く人
②ブロモ山が見えるビューポイント「プナンジャカン山」にいってブロモ山を見て
その後にブロモ山にもよってから帰るパターン

あたしはもちろん②希望でしたが
②の場合、宿からプナンジャカンに行くのには
ジープ代が一人110,000IDR必要とのこと

で、あたしはこのジープ代はツアー代に含まれてたけど
ツアーによっては含まれてない人もいるみたいで
個別に払ってる人もいた

またプラスでこれは全員で
そのナショナルパークに入るのに220,000IDR(2200円)支払った

イイんだけどさ払うんだけどさ
刻むよねー。笑

でそこでもろもろ説明あってまた宿まで
意外と離れてて結局宿についたのは

23時。

7時半出発の23時着

初日は15時半
どっぷり移動の旅

15時間半の移動はまぁ
アジアならあるあるだったとしても
過酷なのはここから

明日のそのブロモ山サンライズツアーに参加するためには

集合AM3時。。。

われわれ一行がどよめいた瞬間だった
欧米人も一緒にどよめいてたから
あっ同じ感覚なんだ?!と、ちょっと安心w

しかし、インドネシアンは笑顔で言い放つ

「サンライズ見なくていいなら、参加せずに
ホテルで寝てていいぞ?
そうすれば出発は10時だ」

出たよ。
ここまできて
行かないわけにはいかねぇだろーーー!!!!笑

すげえ
15時間半移動からの
宿で与えられた滞在時間は4時間未満

この時点でまじで
このツアー、体力勝負だ
とやっと
わかってきた。

そんなツアー初日
明日はいよいよサンライズへ

辿り着いたのはこんなただの硬いベットだけがあるチープな宿

起きれるかめちゃめちゃ不安になりながら
3時間仮眠

また明日!










2 件のコメント

  • お疲れ様です。

    相変わらずの強行軍、恐れ入ります。インドネシアは、日本と同じように火山が多いのでしょうか。地震もよくありますものね。

    自己申告制のトイレって、自然の中のトイレ利用ということではないでしょうね(笑)。

    次回も楽しみにしています。

    • インドネシアはどうやら火山が100個以上ある
      火山大国のようです!!笑
      私も行くまで知らなかったのですが
      本当に小さな火山の島がたくさん集まってできてる不思議な国でした♫
      トイレは中国とは違って、無事申告すればちゃんとしたトイレにいけました!!笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です