インド・デリーの空港内で格安SIMを簡単に入手できた件

ようやくデリーのインディラガンディー空港へ到着

まず私がすべきことは

【格安SIMの購入】

恐ろしいインドを旅するためには
情報収集は欠かせません
暇さえあれば情報をかき集めたかったので
インドではSIM買おうと、行く前から決めていました

空港について
VISA取得して、預け荷物が回っている空間には

SHOPはありません

一度税関を通って
外にでて
初めて「Airtel」の看板を拝みます
P1190371

ちなみに場所は出口4と5の間
P1190372

外にでる出口を背にして、一番右側の方です

事前に調べたところインドでは
Vodafoneとairtelが大手のようですが

評判がよかったので空港内のairtelで購入することにします

インドでSIMを購入するのは
結構手続きが面倒と言われており
必要なものは以下との情報がありました

・パスポートのコピー
・証明写真
・インドの知り合いの電話番号

インド人の知り合いなんて、いないわ!笑

と思ってましたが
実際、わたしが空港内で購入する際にはとくに必要ありませんでした

必要だったのは
パスポートオンリー!

あとは何もいりませんでした

写真はその場でショップの人がデジカメで撮影してくれます

SIMの種類、値段は以下2つを提案されました

①インターネットオンリーで1300ルピー:3GB 
②インターネット&電話可能で1000ルピー:1GB

 

インドでは情報収集しまくる予定なので
つなげなくなることを恐れて
3GBの方を選択

電話はつかえないけど
いちをSMSとかは受信できる?みたいで
番号がかかれたものを渡される
ちなみに期限は28日間
BlogPaint

で、ショップの人に言われたことは

1. 1時間ほど経過すると画面に「airtel」の文字が出る
2. そしたら「59059」に電話する

3. ガイダンスに従ってパスポートの下4桁を入力してアクティベートをすれば完了

ということだった

あっさりSIMは購入出来たけど
すぐには使えないところがインドらしいなと思いながら
気長に待ってみます

すると15分程度ですぐにiPhoneの左上に
「airtel」の文字が表示されました
意外と早い!

そこで言われた番号に電話してみます

「ヒンディー語は1を
英語は2を押してください 」 

「アクティベートしたい人は1を押してください」 

「パスポートの下4桁を入力してください」 
入力

このあと入力した4ケタが復唱され
「正しければ1を押してください」 
→1

すると最後に

「OKです。あと15分くらいで有効になるので
しばらくしたら端末を再起動してね ばーい」

と言われて終了。

インド人が出るのかと思ってドキドキしてましたが
普通に自動音声でかつ
綺麗な英語だったので一安心

で、この電話を切ってから5分くらいするとSMSが届きます
「Recharge done」 

よっしゃ!!といきごんでiPhone再起動するも、つながらず。笑

落ち着いて15分ぐらい経過してもう一回
iPhone再起動したら

無事つながりましたーーー!!

よかった。。

でもなんだか空港内電波が悪いのか?
つながったりつながらなかったり
割と不安定でした

とりあえず簡単にSIM購入できたのですが
空港以外だと結構めんどうくさかったりするようなので
購入予定の際は空港で買っちゃっうことをおすすめします!

何時までお店がやっているのか時間はわかりませんが
私が購入したのは0時頃だったので
少なくともそのくらいまではやってます

※ちなみにこの後私はラダックに行ったのですが
airtelはラダックではNo
Service

圏外でした。。
そりゃそうか、と思いましたが
ゲストハウスの人に尋ねたところ
「ローミングで使えるはずよ!」と言われました

ローミングかー。
データローミングをOnにすればラダックでも
使えるらしい、ですが
いくらかかるかわからないし
だいたいプリペイドSIMの私は
どうやってさっぴかれていっていくらなのか
まったく仕組みが分からなかったので、やめました

ラダックでローミングした場合
いくらになるのか
情報、求! 

次はデリーの空港泊について!

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です