いざインドへ!デリーに深夜着で空港泊。意外と綺麗で拍子抜け!

ずーっと行きたかったインドへ
ついに旅に出る時が来ました

さらに
インドといえば普通
タージマハルとかだと思うのですが

今回の私の目的地はそう
まさに
秘境

ラダック!!!! 

ドキドキがとまりません

さて、ではいざ出発します。

予定は以下
1日目 シンガポールからデリーへ 深夜デリー到着し空港泊
2日目 早朝デリーからラダック・レーへ移動
3日目  レーからスクルブチャンの町へ移動し民泊
4日目 スクルブチャンからダーへ移動しベマでテント泊
5日目 チクタン、ムルベクを巡りシェルゴルでテント泊
6日目 西ラダック、ラマユルゴンパを巡りレーに戻る
7日目 レーからデリーへ戻り、デリーから夜行バスでバラナシへ
8日目 朝バラナシに到着し町散策
9日目 バラナシの朝ボートで沐浴見学、夜はプジャー
10日目 バラナシからデリー経由でシンガポールへ帰国

まずはシンガポール

チャンギ空港で門出の一杯
飛行機は14時出発予定

なかなか知られていないのですが
チャンギの屋上スペースに
外でビールが飲める場所があります(ターミナル1)

Subway近くの階段を上るとこんな看板が
P1190344

外に出てみると灼熱の屋上。。。
P1190345

その名は「CACTUS GARDEN」
P1190346

とにかく暑い。。。
でも!だからこそ
ビールがうまい!
P1190347

チャンギは、まぁ~~ビールがとっても高い
ここも例外なく高いですが
下のバーよりは安いかな?

BUY2 Get1 Freeなので複数人でいる時はこの屋上
「Cactus PUB」割とおすすめです
P1190348

まぁそれでもこれで、15SGD(約1050円)はしますが
下のバーだと20SGDぐらいします

そして今回はエアアジアで
マレーシア経由でデリーに向かいます

マレーシア・クアラルンプール(KLIA)でのトランジットが
3時間もあったので
そりゃぁもう一杯飲んで時間をつぶしたいところです
が・・・

イスラムの国、マレーシア・・・
もしや・・・空港で
ビール飲めないんじゃないか?!!

と、めちゃくちゃ不安な気持ちで降り立ちましたが
P1190349

あっさりまず、BAR 「METROPOLE」を発見!!

ビールあるやーーーん
よかったーーー

この時の安心感、半端じゃない
そして中央には
大きなフードコートがあるようなのでそちらを目指して歩いていきます
P1190350

綺麗だなーーさすがKLIAもすごい!

と、関心しながら歩いていると
そこには・・・
ででーーーん!!!
P1190351

THE BAR!
WINE & BEER!!!!!!!

おおお!!!こんなでかでかと
BEERと書いてあるではないかーーーー!

前回マレーシアでビールにありつけなくて苦労した分
この看板を見つけた時は本当に嬉しかった。笑

さっそくTiger Beer頂きます
P1190352

こちらのジョッキは34リンギット(約850円)
ビールの種類はいくつかありましたが
大体26~34リンギットぐらい。

クレジットカードで支払えるので
マレーシアリンギットを持ってなくても大丈夫
ここは充電も可
wi-fiはサクサクとはいえないけどなんとかつながる

とりあえず、 クアラルンプールのトランジットで
時間あるのにお酒が飲めなかったらどうしよう
ビールあるかな、、、

という大きな不安は無事、払拭されました

そしてKLからデリーへは約5時間半
P1190357

お腹すいたので
エアアジアの有料の機内食
カップラーメンとハイネケンを頼むとUSDで9ドル
10ドル札で支払うと、マレーシアリンギットでお釣りが返ってきます
こうゆう時USDがあると本当便利だなぁ

そしていよいよ
インド、デリーの
インディラ・ガンディー国際空港に到着!!
P1190362

有名なこの手のモニュメントを見た時に
おおお、ついに本当にインドにきたのか私、、と高まります
P1190363

今回はe-Tourist Visa!
日本人は最近ArrivalVisaも復活したようですが
かなり時間かかる模様
P1190366

e-Tourist Visaは
あっさり5分もかからないくらいで通過できました

ビザ取得からシンガポール出国までに大変だった件はこちら
http://mamiwoooo.com/india/etouristvisa/arrivalvisa

空港でairtelのSIM購入した件はこちらhttp://mamiwoooo.com/india/SIMcard/airport

そしてインドのトイレに向かうと
待ち構えてくれていたのは
美男美女
P1190367

P1190368

間違いなく
今、わたしがたどり着いたこの場所は
インドだ

さて、ラダックに行くにあたって
まず最初の難関となるのが
デリーからラダックへの便が早朝便に限られるため
それまでの時間をどうするか、という点。

初めてのインドで
夜中にデリーの町中に行くのは怖すぎる。。。

ネットでもデリーの空港を一歩外に出ると
ぼったくりがうじゃうじゃいて
とにかく危険と言われまくっているので
外に行くのは自殺行為だと感じ

結果

外には出ず、空港泊することにした。
どうせ6.7時間
ビール飲んで本読んでればあっとゆうまでしょう!

空港泊が一番安全だとの情報も多数あったので
空港に泊まるぞー!と意気込んでいったものの
まずどこが空港内なのか、迷った。

とりあえず入国審査を通過した
そのあとには預け荷物がぐるぐる回って出てくるところになる

そしてその先税関のゲートをくぐったら、、、もうインドだ。

え、ここから外に出たらもう危険なの?!
でもこの辺で寝てる人誰もいないし
どうすれば??!

と、かなり焦りましたがここで落ち着いて
「地球の歩き方」を開いてみたのが正解だった

歩き方によると
【空港内には誰もが入ったり出来ないよう入場を制限している
中に入るには3時間有効券100ルピーを買い荷物検査を受けて入る】

とのこと
このゲートの外って日本の感覚でゆえば
到着ロビーって誰でも入れるし
みんながお出迎えに来てくれる公共(?)の場所ですが

インドは、そうでは、なかった

この空間はお金を払わなければ
誰もが入れるわけではなかった

イコール

安全てことだ!!!!

よし
覚悟を決めて、税関を通過し
いざ、インドの地を踏む

目の前には送迎の人たちがたくさん
P1190384

この人たちはわざわざお金を払って
中まで迎えに来てくれているのだろうか?

振り向けば
税関の出口
P1190370

あぁ。。あたし。。
もう出てしまったぞ
中にはもう戻れないぞ。。

とかなりびびりながら出てみましたが

うん!大丈夫!

この税関を通過したあとの
ただの空港の到着フロア?
ここ、十分安全でした

そして寝てる人、酒盛りしてる人、いっぱいいました
P1190387

P1190373

ふ~~
多数のバックパッカーがここで寝てる姿を確認して
ようやく、一安心。

ようするにここから一歩外
本当の外に出たら危険だけど
空港の建物内なら安全ってことですね

さてまずはインド到着祝い
P1190380

このFoodie’s Barでいっぱい
P1190374

インドといえば
KINGFISHER
8%ビール

ブータンのビールと一緒で
アルコール度数高くてもなんか薄くて
あんまり美味しくはない。

しかもこれで
645ルピー(約1030円)
インドだぞ、ここ?!高すぎる。

ちなみにこの税関を出た到着フロア
結構せまい
出口は1−5までしかなくて
ところどころ充電できるスポットあり
P1190383

コンビニみたいなお店もあり
P1190381

ちなみにお店は、このコンビニみたいなのと
先ほどのBar的なお店しかありませんでした
あと、3500ルピーで入れるラウンジがありましたが
3500ルピーも払う割にアルコールなしらしいので
私の選択肢からは抹消。

よって先ほどのBar的なお店で
23時から3時まで時間潰しました

この一角をわたしの陣地としよう
P1190379

飲んで、本読んで
ちょっと眠くなったら
いちをバックを南京錠でくくりつけて横になってみる
P1190388

用心しすぎるに越したことはないと思いますが
とりあえずこの空間は
みんながトランジットでお疲れの様子で
多くの人々がバックパックを枕にして寝てたりで
そこまでびびるほど
恐ろしい場所ではまったくありませんでした

でも結局、私はやっぱりここで寝るのは怖かったので
そのまま寝付けず
AM3時

国内線ロビーの方に移動することにします
P1190382

到着ロビーにこの[Domestic Transfers]のゲートがあるのですが
「レーにいきたい」
と伝えるとなぜか
「ここからはいけないから一度外に出て
2階の出発ロビーでチェックインしろ」と言われた

ここまでネバったのに。。
やはり・・・

一度は外に出なければいけないのか??!

恐怖に打ちひしがれながらも
覚悟を決める
行くぞ。
P1190372

このゲートを出たら
もう生きて帰ってこれないかもしれない
外にはぼったくりがごまんといる
ポケットの中のティッシュすら盗まれるかもしれない
どこかに連れ去られたらどうしよう
まだやりたいことありすぎる
あああああああ
やだ、まだ生きたい!!!

まじで、そんなこと考えながら外にでました

相当緊張して出た
そしたら

なんか

全然、普通。
P1190390

P1190391

雨季なので湿気がすごかったけど
がらーんとしてて
その辺に観光客もインド人もふらふらしてる
普通にカフェとかあるし
P1190393

え、あたしの覚悟なんだったの?!
ってぐらい拍子抜けでした

なんか行く前は、いろんなブログとか読んでると
騙されるだの、空港から一歩出たら墓場だのの情報ばかり見ていたから
本当にびびっていたけど
行ってみたら、意外と、意外すぎるほど
落ち着いていて

全然、大丈夫でした

いや、用心するにこしたことはない!

のですが
しすぎて疲れて旅を楽しめなかったらもったいないので

とりあえずインド怖い
から、行くのやめよう、と思っている人がいたら
そんなことはないので(そんな可能性もありますが)
まずは一歩踏み出してみてください
と、言いたいと思ったのでした

インド人の勢いに押し倒されるのではないかとびびってましたが
とりあえず空港から一歩外に出た程度では大丈夫。

向かいのタクシーゾーンとかにいったら
きっとたくさん声かけられるんだと思いますが。

そうして無事外気を吸ってから
二階の出発ロビーでチェックイン
P1190392

して
国内線のDepetureに入ってから
呆然。。。。
P1190394

P1190395

国内線ロビー(チェックイン後)
めちゃめちゃきれいやないかーーーーーーーーーーーい

こっちにいればよかった。。

到着ロビーを出た空港内の空間には
お店と呼べるものは2個しかありませんでしたが
この国内線のチェックイン後は
KFCもピザハットもマックもあるではないか

しかも、きわめつけ。

わたしを叩きのめしたのは
P1190396

このお店で
ビールが330ルピー(約520円)で売っていたこと。。。
倍の値段で外で飲んでいた私っていったい・・・

と、ちょー悲しい気持ちになりましたが
まぁ、旅なんてそんなもん!

気持ち切り替えて行きます
ちなみに
でも、後日談ですが国内線トランジットは
3時間前からしか入れないとの情報をいただきました

よって、結局23時についた私は
すぐには国内線にチェックインはできなかったらしいので
国際線の到着ロビーで時間を潰すのが正解だったんだよ

と教えて頂きました

どうなのかよくわかりませんが
国内線の時間が迫っている場合には
さっさとそちらにチェックインすることをおすすめします

では

明日はついに夢のラダックに到着!!!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です