ブロモ山サンライズツアー!絶景すぎてもっと居たかった

さーーーてさてさて
ジョグジャカルタからバリ島に向かって進み続ける
ジョグジャカルタ→プロモ山→イジェン火山→バリへの2泊3日旅の続き

1日目 ジョグジャカルタからブロモ山麓までたどり着くまでの話はこちら
http://mamiwoooo.com/bromo-ijen


私はジョグジャでツアーに申し込んで
ジョグジャカルタを出発したのが7時半で
ブロモ山付近の宿に辿り着いたのは23時

約15時間半の車移動の後
ホテルに辿り着きはしたのですが
23時に到着して

翌日ブロモ山のサンライズツアーを見る人々は
(てかここまで来て、行かない人はいない)

集合AM3:00!!!!!!

か、、、、過酷だわ。

この明らかに固そうな寒そうな宿で
3時間仮眠して

AM3:00
出発。

インドネシア1日目 シンガポールからジョグジャin
インドネシア2日目 ボロブドゥールサンライズのため3時起き
インドネシア3日目 ジョグジャからブロモへの移動で7時起き

そして本日
インドネシア4日目 ブロモ山のサンライズ見るために3時出発。

それを見るためにわざわざ来ているわけですが
連日尋常じゃなく早すぎる

そんなわけでフラフラですが
ブロモ山のサンライズを見るために
我々は宿をAM3時に出発したのです

迎えに来てくれたジープが各宿の人々を乗せて
4時には山の麓に到着した

ここで、ジープはこれ以上先にはいけないとかで
ジープとはお別れ

山道にジープ1000台以上
止まってたと思う。

そしてジープの運転手に

「集合は5時半な!!!!」

って言われて、あとは
野に放たれる

ん?今4時で
集合5時半って早くね?!

と思いつつ
とりあえず歩き出すと

ここから頂上まで少し歩く必要があるのですが
どこからともなく大量のバイクの人々がやって来て
「バイク乗るか?」
と今度はバイクの勧誘がしつこいぐらいにやってくる

いやいや、そんなのに乗るの老人ぐらいでしょ!
私は歩くに決まってるでしょ!

と思ってシカトしながら歩いてるのですが
しばらく歩いてから気がつくと周りに歩いてる人は
ほとんどいなくていつの間にか
みんなバイクの後ろに乗って行ってしまった。。。

あれ??
そうゆう感じ??

突如周りに人がいなくなって
真っ暗な中不安になって

結局。。。。。私もバイクの後ろに乗ってしまった。笑

ああああああ
なんだろう
なんか負けた気がして悔しくてたまらないこの気持ちは!!!!

しかもバイクに乗って
ほんの数分で頂上に到着した

なんとも言えないが
絶対2kmはないし
その先に行ったらちゃんと歩いてる人いて
あーーーー歩けたんじゃんかーーー
と気がついて

あああああ
なおさら悔しい!!!
自分で結局バイクに乗ることにしたのに
何かに負けた気がしてならないw

しかも、Fifteenって言ってたから150円かと思ったら
Fiftyで結局バイクに500円も払った。。。さらに無念。w

まぁしょうがない!

そんで4時20分ごろには頂上に到着したけど
まだ真っ暗で何も見えない中
うっすらと山の気配だけを感じる

続々と朝日を見ようと集まって来た人々達

そしてなんとここには
山小屋があった!!!
みんながそこでとりあえずコーヒーとか飲んでる

うおお!
いいじゃん!!と思って心踊りながら

何より驚いたのは人々の重装備っぷり

え?!みんななんでそんな厚着なの?!
どっから出て来たのその装備達は?!

地元の人たちも完全に
雪山の格好ぐらいになってて

パーカー1枚で乗り込んだ自分に
また焦りを感じる。笑

ここインドネシアだとゆうのに
みんなやり過ぎじゃないかってぐらいに厚着だった

でも灼熱シンガポールで暮らしていると
この
寒〜〜〜いっ><

ってゆう感覚がすごく恋しくなってくるので
久々の冷たい空気と
この山小屋に辿り着いた安堵感が
すごく心地よかった

せっかくなので私もここでホットミルクティー

あぁ。。。めちゃめちゃ温かい

一応ビールもあった。笑

みんなそれぞれお茶したりご飯食べたりして
4時45分くらいに小屋を出てみると
外ではお祈りしてる人たちも見かけた

さすがインドネシア

そして外はうっすら明るくなりかけ始めてた

わほーーー♫
期待大!!!

でも朝日ってこっからが長いんだよね

4時50分
もう頂上は人でごった返してて
軽く200人以上いて
ポジション取り戦争が起きてた

あとはもう待つのみ

しかし一向に太陽は上がってこない

すっごくいい感じの空で
この時間好きなんだけど
いかんせん私のジープの集合時間は
「5時半」

今、時はすでに5時10分

やばい
やばい

そろそろ戻らないと間に合わない!!!

でも、全然まだ太陽上がってないし!

落ち着かない。。

でも太陽が出るの待ってたら絶対間に合わない

仕方なく諦めて、場所を他の人に譲って
反対側のブロモ山を見に行ったら

そこにあったのは絶景!!!!!

なんだこりゃああああ
火山の煙と紅葉と朝日の色合いが超絶いい感じ

緑の時期じゃないから
あんまりダメかなーって心配してたけどなんのその
9月のブロモ山とってもいい!!!

久しぶりに大自然の絶景に出会った
大盛り上がりです頂上

そうこうしてるうちに
もう5時20分

置いていかれる不安と
でも、朝日見なきゃ帰れないし!!!

ってゆう葛藤にかられながら
でもまだその場を離れられずにいたところ

5時23分

日の出

おおおおお
ついにいいいいい

やっと見れた

朝日に照らされるこの色が好きだーーー

やっと太陽に会えたので
これで心置き無く帰れます

てかでも、こっからが絶対最高なのに
なんで一番いい時間に
帰らなきゃいけないんだよ?!?!
これだからツアーは嫌いだ!!!

と、ぼやきたい気持ちブンブンだったけど。笑

こんな景色を見れただけで大満足

そこからは朝日に照らされる
きれーーな森の中を

猛ダッシュ!!!笑

なんで絶景の中ダッシュしてるんだ私?!

てかやっぱそもそも太陽出る前に帰れないし
他の人ももしかしたら
遅れてたりするんじゃないか。。。

とゆう淡い期待の元

ジープに辿り着いた時には
5時50分

20分遅れて車に乗り込んだら

ちゃんとみんな揃ってるーーーーー!!!!!笑

ごめんなさい!!!!

ああ、、もう日本人として
めちゃ恥ずかしいわ
と思いながらみんなに超謝った

No problem~~♫
と笑ってくれる仲間たちでよかった

本当は頂上でこうゆうおじさんたちが温かいもの売ってたから

何か食べたかったけどそんな余裕もなく

泣く泣くプナンジャカン山をジープで下った
みんなを待たせちゃって
すんごい申し訳ない気持ちだったんだけど

途中車内から見えた景色があんっまりにも素敵すぎて

ああ。。。
だからもっと頂上に居たかったのに。。。
なぜ。。。

と、もう無念で無念で仕方がない自分。笑

こんなとこツアーじゃなきゃ来れないけど
なんか自分でバイクとかで来てる人もいるみたいだから
時間に縛られたくない人は
やっぱ個人でくるのがいいと思う!

そしてプナンジャカン山を下って
降りて来たら今度は突如

砂漠?!??!!笑

目の前に見えるのが先ほどまで見えて居た
ブロモ山!!

この砂漠をジープでかっ飛ばし
ブロモ山の麓に到着

ここについた時が6時15分

で、山に登って火山口を見て来ていいぞ
とドライバーに言われたんだけど

「火山口まで片道20分だ。
じゃぁ、集合は7時な!」

って言い放ってドライバーはどっかタバコ吸いに行ってしまった。。。

今、6時15分。
タイトすぎるぞ

私はさっき待たせちゃったこともあり
もう遅れられないのでどうしようか迷って居たところ

今度は救世主

バイクじゃなくて
馬!!笑

頂上まで行って帰って7時に戻ってこれる?
って聞いたら、大丈夫だよー
ってゆうのでこの馬にお願いすることにした

そうそう
もはやこうなったら、お金で解決ですよ。笑

(さっきのバイクの意地はどこ行ったんだw)

こうしてこの山に私は馬の力を借りて登って時間削減することにした

結構馬に乗ってる人もいるけどでも
基本はやっぱ歩き

そしてここまで辿り着いたら馬はこの先は立ち入り禁止
最後の階段はみんな自力で登る必要がある

馬たちはお留守番

この階段そこまで長くはないけど傾斜あって
欧米人のおばあさん
ほんと80歳とかがメキメキ登ってて
本当にたくましいなぁと関心させられた

そして階段を登った先に待って居たのは

でーーーん

火山口ってゆうんだったっけな?

でもぶっちゃけ
そこまで大したやつじゃなかった
ここまで一生懸命登る価値があるかは微妙なところ笑

そして頂上はめっちゃ狭いからこんな感じでごった返してる

でも登らずに帰れたかって言われたら
やっぱこの目で見ないと諦められないもんだよね、人間。

しかしとにかく頂上についた瞬間
すでに時は6時50分
もう明らかに、間に合わない。。。なぜだ。。。笑

完全についたことに満足してソッコー折り返して帰って来た

とにかくもう集合時間に遅れられない!!
って私は焦りまくってるんだけど
いかんせん
馬使いがすごくナイスガイで
いいからいいから〜
とか行って写真とか撮ってくれたりして笑

ようやく集合場所に戻った時は

 

7時15分

あれっまた時間オーバーしてるじゃん!!
ばか!馬使い!嘘つき!!!

もう、、みんなにどんな顔して会えばいいんだ。。。。

と思いながら恐る恐る車に戻ると

みんなは愚か
ドライバーすら居なかった

あああああ、よかった!!!!!笑

どうやら今度はちゃんとみんな
集合時間には戻ってきてない見たい!
うん!そうだよ!それでこそ欧米人!
それでこそアジア旅でしょ!!!

と、まじ、ホッとした。。。

結局みんなが戻って来たのは7時45分。
45分遅れ。笑

私の焦りは一体何だったのかw
まぁでも全然いい!
何よりお互い様だね〜って感じで
私の肩の荷が降りたから遅れてくれて本当によかった笑

あぁ。
そんなわけで体力的じゃなくて

時間が足りなくて
なんかいつも落ち着かなくて
すごい気持ちが疲れたんですよ!!!笑

長くなったのでブロモ山は一旦ここでおしまい
続きはイジェン火山へ向かいます!!!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です