イジェン火山のブルーファイヤを求めて!その①

ジョグジャカルタ→ブロモ山→イジェン火山→バリへ
2泊3日の旅

2日目の朝
AM3:00集合で眠い目をこすりながら
ブロモ山のサンライズ時間ギリギリで見れた話はこちら
http://mamiwoooo/bromo

サンライズを見て朝8時半頃、宿に帰って来て朝食が出て来た

ナシゴレン具なし?笑
でも見た目に反してすごい美味しかった!!


そしてみんな各々シャワー浴びるなり
お庭で日向ぼっこするなり自由に過ごし

10時、出発!

そう!ようやく分かった
何であんなに急いでサンライズを切り上げなきゃいけないのか
意味不明だ!!と思ってたけど

宿のチェックアウトが9時半だったんだ
だから急いでブロモ山見て
急いでブロモ山登って急いで帰ってこなきゃいけなかった

そしてさらに10時には宿を出発して
次のイジェンへ向かわないと
イジェンの到着が遅れて
今日の睡眠時間が減る一方ってこともだんだん分かって来た

何なんだこのツアーは。。。笑

本当に慌ただしい

2日目の今日は
AM3時起きでサンライズみて
AM10時に宿を出発して

でもそこからはひたすら田舎道ドライブ
なかなか気分いい

ほとんど寝てたけど♫

10時頃一旦ツアーデスクに到着して
そこでイジェンに行く組
ジョグジャに帰る組
ここからバリに直行する組
で色々車が別れた

日程と行き先で結構自由にツアー組めるのは
かなり便利だと思った!!
ついでにそこで
バリに渡る時のフェリー代125,000IDR支払った

高い気がするけどなんかもう
断るとゆう選択肢はなかった

お昼ご飯

そして本日の宿に18時に到着!!

おおおおおお!!!
今日はなんかすごい余裕じゃん〜〜♫

昨日の15時間以上の車移動に比べたら
今日はたったの8時間で宿に到着
まぢ、楽勝やん!

思ったのは私だけではなかったはず

今日は寝れる
今日こそは寝れるぞ

意気込んだのもつかぬま

明日の集合時間が発表された

AM1:00

 

なんなのーーーー笑

自分たちがサンライズとかブルーファイヤ見たくて
このツアーに参加しているんだけど
本当にこのツアーが悪魔のように思えてくるw

結局18時に宿には到着したけど
1時出発ってことは
あと7時間しかない

ご飯食べてお風呂はいって仮眠したら
またすぐ出発。。。

でも宿にプールがついてることが分かった瞬間の
欧米人達のテンションのあがりっぷりがすごかった

温泉上がってみんなでとりあえず乾杯!!

やっと飲める〜〜〜〜〜〜

落ち着いて食事ができるのも
なんかすごく久しぶり

寒いっちゃ寒いんだけど
こんな外でみんなで旅の情報を交換し合う

そして急いで
寝る!

今日は昨日の宿より
ちょっとだけベットが綺麗

結局喋ってて寝たのが21時

AM0:30起床

これは睡眠じゃない
仮眠だ。

そもそもAM3:00出発でブロモ山行ってて
全然寝てないのに
翌日はAM1:00出発だなんて
まぢで全く寝る時間がない

私は幸い夜勤続きで昼間が眠かったので
昼、車で爆睡し続けてるから大丈夫だったけど
普通の体調の人には
本当に過酷な旅だと思う

こんな日程を平然と組んでる
インドネシア恐るべし笑

いつもゆるさが東南アジアらしいって思ってたけど
こんなストイックな旅
こんなのを平然とできちゃうのも
また、東南アジアだわ。

そして

「朝が早いので
明日は朝ごはんはお弁当が出ます」
ってツアーの人が言ってて

(AM1:00は朝じゃねーだろってみんな思ってたはずw)

朝ご飯お弁当出るなんて
楽しみだな〜♫

と思ってウキウキしてて
朝AM1:00起きてお弁当が配られた

ウキウキして開けて見たら
中身はこれでした。

あぁ。。。
そうだね。。。

ここはインドネシアだよ

期待してた私がバカだった。笑
てか逆に私は
何を期待してしまっていたんだろうか

こんなのもらえるだけでありがたい!

さてでは
そんなわけでこのツアー

全然寝れないよ!!

ってことを全力で伝えたいわけです
明日はいよいよイジェン火山の登山にアタック!!!!










1 個のコメント

  • お疲れさまです。

    移動中のバスって、以前はその間も景色見て楽しまないと貪欲に考えていたのですが、今は体力温存のため、寝ておかないといけないと思っています(笑)。寝られるのは正解ですよね。

    欧米の人たちって、日本人と違って旅先でもプールとかジムをよく利用していますね。そういう違いを見るのも面白いです。

    ようやくビールが飲めてよかったですね(笑)。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です