夢のブータン!!3日目はプナカの棚田でお散歩してチミラカン&プナカゾンへ

2016年06月23-29日6泊7日
微笑みの国ブータン旅行3日目

□1日目 シンガポールからパロに飛び、そこからワンデュポタンへ移動
□2日目 ワンデュポタンからポプジカへ移動し農家泊
■3日目 ポプジカからプナカへ
□4日目 プナカから首都ティンプーへ移動 お城巡り
□5日目 ルンタとブルーポピーを見にドチュラ峠ハイキングしてパロへ
□6日目 タクツァン僧院ハイキングしてパロ市内観光
□7日目 朝発でシンガポールに帰ります

民泊させてもらった農家で
太陽の光で目覚める

これぞ・・・幸せ
P1180047

絵に描いたような光景すぎて
洗濯物のCMみたいでなんかもう
笑えてきた
すごい、、すごいぞブータン。。。

家の目の前がこんな広い草原で
目覚めただけで幸せを感じる!!!

ガンテ・ゴンパ

本当に素敵な場所でした

朝ごはんもみんなで暖炉をかこって頂きます
P1180037
やっぱり朝から唐辛子
P1180038

私、こちらの民家にあと3泊はしたかった
ずっとここにいたい。。
P1180044
P1180047

このログハウス?の中が昨日入った石風呂になってる
P1180055

この子の後ろ姿みたらもう
可愛くってまたこの家を立ち去れなくなってまう
P1180063

洗濯物ほしている姿がまた美しい
P1180067

うう。。断腸の思いで
出発します
ありがとうポプジカ!

我々は農家を出発してプナカに戻ります
街が見えてきた

P1180084

今まで山しかないブータンしかまだ見てなかったから
突如建物が密集しててびっくり
今までとはまた違う景色がみれそうだ

さて、プナカといえば棚田!!

待ってましたといわんばかりに
どこみても田んぼ、田んぼ、田んぼ
P1180100

おひるごはんはこの棚田を見ながら食べれる
とってもナイスな場所
P1180098
こんな景色みながら頂くビールはもう最高
P1180101
P1180106

たくさん頂いたところでこのレストランから
チミ・ラカンまで棚田の中をお散歩しながら歩いていきます

P1180111

このあぜ道がとても気持ちがいいので
ぜひ歩いていくことをおすすめします
(車でチミラカンの手前まで行くことも可能)
P1180227
P1180131P1180251

なんか、棚田の規模が大きすぎて
うまく写真とれなかった
ドローンがあれば・・・

そしてこの町でブータンに来てから
初めてお土産屋さんとか
街っぽい雰囲気に遭遇
P1180141P1180213

可愛い街だな
って最初は思ったんだけど
なんかね
よくみるとすごく変
P1180143
P1180190
P1180198
P1180204

うん、まちがいねえ!!!

それだ!笑

なんとブータンでは昔々
これを見せたら悪魔を退治したとかで
男性のシンボルがとても縁起のいいものとして祭られている

「ポー」

とツェンチョさんがゆっていた。

だからって家の壁にこんなデカデカと
書かなくてもーーー!!!w
って感じですがうん、本気でそう信じて
恥ずかしいとかじゃなくてその文化を継承しているのが
文化を守り続けているブータンらしくて素敵ですね

我々としては違和感感じまくりですが
お土産さんでツェンチョさんとニマさんが
嬉しそうにかかげて笑ってたw
P1180244
P1180246

それ以外はとっても素敵な街
P1180175
P1180218
P1180180
P1180164
P1180199

なんでも食べようとするツェンチョさん
P1180230

そしてのんびり30分くらい歩いて
ようやくチミ・ラカンへ到着

ここは子宝寺と呼ばれていて
子供ができなくて悩んでいる人たちが
世界中から訪れる場所らしい

寺院には実際に子供ができましたと
報告にきた夫婦の写真があったり
聖水をかけてもらえたりします
中は撮影禁止でこじんまりとした場所ですが
さっきまでのぎょっとする壁画から
突然すーっと神聖な気持ちになれます

さて、チミ・ラカンから戻り
「次はお城に行きます」とツェンチョさんに言われて
結構歩き疲れてた我々は
お城かー
ぐらいに思っていたら

P1180266
おおおお
すごい迫力! !!
プナカ・ゾン

お城かー。
とか思っててごめんなさい
めちゃくちゃキレイやないですか

P1180269
しかし我々は棚田でゆっくりしすぎて
ここについたのが17時
警察の人に
「今日は17時で終わりだから入れませんー」
と言われてしまった

どうもお城に入れる時間はコロコロ変わるようで
ツェンチョさんもびっくりしてた
入口の雰囲気だけ味わいます
P1180279

ちなみに、お城に入るときには服装もしっかりしないといけなくて
もしキラを着ていきたい場合には
「ストール」もちゃんと身に着ける必要があります

私たちは持っていなかったので
ニマさんの知り合いの少年に借りました
(結構お城の近くで誰かがストール貸してくれるらしい)
BlogPaint

この左肩にかけているもの

そしてしばらく周りをお散歩して
吊り橋を渡ります
P1180294

ニマさんがめっちゃ揺らしてくるし
P1180301
ツェンチョさんは飛び降りようとするし
P1180310

もうっ
この少年っぷりが好きですブータン

橋渡った先で一休み

「コーラがいいですか?スプライトがいいですか」
と聞かれ
炭酸が苦手な我々は
「どちらもいらないです」と答えると

「あっビールもありますよ」と言われ

あ・・・じゃぁ・・・
それで

もう、ビールあるって言われたらねぇ
仕方ないから飲んじゃいます。
P1180317

ここで夕暮れ時に話した話がめちゃくちゃ面白かった

まずドライバーのニマさんはバツイチだったことを知り
ええー!ブータンでも離婚とかあるんだと驚いたら

「リコンはケッコウオオイデスヨ」

そうなのーー?!?!笑

意外だぜ、ブータン

ちなみにどこにデートしたり結婚はどうやってするのか
聞いてみたところ
デートはまぁ公園とかその辺の広場とかでして
1回男女の関係になったら
速攻その翌日にそのお宅にいって
「娘さんをください」ってゆってそのまま
結婚するものらしい!

なんだそれーーー!!笑

スピード婚だ

で、どんな時に離婚するのか聞いてみたら
浮気がばれたら離婚ってゆうから
どうして浮気がバレちゃうの?って聞いたら

「Facebookでアイシテルとか他の人にゆってたりするの見られちゃったりね」

って

なんでFacebookなんかで
他の人にアイシテルとかゆっちゃうのーーーww

もうなんか純粋なのかなんなのか
ブータンの人が可愛くておもしろすぎてしばらく語ってた

そして車に戻りホテルへ向かうのですが・・・

ここで

ブータン最大の衝撃が走る

ガイド:二人はオドリとか好きですか?

私たち:うんっ好きっオドリも音楽も大好きー

ガイド:では今日、夜オドリにいきますか?

私たち:えっ踊るってなに?!民謡?!

ガイド:クラブ、行きますか?

・・・

ブータンにクラブあんのかーーーーい!!!!!!!!! wwww

衝撃的すぎた

いこう

いくしかねえ

次回、ブータンのクラブに迫る










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です