マンダレーからインレー湖へのバスがやばすぎる件!!!

ミャンマー5日目続き

□1日目 シンガポールからミャンマーへ夜入り
□2日目 ゴールデンロックへ
□3日目 バガン泊
□4日目 バガンからマンダレーへ 
■5日目 マンダレー一日観光、夜インレー湖へ
□6日目 インレー湖観光
□7日目 インレー湖からヤンゴンへ戻る
□8日目 ヤンゴン観光
□9日目 ミャンマーからタイへ
□10日目 タイからシンガポールへ



マンダレーで 一日遊んだあとは
夜行バスでインレー湖へ移動します。
この日はこのバスが宿代わり

 

マンダレーで泊まってたGolden city hotel

 

ここでバスの予約を頼むと夜行バスは
PM10:00からの1本のみ
タウンジー行きでインレー湖付近(ニャウンシェー)には
AM530頃着予定とのこと
確か料金は12000チャット(約1200円)

 

これに決定!

 

1日マンダレー観光を終えてホテルでシャワー借りてから
いざ出発

 

バスターミナルはマンダレーの街中から
30分程度離れてるのでタクシーで移動

 

バスターミナルついたら

 

意外とでかいけど
暗いし怖い笑
IMG_1112

 

 

ミャンマーの夜行バスってすごい揺れるし
民族音楽がなぜか爆音で流れてるし
かなり過酷な長旅で
もう出来れば乗りたくないってゆう
ブログを何度も見てきたわたしにとっては
不安で仕方がなかった…
が!
バスが到着して

 

私の不安は

 

一気に吹き飛んだ!!!!!
すげぇ

 

すげぇ
すっげーーー!!!!
私はJJ ExpressのVIPバスに申し込んでいたのですが
まず3列シートで席が広い
IMG_1117
IMG_1118
そしてフットレストもついてる
リクライニングの角度が半端ないかなり倒れる
もちろんブランケット付き

 

この時点で、もうミャンマーでバスに乗るんだから、と
日本のオンボロのバスを想像していた私としてはかなり大満足!

 

しかしそれだけでは終わらなかった

 

各座席にはヘッドフォン付き

 

イコール

 

各座席にモニターがついてるー!!
IMG_1122

 

こんなの日本のバスでも見たことない!
うわーっ音楽聴けるなんて最高
っと思って、入ってたビートルズとかカーペンターズとか聞いてた

 

そしたら途中で気付いた

 

これ、

 

映画も観れるー!!!!!

IMG_1130
IMG_1127

入ってた映画は30ー40本
もちろん日本語はありませんがもうこのサービスに感動。

 

そして

 

各座席にコンセント2個づつついてるー!!!
IMG_1119

 

次の日夜行バスが着いたらそのまま1日観光予定だった私にとっては

カメラの充電が死活問題でした

今日一日遊びまわった後だからもう充電切れそうだったので

ギリギリまでバスターミナルのコンセント勝手に使って
少しでも回復させようと必死だった私にとって
もう、コンセントさえあれば無敵じゃねえーか!と

 

怖いものなし

 

バスでiPadで本読んで
iPhoneで音楽聞いて
デジカメ充電しながら
ほぼ横になって寝れるなんて
天国かーーー(´°̥̥̥̥ω°̥̥̥̥`)

 

まじで感動しました
こんなの日本でも見たことなかった

 

しかも途中でコーヒーのサービスに回ってきてくれたり
IMG_1133
IMG_1136
食事休憩がついてたり
各座席には軽食が用意されてたり
もう…至れり尽くせり
IMG_0945

 

日本以上のくぉりてぃーのものに
まさかまさかのミャンマーで出会えるなんて思ってもなくて
かなり興奮しました!!
本当にすごかった

 

ミャンマーで長距離バスに乗る際には
是非、JJ expresseのVIPバスをおすすめします!

 

でも多分どのバスも同じですが少し寒いので
長袖があるとなおよし
あと、トイレは残念ながらついてない
2時間に1回程度トイレ休憩がちょくちょくあるので
さほど困らないですが
その代わりよくその休憩を挟むので起きてしまう可能性があるのと
やっぱりトイレがついてないと
不安で、
バスで全力でビールが飲めない。笑

 

ただ途中泊まるトイレ休憩の場所では
どこもビールが買えるので
もし寝れなければその都度
冷えたビール買うことは出来ました!
いやぁ

 

ニッチな場所を求めてミャンマーに来てる中
こんな快適なバスに出会えるとは思ってもおらず

 

かなり衝撃でした
が、節約しながらのバックパッカーには
宿代わりにこのバスかなりの勢いでおすすめします!!!

 

出会った他の旅人にも聞いてみたところみんな
同じよにちょー感動してました!が
ヤンゴンからバガンにJJ expressで来た時は
そんなに快適ではなかった、とゆってたフランス人がいたので
JJ expressでもそのバスがVIPかどうかで
ちょっと変わるようです

 

もちろん値段は変わりますが数百円くらいの差ですので
奮発しちゃっていいかなーっと!
そして話は変わりますが
私は運転手さんにインレー湖に行きたい
としか伝えてなかったのですが

 

バスは基本的にタウンジー行き(インレー湖よりちょっと東より)

 

しかも途中で気付いたのが
インレー湖よりも北のあたりにニャウンシェーとゆう街があり
私のホテルはニャウンシェーだったのでインレー湖とはちょっとはなれてる

 

急いで

 

私はインレー湖じゃなくて
ニャウンシェーに行きたい!と伝えたところ
途中でバス乗り換えることになりました
多分元々ニャウンシェに行くには乗り換えが必要っぽかったのですが
よく分からずインレー湖と言っていると
ちょっとホテルとはかなり離れたところについてしまうリスクあるので
要注意です!

 

ホテルが、インレー湖沿いなのか
ニャウンシェーにあるのか
事前にとってる場合は
再確認してからのった方がいいです!

 

さてっ早朝ゲストハウスついて一眠り
明日は念願のインレー湖!

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です