クアラルンプールとシンガポールの直通マレー鉄道寝台列車はなくなっていた?!!

衝撃の事実。

あまりに衝撃だったのでこれだけで一記事いきます

バックパッカーのバイブル
「深夜特急」

これを読んだ人はみんな一度はのってみたいと
思うのではないでしょうか
「マレー鉄道」

これにのってマレー半島縦断したい

と私も夢見ていました。

寝台列車にのって、長い時間かけて
マレーシアまで旅をしてみたかったのです


今回仕事4連休だったのでシンガポールからマレーシアまで
ふらっと行ってみることにした私は
行きは電車で、帰りはバスで行ってみようと思いました

で、事前にシンガポールからクアラルンプールの時刻表
もしくはジョホールバルからクアラルンプールの
鉄道の時刻表を調べたのですが

どーーーーにも
JBからKL行きの時刻表が見当たらない
P1160967

http://www.big.or.jp/~aochan/travel/ktmtrain/malayrail.html
こちらの方のサイト
今までの変化も詳しくのっていて
すごく参考にさせていただきました
しかし、のっていない
どうやら最新は2016年5月19日

なんかおかしいな

と思いつつネットではどうにもならんので
現地で考えることにしました

で、とりあえずシンガポールからジョホールバルまで
バスで移動し(しめて3.3シンガポールドル、250円くら
い)
マレーシアに入国します
そこのJBの鉄道カウンターで聞いてみました
P1160965

「夜行でクアラルンプールまで行きたいんですけど」

答えは即答

ノー。

なんで?!?!?!

おばちゃんはゆった

「直通は、今はないよ。
Tampinで乗り換えないとだめ
それでよければ今日は23:40の電車があるけどのるかい?」

まぢかよーーーー

どうやらネットでみた時刻表が変だったのではなく
それは正しかった

今は、JBおよびシンガポールから
クアラルンプールへの直通電車は
なくなってしまったらしい。。。

なんてこった。

マレー半島、夜行列車での移動 という夢は

はかなくも

途中で乗り換えないといけなくて
ぐっすりは寝られなさそうで
面倒臭そうだな、、、という感じになってしまった

結局私は諦めてKLにはバスで行くことにしました

あーーあ。
マレー鉄道のってみたかったなぁ〜

まぁなくなってしまったわけではないので
乗ろうと思えば乗れたのですが
タンピンに夜中についてそこで待たされるのはちょっと
リスキーだったし
朝になったらついてた、みたいな感動を
味わうことができないのかーと。。

うーーーぬ
あの夜行列車にのりたかった!!

KLからJBまでは他のブログによると
まだ走っている模様?ですがよくわかりません
もし走っているならばその情報をどうにかゲットしたい

多分でも私の予想では
今後このマレーシアシンガポール間は新幹線が通る予定なので
このマレー鉄道にのって
時間をかけて移動するってゆうこと自体が
どんどん下火になっていってしまっているので
直通の夜行列車が復活する日は

もうこないのではないか。。。と
感じています

あぁぁ

なくなると思と

さらにどうしても乗りたい気持ちになってしまう

復活してくれないかなぁ

と願い続けることにします










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です