九寨溝から黄龍へ!段々になった石灰華段

中国旅4日目は九寨溝から黄龍に遊びに行きます

場所的には九寨溝より南に黄龍があるので
Capture

その後、成都に帰ることを考えると
帰りは、松藩とゆう町に泊まろうかと思ったんだけど

どうもそのルートはメジャーじゃなくて
仲間が集まらなかったので

九寨溝から黄龍に日帰りで行って
また九寨溝の同じ宿に帰ってくることにした

松藩はまた別の機会に行ってみたいなー

一応黄龍からの帰り道にバスで川主寺とゆうところで
降りてそこから松藩に行くこともできるらしいけど
そこでタクシー捕まえないといけないっぽい

ちなみに、九寨溝から黄龍へは
前日、宿の人にお願いしたところ
バスもあるけどタクシーチャーターと
値段変わらないよってことだったので

適当に同じ宿の人集めてタクシーで行くことにした
往復で50元(約830円)

色々手配してくれるし英語話せるから
本当にここ、あたりだった!

ツァイユン ホテル (Caiyun Hotel) agoda

色々調整してもらって宿の人に

「朝、8時にロビーに集合な。」

いわれたのに
朝起きたら

8時過ぎてた。。。。

ごめんなさい!!!!!!!

まったく言葉が通じない中国人の中に
一人寝坊した

私、日本人が混ざりこんで
タクシーが走り出した。

こんな気まずいことあるだろうか。。。笑

ああ。。。申し訳ない。。。

とか、思いながら
周りの中国語がいい子守唄になって
結局、黄龍に到着するまでの3時間
寝坊したくせにあたしは

そのまま、またずっと寝てた。。。w

言葉が通じないから寝るしかなかったの
とゆう言い訳。笑

そして11時

黄龍到着!


P1080533

突然、ついてタクシーを降りて

。。。さてどうしようかと思ってたら

同じタクシーに乗っていた
女性が突然
英語で話しかけてきてくれた

え、英語しゃべれるんかーーい!

と、思ったら

なんと彼女は実は
韓国人だった。

さっきまでタクシーでずっと中国語で
みんな会話してたから
てっきり全員、中国人かと思ってたら

彼女は中国語も英語も話せる
ちょーーースマートな女性だった!!!!!

彼女の名はナンシー!

救世主、現る。「よかったら一緒に回らない?」

と誘ってくれて

同じタクシーだった

中国人の男の子2人と
韓国人のナンシーと
4人で行ってみることにした
ナンシーーーありがとーーー
チケットは中のロープーウェイ込みで280元
これまた、めちゃ高い
P1080586
P1080599
よく分からないので全部ナンシーにお願いして
チケット買ってもらって
ロープーウェイに乗り込む
P1080535

黄龍は↓こんな感じでまず左側の
ロープウェイで上に上がって
①から②に向かってひたすら歩いて
BlogPaint

②にたどり着くとそこからはずっと下りで
たくさん石灰岩?の
エメラルドグリーンのあれが
たくさん見れる感じの構造になってる

なので、基本的にはスタート地点と
ゴール地点が別になるので
タクシーの運転手と
ゴール地点についたら電話するから迎えに来てね!
みたいなやり取りが必要。

私はたまたま、中国人の人たちと
一緒に回れる事になったからよかったけど
タクシーの運転手は絶対英語通じないし

これは日本人だけでチャーターしたら
結構、厳しいものがある気がした

一緒に回ってくれる中国人の彼らは右の二人
P1080539
大学院生で
今ちょうど休み期間で旅してるらしい

本当は3人で旅してるんだけど
一人は高山病でダウンしちゃって
九寨溝の宿で寝てるらしいw

彼らは英語は喋れないので
ナンシーが通訳してくれる。

韓国人の彼女が
中国語を日本人の私に
英語で訳してくれるとゆうスマートっぷり
かっけええ

そう、そして九寨溝も高地ですが
黄龍も標高3300メートル程の高地

ところどころに
酸素バーとゆう小屋がある。笑
P1080547
P1080546

試してみたかったけど
ガチ辛そうな人たちが使ってたからちとやめた

黄龍もすごく道は整備されてて
①から②まで綺麗な割と平坦な道だけど

とりあえず高山病にならないように
できるだけゆっくり
1時間くらいかけて歩いた
P1080549
P1080550

その辺で酸素ボンベ売ってて
結構みんな買ってた
IMG_8708

しばらく行くとこんな建物が見えて来て
P1080552

高山っぽい植物もあり
P1080553

ようやく
お目当の
石灰岩が現れた
P1080555

本当は
本当は多分すっごい綺麗なんだけど

私にしては珍しく(我ながらw)
この日は天気がイマイチだったので
ちょっと色が微妙
P1080560
IMG_8710

うううーーーヌ
お天気だけはどうしようもないが
いつもどこ行っても怖いくらい
晴れてくれるから
今回ばかりは本当、無念!!

とりあえずここが頂上みたいな感じなので
みんなでお昼ご飯食べよーって事になった
IMG_8717

あたしは・・・

朝、寝坊したので時間なくて
何も買って来てなかったけど
みんなはちゃんと
色々持って来てるみたいだった

「あっじゃぁ私はその辺で写真とってるねー」

って言ったら

突然、肩を捕まれ。笑

彼らがありったけの食料を

私に

分け与えてくれた・・・
P1080563

ちょっと
本当
なんて優しいんでしょうか中国の人たち><

当たり前のように、ほら
これお前の為に持って来たよー
ばりにサラーっとくれて

あまりのスマートさに
本当惚れてしまいそうな

日本と中国って

実はすごく仲良くできるんじゃないかなって。

すごい変なニュースとかばかりみてるから
あんまりいいイメージは多くの人は持ってないと思うし
自分も個人的に関わる人は
すごくいい中国人ばかりだから大好きだけど

国単位で見ると
どうしても否定的な見方をしてたけど

じゃぁ、個人的に
そんな中国人にあったことあるか?

って考えると

あったことない。

中国の人って団体でいると
ワーーーッとなってて
すごい勢いが強いけど
個人的に関わると

みんな本当にとんでもなく優しい。
私は今回東チベットに行く為に
その経由地として
ただ成都に寄っただけだったんだけど

中国にきて
本当によかったと思った。

いろんなこと
お互い誤解してるだけ、きっと。
まぁそんなすんなり簡単にはいかないだろうけど

名前もわからない
言葉も通じない
私がここ4日間で出会った全ての中国の方は
少なくとも

私に最上級の優しさをくれてる

どうやっても言葉は通じないので
今後関わることはないだろう私に
なぜか、無償の愛をくれる

本当に
イメージが変わった。
P1080564
ナンシーとその中国人の彼ら二人
ぶっちゃけ多分、イケてない感じの青年なんだけど(ごめん笑)
心が優しくて
本当にそうなると、すごくかっこよく見えてくるの

さらに持ち寄ったものみんなで食べ終わったら
彼らはそそくさと
リュックからビニール袋を取り出し
みんなのゴミを回収しだした

な。。。

なんてマナーのある青年なんだ!!!!

もう見習うべきことが
ありすぎて、頭が上がらない

さらにお弁当食べてたら
高山病で、近くで戻しちゃってる女性がいて
そしたら彼らはすぐに走って行って
自分たちが持ってた
ウェットティッシュとビニール袋をあげて
女性の背中をさすってあげた

自分はちょっと
言葉を失った
本当にこんなに中国のひとが
他人に対しても分け隔てなく思いやりがあって
親切だなんて
知らなかった。。。

まだまだ色んなことを知りたいので
中国語勉強してみるのもいいかな、と思った瞬間
P1080570

もうちょっと晴れてばなぁ
多分もうちょいいい色だった、はず!
IMG_8739

お昼食べてみんなで歩きだして
振り返ると
このまた青と山々
IMG_8731

中国、偉大だ

ちょっと降りて行くと
お寺?みたいなのがあって
P1080583

その先に黄龍洞とゆう洞窟があった
P1080587

試しに入ってみたら
すごかった
P1080588

超カラフル!笑
P1080592

そして、意外と広い!
P1080591

なんだここは...
ベトナムハノイのホアンロンの洞窟にそっくり
P1080594

こうゆう装飾はあんまり
日本でみたことないから面白い
IMG_8753
IMG_8754

派手だよね、でも笑
IMG_8756
IMG_8757

ベトナムも中国もこうゆうのが結構好きなのかな?w
IMG_8760

5分もかからないので
行ってみたらぜひちょっと寄って見ると
面白いと思います

ちなみに黄龍にもちょいちょい売店はあって
ご飯も売ってますがやっぱりちょっと高いのと
ビールは見かけなかった
P1080595
多分こんな高地でビール飲んだら結構やばいもんね笑

洞窟を出て歩いて行くと
茶色の段々畑ならぬ段々池みたいなのがあったり
P1080596

お寺あったり
P1080602

とりあえず色んなのが
歩くたびに登場するんだけど
P1080604

途中で発見した
ペットボトル運んでくれてるおじさん!!
IMG_8769

山は物資の調達は
人力が欠かせない
ネパールでポーターさんをみてから
こうゆう人を見ると
尊敬の念が止まらない
P1080643

かっこいんだ、本当!
P1080621

黄龍は見どころは一か所だけかと
勝手に思ってたけど
くだっていくとこうゆうのがたくさん出てくる
P1080611
P1080623

天気さえよければ
もっと超すてきな写真になった
はず・・・!w
P1080630

でもね、いいんです
あたしは

一緒にまわってくれた
この中国の二人の青年が
肩組んで仲良く歩いてるのをみれただけで
なんかもう心がとてもあたたまってる
IMG_8782

たまに、仮装家族か?!
って思うくらいいけいけなおばあちゃんおじいちゃん
IMG_8788

そんなわけで3時間くらい
のんびり歩いてご飯たべて
P1080654

黄龍観光は完了!
P1080662

ここからまた3時間
タクシー走らせて
九寨溝へ戻ってみんなでごはん
きょうもまた中国の人の優しさにふれた
よき一日


にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ

にほんブログ村










2 件のコメント

  • こんにちは。お疲れ様です。
    人類皆兄弟の素敵な旅が続いていますね。それにしても、何といういい人たちとの出会いなんでしょう。素晴らしいです。
    すごいカラフルな素敵な景色と素晴らしい人たちとの出会い、最高な旅だと思います。
    ロープウェイも立派なんですね。私が青島郊外で乗ったロープウェイは、スキーのリフトに毛が生えたようなもので、そのくせすごい高いところを通り、おまけに風が吹いて揺れるので、マジ死ぬほど怖かったです(笑)。やっぱり全面覆われていないとだめです(笑)。

  • いつもありがとうございます^^ 本当にありがたいことに、中国とゆう国のイメージを根底から変えてくれる優しい人たちにどんどん出会える旅になっています><涙 少しでも、日本と中国の誤解を解けていけたらなぁと願います
    リフト。。。それは怖いですね笑
    道路では事故は何度も見たのでやっぱりちょっと怖いですがw 黄龍のロープーウエイは完全防備で安心でした!園内もだいぶ整備されててクリーンな中国でした◎

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です