ブータンに旅行に行くまでの準備!行き方が分からない

ブータンにはずっと行ってみたかったけど
個人では入れずにツアーに申し込まないといけない。
なんだか高いし行き方よくわからないし・・
と思っていた矢先
P1170989

日本とブータンの国交30周年で
2016年6月〜8月まで
旅行代金が割引されるらしい!!

との情報をゲットしてから真剣に
ブータン旅行を検討すること数ヶ月


まず、割引されることは2016年1月末に発表されたけど
その後具体的な値段とかが全然公表されなかった

待っても待っても出ないので
とりあえず先に会社の休みを確保!

その後しばらくして色んな会社からツアー発表されるも
日程がしばられていたり、すでに飛行機が埋まっていたり。。

ブータンに行くために調べたことを忘備録としてメモしておきます

・基本的に個人で入って自由に歩き回ることは出来ない
・現地ではガイド・ドライバーをつけたツアーで観光する必要がある
・通常はブータンに入国するには公定料金というのが定められており
以下を毎日支払う必要がある

ブータンの公定料金表

3~5月/9~11月:1人目290ドル、2人目280ドル、3人目以上250ドル
1~2月/6~8月/12月:1人目240ドル、2人目230ドル、3人目以上200ドル

・今回の30周年ではこれが撤廃されるがやはり日本
もしくは現地ツアーを申し込みガイド&ドライバを雇う必要がある
・30周年で飛行機代も50%割引になる

ってことだった

ガイドを雇うってどういうこと?よくわからん
と思いながら適当に色んな会社に問い合わせてみたところ
A&Tmという会社からいいお返事が
http://www.a-tm.jp/

・飛行機のみの申し込みも可能
→その場合はお客様(私たち)で別途現地ツアーに申し込む必要あり
ガイドとドライバーはつけなければいけないのでどちらにしても
どこかでツアーに申し込むのは必須
・飛行機はドゥルックエアーかブータンエアラインズの二択
・飛行機+現地ツアー全部もろもろ申し込めば
全部手配してくれるとのこと
その場合、現地の宿泊先を決定するために
訪れる都市は5月6日までに決めてほしいと依頼あり
(今回旅行は6月23-29)

とゆうわけで、分かったことは
飛行機を自分で取ることも可能だけど
どちらにしてもどこかの旅行会社を通して
現地ツアーに申し込む必要がある、ということ

なので、私たちはもうよく分からないので
4月上旬に、ここの会社に飛行機もホテルもツアーも
まるまるお願いすることにしました

行き先も自分たちで決められてそれをもとに
プランを組んでくれるのですがよく土地勘が分からなかったこともあり
ツアー会社のおすすめプランにプラスして
6泊7日でトレッキングや民泊したいですという希望を伝えると
ざっくりと見積もりを出してくれました

1日目:ワンデュ・ポダン泊
2日目:ポプジカ泊(農家)
3日目:プナカ泊
4日目:ティンプー泊
5日目:パロ泊
6日目:パロ泊
7日目:ブータンご出発

ブータンへ行くには基本的には
バンコクかインドのコルカタ経由で行く模様

シンガポールからの直通で依頼したところ
6泊7日で22.8万でした!
ちなみにこれはその公定料金を撤廃して
飛行機半額になった値段

通常の割引なしの値段だと
少なくとも英語ガイドでも29万以上になります、との回答だった
(日本語ガイドつけると軽く30万は優に超えることになる)

た。。。高けぇ。。。

よって、やっぱりこの今の特別割引期間は
ちょーーお得ってことですね!よかった

あとはもし具体的なその都市の観光先を変更したい場合には
3週間前までに連絡してねってことだった

ちなみにいちを飛行機だけだといくらになるか聞いてみると
往復59,000円+燃油サーチャージ+空港税など8,400円
で大体7万程度の模様

というわけでざっくり
・ブータンに行くには以下どちらか
①自分で飛行機をとって、現地ツアーに申し込む
②飛行機&現地ツアーもろもろ旅行業者にお願いする
・どちらにしても飛行機の日程を決めた後に
その日程でツアー会社がビザを取得してくれる
・30周年で公定料金撤廃されて結局お得なのか
よく分からなかった、わかりずらかったが
ここの旅行会社基準でゆうと6万円ほどお得にいける

って感じでした

あとは旅行会社の人が日程詳細組んでくれるので
申し込みさえしちゃえば
現地にいって空港でガイドさんと合流するのみってかんじで
自分たちでホテルとったり移動手段調べたりする必要は一切なし

ふ〜〜

最初は、変な国だなーと思ったし
自由に動けないのは旅の醍醐味が失われるし
公定料金高過ぎやろー!
と思ってた

でもブータンに行くにあたって
いくつか本を読んでてその中でこんな話があった

###未来国家ブータンより引用###

■日本で、日本人とブータン人のガイドさんがしている会話

日本人「ブータンの公定料金が200ドルから250ドルに値上げしたらしいですよ
きっと旅行会社の金持ちの仕業だ」

ブータン人「え、もう決まったんですか?ああ、よかった!
去年は逆に『もっと旅行者にきてもらいたいから値下げしよう』
という動きもあったんです。私はとても心配でした
たくさん人がくるとブータンの伝統がなくなってしまいます。
旅行で来る人は少ない方がいいです。
私はガイドだから人が少なくなると仕事も減って困るけど
ブータンの国のことを考えるとそのほうがずっといいです」

#####ここまで #####

なんとゆうことでしょう。。。

ほんとに、驚いた。
ガイドのブータン人の人は自分の利益よりも
国のことを考えているとは

そして法外な公定料金は
儲けるためではなく(ゼロではないかと思いますが)
国の文化を守り
観光客が来すぎること防ぐために
あえて高い金額を設定して国を守っていたとは!!!!

いや〜これを読んで大分考えが変りました。

ふざけんなー!たかすぎー!と思っていたものが
ありがとう、ブータンの皆様これを払うので少しお邪魔させてください
とゆう気持ちに変りました

皆様も少しでもそんな気持ちで
ブータンに旅行に行っていただければと思います

では!準備は整ったので!明日から
いざ出発じゃーーー!!!!!!!!!!!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です