シンガポールといえばバードパーク?!

シンガポール観光で有名なレジャースポットとなると
やはり

ナイトサファリ

もしくは
シンガポール・ズー
リバークルーズ
でしょうか。。

しかしっこれらよりももっと歴史の古い
1971年にシンガポールの観光発展のために
最初に作られた動物園系

それがこのJurong Bird Park!!
P1140764

バードパークと言われてもあまり迫力なさそうで
ピンとこないかもしれませんが
友達がみんな、意外とすごいおもしろかったよ!

と口コミ評価高かったので早速いってみることにしました🎵


■行き方
街中からは少し離れているので
タクシーで20分くらいでいくか
Boon Lay駅からバス194にのっていけます

いちを街中からバードパークへの直行のバスも
出てはいるようなのですが
1日2本しか出てないようなのでもし バスで行きたい場合には
時間要ちぇっくです

■回り方
バードパークは歩いて回ることもできますし
トラム(プラス5ドル)にのって園内の移動も出来ます
P1140750

歩いて回れる距離なので必須ではないですが
暑いのでトラムにのって時間と体力節約するのも
ありかなぁ。。と

P1140680
P1140687
餌あげられたりして
鳥がとってもカラフルで可愛いいい

そしてバードパークの見所といえば
なんといってもショー!!!

これを見なければ来た意味がないといっても過言ではない。。

まず私はショーの時間を調べずに11時半頃についてしまったのですが
ショーの時間は以下

High Flyers Show
11:00 15:00

Kings of the Skies
10:00 16:00

午前中のショーは終わってるし
午後のショーまでめっちゃ時間あまってるやないかーー

とゆわけでいくならもう朝一でいくか
ゆっくり14時頃いくかがおすすめかなー?と思います◎

しかしそんな我々にもう一つ救いの手が!

Lunch with Parrots
というランチを食べながら
ショーを見れるものが13:00から一回だけありました!

これは、そのレストラン内の空間でご飯を食べながら
見れるショーなので
つまり、そう
有料です

たしか食事はビュッフェで25ドルぐらいでしたので
ここでお昼を食べる予定であれば
このショーおすすめです

でも私たちは特にお腹もすいていなかったので
「飲み物だけでもいい?」
とお願いしたら快く入れてもらえました
P1140705

ショーをみるために飲み物が必要だから・・・

とゆう言い訳とともに昼からTigerBeerを頂きまーーす
(1缶9ドルくらいしたかも)

またレストランは
園内と、入口の外にも大きなレストランがあるのですが
一日券で出入り自由なため
外に食べに行って
ショーの時間になったらまた帰ってくるのもありかと

そしてショー以外に
動物のエサやりイベントが
ちょくちょく開催されていてこれもおもしろいです!
個人的にはペリカンがすごかった!!

最大の魅力であるショーはとにかく大迫力で
鳥が歌ったり中国語しゃべったり可愛くって
観客の真上を飛んで出現したりしてもう、必見です!!!
P1140759

先ほど時間を記載しましたが変更になる可能性があるので
行かれる前には以下のサイトで時間チェックしていくことをおすすめします

■Jurong Bird Park shows&feedings
http://www.birdpark.com.sg/shows-feedings/show-times.html

ちなみにこのサイトでチケット事前購入すると
割引あるのでこれもおすすめ!
さらにさらに!
もしシンガポールに在住の方はなんと
1日券28ドルの値段で

1年間何度でも入場可能になるサービスまで!!!!

友人が日本からよく来られる方
今後もいく予定がある方は
membership登録しちゃえばすっごくお得

ということに

いってから初めて気づきました

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です