シンガポールのビール事情!ビール好きがこの国で生き残るためには

最近わたしのブログにたどり着いてくれる人の
検索ワードとして結構上位にあがってくるのが
「シンガポール ビール」だった。笑

これは・・・
書かなければ

という使命感たるもの
シンガポールで暮らし始めて随分経過したので
シンガポールのビール事情
安くビールを飲むにはどうしたらいいか
わたしが暮らしてみて気づいたことまとめます
P1220923

シンガポールはとにかくお酒が高い
ビール好きだからこその苦しみと
そんな中で我々が生きていくための道
少しでもビールやすくのみたい!!と

日々模索してるのです

まずはシンガポールのビール事情


①お酒の販売時間が決まっている

まず日本人には信じられない事実ですが
シンガポールではお酒を販売できる時間が決まっています
平日は22:30〜7:00
休日は20:00〜7:00

この間は公共機関とかコンビニ、スーパーとかでの
酒類の提供が禁止されています

これは旅行者にはまじで地獄のような法律!
うちら住んでる人は家にビール買い込んでるので
別に夜中に買いに行く必要は普段はないけど
旅行者はまず、こんなルール知らないと思うし
それにホテル帰って最後いっぱい飲んで寝ようと
コンビニでビール買って帰ろうと思ったら・・・

ビールの棚に頑丈な鍵がかけられてて
売ってもらえないってゆう悲しい事実にぶちあたる
わたしもシンガポールについた直後そうでした
これは、厳しい。。。

仕方ないのでホテルの冷蔵庫にある高いビールを飲むか
もしくは昼間のうちにビールかって
部屋の冷蔵庫に冷やして入れておくしかないですね!笑

ちなみにこの法律は、2013年インド人がシンガポールで
暴動を起こしてパトカーをひっくり返したりする大きな事件があって
その時多くのインド人が飲酒していたのもあり
シンガポール政府が怒って2015年からこうなってしまったそうな。。。

頼むぜ、インド人。

これ以上お酒の規制が厳しくならないように
これ以上クリーンな安全なシンガポールで暴れないでおくれよ

※ちなみにお酒を提供してる「お店で飲む」こと自体は可能なので
とりあえず22:30以降にのみたくて仕方なくなったら
買えはしないけど、とにかくやってるお店見つけて飲みに行くのはOK

②お酒を販売するには許可がいる

日本はどこに行ってもどんなお店に入っても
必ず、必ず、必ず
「ビール」が置いてある

これが当たり前に育ってきた日本人のわたしにとって
シンガポールは最初、本当とまどいました。

まずその免許有無の関係で、お酒売っていないお店が多いということと
あとは宗教上の問題でハラルのマークが貼ってあるお店には
お酒はもちろんおいてない
IMG_1873

なので、ビールが飲めるお店を探すのに
結構一苦労します
そこらへんのショッピングセンターの中にある
お店にふらっと入ったら
たいていビールは置いてない

まずはお店に入るまえにメニューに
ビールが載ってるかを確認してから
入らなければいけない

ちなみに、大きなショッピングセンターとかは
メニューに載ってなければその時点でアウトですが
その辺の巷の小さな中華料理屋とかだと
ビールある?って聞くと
メニューになくても出してくれる場合もあるので
とりあえず聞いてみる作戦もあり。

③免税店でお酒を買って持ち込むのはありなのか?!

チャンギに降り立って、シンガポールの地がもう目の前!
ってゆう出口の手前になぜか免税店があります
ここではビールやウィスキー、テキーラなど
色々シンガポールでは高いお酒が免税で売られてます

最初はこれをここで買ってから
すぐにチャンギを出たら
酒類持ち込みとかで捕まっちゃうのかな?!

とびくびくしてましたが
どうやらシンガポールへも
ある程度の酒類の持ち込みは許可されているようで
ここで買って、シンガポールに入国することは
制限範囲内であれば法律で認められてるので
シンガポール在住者は旅行帰りに
チャンギで免税で買い込むのはあり!

認められているのは3パターン

A. 蒸留酒1リットル + ワイン1リットル + ビール1リット
B. ワイン2リットル + ビール1リットル
C. ワイン1リットル + ビール2リットル

これらの組み合わせなら免税で持ち込みが認められてます!
もちろんあたしはいつもCでビール一杯買って帰りますよ

※チャンギ空港は珍しい造りで
Depertureの人もArrivalの人も
同じ空間を行き来することが出来ます

Arrivalのエリアまでいけばそっちで買い物をしてから
出国することもできるようです

④どれくらいビールが高いのか

わたしはとにかく永遠とビール党なので
ずーっとビールを飲み続けたい
しかしながら、まずシンガポールには
あまり飲み放題とゆう文化がありません

とゆうか日本を出てみて気づきましたが
飲み放題ってなんて天国的なルールなんだろうか

日本は気軽に美味しいもの食べられて
ほんとコスパよかったんだなーって痛感します

で、どれほどシンガポールのビールが高いかとゆうと
いや実際のところ、スーパーやホーカーでは
さほど日本と変わらない値段でゲット出来ます

だいたいすーぱーでTiger1缶が2〜3ドル(約160円)
ホーカーでTigerビールの瓶1本7~8ドル(約560円)

そう、ホーカーとか家飲みなら
全然高くないんですよ!

シンガポールの酒税はアルコールの度数で決まるので
実際ビール自体はそんな高くない、はず
逆にテキーラとか日本酒、ウィスキーは
めちゃめちゃ高い

で、でも問題なのは
旅行者は家飲みしないし
普通にどっかの観光地のお店に入ってビールを飲むはず

そうなった時にだいたい
ホーカーじゃない普通のお店に入って頼むと
缶ビール1本8−10ドル
ちょっと小洒落たところに入って
1Ping頼むと1杯13-20ドルとかする(とりあえず一杯1000円以上する)

ここで、みんなが
「シンガポール、アジアのくせにお酒たけぇ!!」

ってなって、みんながシンガポールを
敬遠してしまうのはすごい悲しいなぁ
と最近思ってます

そこで、実際その辺のバーで
お酒が高いのは仕方ないとしても
少しでもシンガポールで安く飲むために
少しでも楽しくビールを飲むために

いくつか提案したい!!!

①とりあえずホーカーで飲む

さっきも書きましたがホーカーなら
大体大瓶1本7~8ドルぐらいで飲めます
P1170480

②中華料理屋で青島ビールを頼む

これがめっちゃ安くて大体
大瓶4本で20ドル!
めっちゃお得
ここならガンガン飲んでもお金気にならない
IMG_3157

③Happy Hourをうまく利用する

クラークキーとかマリーナベイ沿いの
超観光地の高そうなお店も
とりあえず19か20時頃まではどこも
Happy Hourをやっている!

Happy Hourだと、大体「1For1」と書かれてて
ビール1杯頼むともう1杯ついてくるというサービス
これを利用して早い時間にいけば
1杯分の値段で2杯飲める

④タイガービールの工場見学に行く
P1220867

超王道ですが、タイガービール工場の見学に行くと
最後に45分間生ビール飲み放題がやってます!
ここのビールがでったらめにうまい。。。
しかもこれ工場見学と飲み放題含めてたった18ドル!!
ビール好きは真っ先にタイガービール工場へ!3時間ビール飲み続けた話

⑤マリーナベイサンズのカジノに行って高額エリアでプレーする

これは最近発明した裏ワザ。笑
マリーナベイサンズのカジノは
基本的にはソフトドリンクは無料ですが
アルコールは有料です

しかし、カジノ内のHigh Limit高額エリアで
プレーしている人のみ
ビールは無料で提供されることが分かった!!

高額エリアでプレーしたらビール無料で
頂けることが分かった時はまじで感動した。笑

■マリーナベイサンズのカジノはビール飲み放題だった!!?


⑥以外と日本食屋が安かったりする

https://www.facebook.com/Azmaya.honten/
この有名な東屋とかは飲み放題35ドル
土曜日に限っては25ドル!!!
一杯18ドルぐらい平気でするこの国で
25ドル飲み放題はビール好きにはたまらない

⑦ジョホールバルに飲みに行く

シンガポールからすぐお隣の
マレーシアのジョホールバルという町までは
バスで3ドル程度でいけちゃいます
マレーシア入っちゃえばシンガポールより安く飲めるし
なんならマレーシアで一泊しても安いぐらい!

といったところでしょうか

 

また思いついたら更新します

■シンガポールでビールが飲めるフードコート!
http://mamiwoooo.com/singapore/beer-foodcourt

ちなみにシンガポールにはカロリーオフのビールはありません。涙
タイにはTigerビールのLightが売ってるらしいですが
シンガポールでは見たことない
麒麟グリーンラベルがめちゃくちゃ恋しい。
でも、なぜかアサヒのノンアルコールビールとかは普通にスーパーにあり

カロリーオフもおいてほしい今日この頃

でもおかれたとしても
きっと高いんだろうなー。。。

でもまぁ結局のところ最後の⑦ともつながりますが

最終的にたどり着く結論は
間違いなく・・・

国外に逃亡すべし!

ということです。(答えになってねぇー笑)

シンガポール以外
東南アジア諸国とりあえず
ビール安いところいっぱいあるからね

 


■ハノイがビール天国だった件!!生ビールが安すぎて困る!

http://mamiwoooo.com/hanoi-beer-yasui/vietnam/tahien-biahoi

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です