ルアンパバーン初日!クアンシーの滝&プーシーの丘でラオス満喫!!

さてこうして22時間半のバス旅を経て
無事ルアンパバーンの町中へ到着

まずは宿探し
ルアンパバーンのゲストハウスは
この周辺らしかった

この辺ついてみたらすごい
おしゃれとゆうか割と古風な感じの宿が多くて
IMG_8328
P1290019

えーー!!めっちゃいいじゃん!
と思って意気揚々と飛び込んで値段聞いてみると大体どこも
50ドルとか、100ドルとか

え。。。
めっちゃたけーやんか 

ふらふら歩いてたら日本の人の女性に声をかけられて

ラオス人の旦那さんと結婚して
今宿やっているとのことで
宿探してるならどうぞーとゆってくださり

ドミトリー40000キープ(約540円)

安宿はっけん!!
一刻も早く荷物下ろしたかったので
ドミの部屋はすごいどよーんとしてて
ベッドごとにコンセントないし、って感じだけど

まぁ川沿いだしいいかってことで
Culture Guest Houseに決定

正面にはメコン川
そしてこのメコン川沿いには
ずらーっとレストランがいっぱい
IMG_8332
IMG_8338

とりあえずメコン川見ながら朝食
IMG_8339

マンゴースムージー15000キープ
サンドイッチ30000キープ
しめて約600円

あれ・・・?
高くね・・・?

なんか
なんか
ラオスって勝手に物価やすそうなイメージだったけど
意外に物価高かった

高いとゆうか、色々やすそうだと勝手に想像していたのと
タイがかなり安いから
そこから来ると日本とあまり変わらないことに驚いた

その日本人のレイコさんが
土地代ふつうに1億円とかするんですよってゆってた

ルアンパバーンの街
散策開始
P1290008
P1290014

ミャンマーにもあったけどこの
水道管みたいなパイプとかが
なぜか商店でふつうに売ってる
P1290011

別の通りに入ると
どうやら朝市が終わったあとっぽい
P1290016
P1290017
P1290021

これはHaw Pha Bang
P1290022

ヤシの木とお寺の組み合わせって、なんか斬新!
と思ったらこれがルアンパバーン国立博物館

とりあえずあたしはラオスの
SIMを購入したかったので
メインのサッカリン通りへ
Sakkaline Rd

おしゃれなお店多くて欧米人いっぱい
P1290032
P1290033

この通りにある4Gとかかかれてるお店に入ってみて
SIMあるー?って聞くと
P1290013

ノー

あらま。

で、どこでなら買えるか聞くと
向かいのあの店なら買えるよー
みたいなこと教えてくれるんだけど

向かいのそのお店にいくと
また別のお店を紹介され
たどり着けないループ。笑

とりあえずあたしはこの町中では見つけられなかったのですが
後程クアンシーの滝に行く道中で発見します!!

クアンシーの滝まではその辺の人たちと乗合で
トゥクトゥクで50000キープ
P1290035

途中でSIM買えるところに
連れてってってお願いしたら
ルアンパバーンの街から
Phothisalath Rdを西に5分くらい走ったところで
この看板の電気屋さんにつれてってくれた
P1290036

SIM自体は20000キープ(約270円)
それに容量に応じてトップアップする感じ
あたしは7日、1.5GBまで10000キープ(約130円)のにした

SIMは安くて助かる!
電気屋のおねーちゃんがちゃきちゃき設定してくれたので
さっくりつながった

ルアンパバーンにはクアンシーの滝に加えて
もう1つ穴場のタクセーの滝とゆうのがあって
そっちの方がおすすめらしく
ドライバーがひたすらそっちをおすすめしてたけど
一行はクアンシーへ
タクセーは明日行こう!(結局いけなかったけど。。)

トゥクトゥクで40-50分くらいで到着
行く途中に何やらモン族の集落みたいなのがあって
そこもよりたかったけど他の人もいたのでいけなかった
P1290038

トゥクトゥクの運転手とじゃ、1時間半後で!と約束して
みんなで散策開始

クアンシーの滝はこんな感じで
いくつも滝がある
P1290041

中進んでいくと最初に現れたのが
P1290042

熊!!笑
P1290045
P1290046

めっちゃ分かりずらいけど、黒いのが、熊。
ラオス昼間は日差しかなり強くて暑くて
熊だれまくってた

その先に1つ目の滝発見ー!!
P1290050
P1290054

うおおおお
本当にエメラルドグリーンだ

2つ目の滝はさっきのよりだいぶ大きい
P1290055

3つ目の滝にたどり着くと
みんな泳いでた!!
P1290065

楽園だ、こりゃ。
P1290077

欧米人がこの景色に似合いすぎて
みんなモデルとして
ここにいてくれてるんじゃないかってほど笑

水遊びした後はお弁当開いたり
音楽かけたり、トランペット吹いてたり
ザ・自由!!!
P1290068

そして最後に待ち構えているのが
P1290080
P1290084

ふおぉぉお~~~
P1290086

↑なんかちょっと、写真うつりよすぎな感じだけどw
本当水の色が緑!!!!

最後の滝にたどり着いたところで
ちょーどビール売ってたので
ラオス初ビール頂きーーっ
P1290095

ずっと飲んでみたかった
ビアラオ

うまい!!
東南アジアのあっさりビールだけど
もうこの猛暑にはばっちり
15000キープ(約200円)
ビールは割と安めでよかった

みんな泳いで、あがってビール飲んで
また泳いで、繰り返しててもうほんと楽園。w
P1290097

水がめちゃくちゃ冷たくてびっくりした!
かなり日差し強くて暑いからちょーどいい

ちなみに一番奥の滝にはさらに道があって
かなり険しい山道
でもラオスの人がそんな大したことないよってゆってたので
途中であきらめて引き返した

そんで下山して、下でまた乾杯。笑
P1290105
P1290110

帰りのトゥクトゥクは
もちろん爆睡

市内帰ってきてちょーど夕方だったので
ラオスといえば、夕日!!!

ルアンパバーンの夕日の名所
プーシーの丘へ
P1290119

328段の階段を上り
P1290124
P1290125

たどり着いた先には
輝くメコン川
P1290128

夕焼けまでまだ結構あったけど
早くからみんなここでスタンバイしてた
P1290129

反対側に回ると
ナムカーン川
ルアンパバーンの街並み一望
素敵!!!!!!
P1290135

いやあああ
すごい
さすが世界遺産の街

上から見てるだけで
絵になるな~
屋根がレンガ色で緑あふれてる
いい街だ
P1290165

30分くらいここで
ただただルアンパバーンの街眺めてたら
あっとゆうまに夕方
P1290157
P1290160

いやああ
美しい
P1290170
P1290172

日が沈むのはほんと一瞬

なんでラオスの夕焼けはキレイなんだろう
夕日がいつもきれいって
どうゆうことなんだろう

いつもきれいな夕日が見れる街っていいな

プーシーの丘の途中の踊り場みたいなところには
キスを迫ってくるお坊さんがいる
てきな噂を聞いたけど
あたしは会えなかった

会ってみたかったわーーー。笑

下降りてくるとあっとゆうまに
ナイトマーケットが出来上がってた
P1290184
P1290187

このルアンパバーンのナイトマーケットも
可愛い色のもの色々売ってるんだけど
P1290188
P1290192

あたしはもうチェンマイのサンデーナイトマーケットが
最高に楽しすぎて
こちらはちょっと大人しかった
P1290206

とゆうかラオスの人って
全然がっついてこない
観光客には興味なし、ってぐらい
全然からんでこない。
P1290205

スローでいいんだけど
なんだかちょっとみんなお疲れに見えたなぁ

その後道歩いてたら
写真とってくださいと頼まれてとってあげて
ちょっと話してたら

なんと
シンガポーリアンだった!!!!

旅先でシンガポーリアンに出会ったのは初めて

ちょー興奮して意気投合して
そのまま一緒に回ることにした

彼女はフランスで今仕事してて
いとこがラオスで仕事してるので
遊びに来たらしい

年も同じで、一人っ子で
なんか色々共通点があって
幸いにも私たち日本人やしんがぽーりあんは
先進国だけどラオスではまだまだ
辛い実情もいろいろあるよね、とか話してたら

さらに超絶びっくりしたのが

誕生日まで一緒だったこと
もう怖いくらいだった。笑

ナイトマーケットには屋台もたくさん出てて
P1290216

ルアンパバーン名物ソーセージとか
P1290208

美味しそうなものいっぱい
P1290210
P1290212

うちらはラオス名物のソーセージとビアラオP1290219

ソーセージ、日本のとは全然ちがって
なんだろう?バジル?なんか分からないけど
いい香草が混ざってる感じですごい美味しかった!!!
これはビアラオが進み過ぎてしまうで

あともう1個面白かったのが
P1290217
P1290213

こうやってずらーーーっと色んな料理が
並んでるお店があって
これらのお店は
なんと、盛り放題!!

一皿だいたい15000キープ(約200円)で
好きなだけ食べたいもの盛っていいというルール!!
なんて太っ腹な!
P1290221

食べきれなさそうだったから
タッパーに入れてくれた

この食べ放題の方は格別おいしくはなかったけど
やっぱなんか
盛り放題って思ったら
色々食べたくなっちゃうのが人間ですよねw

ここで、またさんざんおしゃべりして今日は就寝

明日は托鉢みて薬草サウナへ!!
にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です