タムチャン洞窟と3度目のSMILE BEACH BAR!バンビエンが好きだ

バンビエン
ヴァンヴィエン
行く前からきっとこの町
あたし好きそうだなって思って

ルアンパバーンを早々に出発して
バンビエンを長くとった

どちらも素敵だけど
バンビエン長めに考えて、本当よかった

サバイディー!

そんなバンビエン3日目
P1290509

朝から気持ちがええのぉ
今日は朝ごはんは
サンドイッチじゃないものに挑戦しようと思って
その辺で入ったお店で
知らないメニューを頼んでみた
P1290979

「Fried wai wai noodle」

ワイワイヌードルって
なんだ?!
名前だけで、うける

と思って頼んでみた


P1290980

来たのはただのインスタント麺だったー!!!笑
あとから調べたら
ワイワイヌードルとはどうやら
ネパールのインスタントラーメンらしい
だからか!

どうりでこれラダックで食べたメギにそっくり
新しいものに挑戦してみたかったところは失敗に終わったけど
これはこれで、すごい美味しかった。
ワイワイヌードル
P1290982

朝ごはん食べたら今日は宿移動
バンビエン最終日だけは
一泊だけここに泊まってみようって決めてた宿
「RIVER SIDE BACKPACKER GUESTHOUSE」へ

バンビエンのコンビニはどこぞのそれにそっくりなの多し。笑
P1290978

P1300001

微笑ましい

泊まりたかったこの宿はこのナムソン川の
間に浮かんでる島みたいな部分にあって
この写真の左側の岸P1290500

とってものんびりしてて広くていい感じ
P1290504

Backpacker Riverside Guesthouse

他の人のブログでおすすめしてたのたまたま見て
泊まりたい!!って思ったんだけど
agodaで見たら一泊1700円もした

いやー。。
それはさすがにちと高いでしょ
と、思ってたのですが

現地着いていちを値段聞いてみたら
一泊70000キープ
日本円で約920円

え!それなら。。一泊くらい。。と決めちゃった
P1290505

agodaとかbooking.comには日々お世話になりまくってるけど
こんなに現地だと安くなることもあるのかー
P1290506

庭は広いし
そこからの眺めも最高だし
P1290508

せっかくバンビエンに来たからには
ちょっとだけ高くても
たった920円でこんなに広い
宿にとまれるんだから
お金出す価値あると思う
P1290969

久々のドミじゃなくて一人部屋は
かなりくつろいだーーー!!
P1290966

P1290967

エアコンナシで70000キープ
ありで100000キープだったけど
バンビエン11月昼間はまじ猛暑だけど
夜は涼しいのでむしろエアコンとかいらない

さーてバンビエン最終日ちょっとご褒美的な宿を見つけて
今日はタムチャン洞窟を目指します

Tham Chang

タムチャン洞窟は宿から
2キロ程度なので20-30分で歩いていけちゃう
IMG_5474

途中の道に小学校があったからお邪魔してみた
P1290990

P1290993

ラオスの小学生って
制服着てるのかっ
それにまず驚いたP1290997
P1290998

ほんとどうやっても子供は可愛いなぁ
これだけは世界中どこいっても不変の事実だ
でもラオスの子供って勝手なイメージ
すごい寄ってきて人懐っこそうだけどここは
学校だったのもあり

結構クールとゆうか大人びてた笑

タムチャン洞窟つくとまずこのゲートがあって
ここから先はバンビエンリゾートの敷地内のようでお金必要
P1300002

入場料的なのを門で2000キープ
P1300004

さらに自転車の人は2000
車の人は5000キープとられるらしい
ラオスってちょこちょこいろんなところで
なんとか料刻んでくる

別に全然いいんだけど
旅行終盤お金がカツカツになってきて
あと1000円で3日やりきるぞ!

とか思ってるとこうゆうところで
徐々にお金削られて行って
計算かなり狂う。笑

進んでいくとすごい立派な橋
P1300007

P1300009

この桃源郷感いいなぁ
P1300008

おばちゃんたちの屋台もひょっこりあって
P1300010

P1300013

とりあえずお散歩してたら
水が綺麗な池っぽいところに到着
P1300014

P1300015

川?なのかな
すごいラオス昼間暑いので
入りたいなーと思ってたら
すでに入ってる中国人に

Come here!!! hey!!
P1300016

めっちゃ勧誘されたw
P1300018

着替えあったら入ってもよかったなー
P1300019

洞窟自体はまた別料金で
15000キープ(200円)
P1300020

この時点で今日は1日
30000キープですごそうと思ってた夢は敗れるw

中入ると
立ちはだかる
階段!!
P1300021

必死に登ると
P1300023

うんっなかなかいい景色
中入ってみると
P1300025

こっちはブルーラグーンの洞窟とは違って
別にライトなくても進める感じで一安心
お坊さんサバイディー!
P1300026

結構綺麗でライトアップとかもされてた
P1300030

P1300031

これらを抜けると
P1300034

バンビエン一望できる
ちょろっとミニ展望台へ
P1300035

P1300036

ん〜〜
バンビエン
のどかだなぁあ
緑が本当にいい感じ
やっぱ雨季あけたばかりの
乾季は最高!!
P1300038

P1300040

P1300041

戻って降りてきたら
またお坊さんに遭遇
P1300045

いい絵になるなぁ

よくあるいたので
タムチャン洞窟で適当に
ビアラオ飲んで帰ろうかなって
その辺のお店のおばちゃんにビアラオあるーって聞いてみたら

「今は街全体、停電中だよ」

「えっ街ってバンビエン?!全部?!?」

「全部」

困った。。。
これは困った。。。

ラダックでも停電の苦難にはぶちあたってきたけど
今回、ラオスバンビエンでの停電は

イコール

しばらく冷えたビールを飲めないってこと。
それは辛すぎるで!!!

しかもマンゴーシェイクも頼んでみたけど
シェイカーも電源入らないから

無理ねー

冷えてないビールならあるわよ?
ってゆってくれたけど

そっそれだけは、、いらないんだ。ごめん。

てかビール冷えてないって
何時から停電してるの?!って聞いたら

今日は朝からずっとよー
って言われて、それもまた衝撃だった!!!

つまり
あたしは朝起きてから、この瞬間
15時頃まで
街中が停電していることに
一切気づいていなかった!!!!!!笑

考えてみれば信号もないし
コンビニはいつでも電気ついてないようなもんだし
どこもほったらかしてある風のCafe的な感じだから

そうか、案外気づかないものなのか。

そういえば宿に着いた時
扇風機がつかなくて
壊れてんなー
って思って全然気にしてなかったけど

あれも停電の影響か。

後から知ったけど
他のバックパッカーはその影響で
wi-fiも使えなくて大変だったとか

そうだ、あたしはSIM買ってるから
電波も通じちゃうし余計気づかなかったんだ
中々面白い経験だった

あまりにも街に違和感がなさすぎる

ゆるーいラオス、好きだ
まぁ停電してるしって思って
のんびり散歩しながら帰ることにした
P1300052

この旅で自分自身1つ気づいたこと
あたしって
洗濯物が好きらしい。笑

あとで家帰って写真見返すと
かなりの数洗濯物の写真あって初めてしった自分の一面だったw

バンビエンの街中に帰ってきて
また別の橋を求めて散歩してると
これまたやばい橋発見!!!!
IMG_5476

くううぅうう
もうなんだこれっ
突然こんなのに出会えちゃうから

もう、だから旅はやめられない
P1300062

そして
なぜか
気がつくと

また足がSMILE BEACH BARに
向かってしまうのは
なんで・・・だろう
P1300068

P1300069

あまりにも気に入りすぎて
まさかの3日連続
この橋を渡る度に
この先に待ってる天国に胸踊りまくり
P1300073

キターーー!!
P1300078

P1300081

今日もハンモック席ゲット
P1300086

P1300082

ビアラオうますぎるでしょ
P1300088

ハンモック隣りにいたドイツ人とおしゃべりしてたら
あっとゆうまに夕方
P1300091

ラオスは日が暮れるのが早い!
この時期だからなのかなー?
5時半くらいには暗くなって
P1300101

6時にはもう真っ暗
アクティビティやるなら
3時までには始めたそうがよさそ
P1300119

これはチュービングとゆってこの浮き輪にのって
川を流れるバンビエン名物アクティビティー
大したことないとゆう噂により
今回あたしはやらなかったけど
実際やった人に会ったら

以外と楽しかったよ!と

次回行ったらやってみるか

そのままちょっと川沿いを北のほうにお散歩したら
これまた
すげえ
場所を
発見した・・・
P1300113

ななななんだここ?!??!!
突如ちょーおしゃれなリゾート村みたいなのに遭遇した
周りからはあんまり見えないから
隠れ家的な感じで
すごい秘境感あってよかった

高いんだろうけど
あれはいい

他の国の作られた感じじゃなくて
本当にラオスっっぽかった

そしていろいろ歩くたびに
ガイドブックとかいらない

ただ自分で散歩して
さっきの橋とか発見したり
あんなの本とかになにも載ってないただの橋なんだけど
発見したり出会ったりするのが
バンビエンの楽しみ

晩御飯はFried Spicy Checken
P1300130

P1300126

このソファースタイル?
やみつきになりそう

表通りまでいくと結構おしゃれなお店もあったP1300136

P1300137

あたしもここでいっぱい
ビアラオが有名なラオスですが
このNAMKHONGビールももう1つのラオスビール

こっちのほうが安くて
だいたい一本8000キープくらい(約100円)

そのまま宿帰ろうと思ったんだけど
どうしても帰り道だから
なんかつい寄ってしまう

SAKURA BAR
IMG_5486

結局ここはSMILE BEACH BARほど
全然ドハまりしてるわけじゃないのに
なんか通り道だし
惰性で3日間毎日きちゃった笑
IMG_5487

そろそろballoonやってる人も
ありふれてすぎて、慣れてきたw

ここで偶然ルアンパバーンで出会った日本人の
旅人3人男の子にばったり再会!

これだからたびはいいね

帰り際川散歩したら
P1300141

そっちはそっちで
結構いい感じのお店もあって
こっちもまだまだ
発掘したかったーーー!!!
P1300142

P1300146

惜しい
まだまだいたいけど
明日の朝は
断腸の思いで

バンビエンを出発してヴィエンチャンに向かわなければ


にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ

にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です