さすが!!本物シンツーリストのハロン湾&ティエンクン鍾乳洞ツアー最高だった!

ベトナム
ハノイ
弾丸飲んだくれの旅

3日目

私たちは
3日目にして
初めて
観光らしい観光をします。笑

でもっその前にちゃんと前日に
ハロン湾へのチケットとったりしてたので
そこから振り返ってみます

ハロン湾へ行くことは決めていたので
それでどのツアーで行くか色々調べてみたところ
シンツーリスト(旧シンカフェ) という会社のツアーが
すごい高評価だった

しかし、あまりにも評判だったので
そのパクリがかなり多いので気をつけろ!という情報もたくさんあった

そして行ってみたらほんとに実際
ハノイの街中には
シンツーリストの偽物だらけだった!!!!笑
P1220006
↑これシンカフェ、シンツーリストが林立してますが
全部、ぱくり。笑

これはどれが本物かは
知らなければたどり着けないわ

場所はここ
GoogleMapの検索でもちゃんと出てきます

これが本物だー!!
P1220111

隣にはLinh Fashionというお店があって
そのさらにとなりにはファミマのパクリみたいなお店があるところ
P1220112

おしゃれなBEER 2KUの正面なので割とわかりやすいかと
P1220005

でこのThin Touristのツアーのお値段は
私たちがいった2016年9月は

ハロン湾へのバス1日ツアー
バンブーボート付き 34ドル/739000ドン
手漕ぎカヤック付き 34ドル/739000ドン
カヤックなし    30ドル/659000ドン
でした

で、ほとんど変わらないならと
とりあえずバンブーボートのコースを選んだのですが
あとで行ってみてわかったのですが
現地につくともう
ほぼみんな当たり前にカヤックか
ボートにのる流れなので

もしここで申し込まずに節約していったとしても
現地ついたら
やっぱりやるー!
ってことになりそう

なので、事前に買っといたほうがお得です
(現地だと追加で100000ドン払えば乗れる方式)

ちなみにボートは現地の人が漕いでくれるやつで
カヤックは自分たちでこがなきゃいけないタイプ

ドルでもドンでもどちらでも払えます
あとは自分の宿の住所書くと
そこに朝ピックアップに来てくれる感じ

さて、では出発です

私たちは8時に行くと言われていたのですが
ついついどーせこないだろと思ってたから
ほんとに8時ぴったりにきて
めっちゃ焦る

1時間くらい市内まわって
20-30人くらいのツアーの人を全員集めて
9時頃市内ようやく出発

ハノイ市内からハロン湾へは
約170キロ
3時間のバス旅が始まります

道はびっくりするほど整ってて
どこまでいってもアスファルトで
ブータンやカンボジアの悪路を覚悟していた私的には
かなり快適でびっくりした

ただ、道路は綺麗ですが
バイクと車の暴走っぷりがやばくて
つねにマリカー状態
バスも傾くんじゃないかばりに飛ばすし
すぐ反対車線入って
前の車追い越したりするので

道路は綺麗なのに運転のせいで
結局かなり揺れる。笑

途中お土産やさんによって
バスの運転手さんとガイドさんが
朝ごはん食べたりしてゆったりいって

13時
ようやくハロン湾到着!!
P1220221

ここでガイドさんがチケットみんなの分かってくれて
みんなでそろって船に乗り込みます
P1220222
P1220224
P1220226

意外とちゃんとした船で驚いた

船にのると
ほんとにかん発入れずに
メインイベント?の
お昼が出てきます
あの手際良さは見習うべきところがあった

そんでまぁ
びっくり

料理がすごい豪華!!
えび!
P1220228

揚げ豆腐
P1220231
P1220232

この春巻き的なのが美味しかった
P1220233

すごい品数でほんと豪華
P1220234
P1220236

で1つのテーブルにツアーの人たちごちゃまぜで
6人で座ってみんなで
つついて食べる方式

私たちのテーブルは左端に中国人
真ん中に私たち日本人
右側にインドネシア人という構図になった

のですが

こーれが、おもしろかった

左の中国人は何ふりかまわず
自分が食べたいものに手を伸ばしまくって
食いまくる

そして右側のインドネシの人は
中国人側の料理には手が届かないため

それを真ん中の日本人がつないで
色々お皿を回してあげる構図

なんか、不思議とその国民性が
小さなところに現れておもしろかった

そしてこちらの船の中で
こんなに美味しいご飯いただいているので
欠かせないものがある

いえす
もちろんありますビール
P1220235

まぁ周りでビール飲んでる人は
ほとんどいなかったけど笑
これ一缶で40000ドン(200円)

ハノイ的にはかなり高い。
でも、うん
観光地で船の上でその値段で飲めるなら
ありがたいよ

ご飯食べてビール飲んでるとあっとゆうまに
私たちは海のど真ん中にいて
食後にガイドさんの案内で
みんなで船の上のデッキに出て撮影

P1220237
P1220240

この日はちょっと曇ってたのですが
なのにこの緑の色がすごく深い

この真ん中の岩がラッキーアイランドだったかな?
P1220241
P1220243

あっとゆうまにどこかの入江にたどり着きます
観光船がいっぱい
P1220245

そこでボート漕ぎのおばちゃん
おねえさん?が待ち構えててくれる
P1220251

どこかのサイトでここは物売りがたくさんいるって呼んだけど
全然そんなことなかった
むしろ0でした

ツアーのみんなで適当に船に乗り込んでスタート
P1220252

ちなみにバンブーボートがこれで↑
↓この手漕ぎがカヤック
P1220254

欧米人はカヤック好きだなー
でも、ほとんどの人はバンブーだった
こっちの方が楽だし写真もとれるからおすすめかも

しばらく進むと小さい入口が見えてくる
P1220255

ここをくぐって突き進む
P1220256
P1220259

これを超えるとこの船でしかこれない
すごく静かな空間が広がっているのですが
なんかカメラにはうつしきれなかった

そしてどうにも気に食わないのが
隣りのボートのお客様が
すんごいもっさりした少年たちなので
なんか、絵にならない。。。ごめんなさい彼ら。笑
P1220264

そしてそう
この隣りのボートのお姉さんは
なんと
足漕ぎ!!!!!笑

器用過ぎる
かっこいい
P1220266

見事な足漕ぎで一周して
45分くらいかな?
ボートで散策して船に戻ってきました

いやあすごく静かな場所で
景勝地感はんぱなくて
わたしは
なんかすごーーく日本らしさをここで感じで興奮しました

ベトナムで日本らしさを感じるってのも変な感じですが
東南アジアっぽくない
すごく静かな日本の山奥って感じで
趣もあるし全然南国っぽくなくて
なんか東北地方っぽい!←めっちゃほめてるのですがいい言葉が見つからない

でまたしばらく船で移動
これは何か有名なお札にもなっているという島
P1220282

そしてここで終わりかなーと思ったら
ラストにまたすごいのが残っていた!!!
P1220287

「ティエンクン鍾乳洞」

最後にガイドさんと一緒に
みんなで30分くらい歩いてこの
鍾乳洞を歩いたのですが
入るまでまったく未知でしたが

こんなに

カラフルな
鍾乳洞は
見たことがない!!!!!!

こんな場所間違いなくここだけでしょう

ではいきます

P1220292

もう、なにがなんだかわからない。笑

P1220293

スケールもすごいし
ライトアップされててすごい立体的になってるし
とにかく広い!!!
P1220296

いっかくだけ太陽の光が
差し込んでるところがあって素敵
P1220299

どれだけ中が広いか
この写真なら少し伝えられそう
P1220304

とにかく広いんです
P1220305

日本だと細くながーく続く鍾乳洞が多いから
こんなに天井たかくて
広く空洞で広がってるの初めて見た
P1220307
P1220310

現実離れし過ぎててよくわからないことになってる
P1220313
P1220318

もう水族館とか深海みたいな
P1220321

いや~~~
すごかった
スケールでかかった

ハロン湾ってハロン湾のイメージだけで来てたので
全然予期せず最後にこんなビックな
鍾乳洞まで見れてすごい面白かった

こんなに広くてカラフルな鍾乳洞初めて見た
多分、日本じゃ絶対こんなライトアップにしない
(もっと厳かな感じにするはずw)から
さすが海外って感じでいい

ちなみにここはWorld Heritageだってゆってました
どうりで!中はとてもきれい

ガイドさんと一緒に歩くと
この岩は○○に見えるとか、色々教えてくれるので面白いです

洞窟を抜けると船が待っててくれて
P1220328

なんと!最後に
デザートまで出てきました
P1220331

さすが本物のシンツーリスト!!!
ちなみに鍾乳洞結構暑くて
もう、めちゃくちゃのど乾いてたので
P1220332

とゆう言い訳のもと
船上でラストビール
バーバーバー頂きます 

ふ~
ハロン湾思ってたより広くて景色綺麗だったし
食事美味しかったし
鍾乳洞まであっておもしろかった!!

あの食事のクオリティーとかが
別のツアーだと違うのかなぁ?
よく分かりませんがまぁどこも同じようなツアーっぽかったので
別のツアーでもいいのかもしれませんが

私的にはガイドさんがものすごく優しかったので
シンツーリスト推します!!!!

帰りもバスにゆられて
P1220333

20時半ごろ
ハノイ市内到着!

さて

待ちに繰り出して

飲みなおそう

ラストナイトはちょっとおしゃなお店へ!

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です