ジョードプルのメヘランガルフォートへ!聳え立つ城壁とブルーシティー一望

インドのブルーシティージョードプル
ここには街中にそびえたつ
メヘランガルフォートと呼ばれる砦
城壁があります
P1030858

行ってみると写真で見るより
さらに存在感あって
めちゃくちゃかっこいい

ブルーシティーのイメージしかなかったけど
こいつが、主役だった



普通に町から歩いて行ける距離で
P1030390

このHILL VIEW RESTAURANTが見えたら
もうすぐそこ
P1030395

ついたらすぐに
写真撮ってってお願いしてきた
ばっちり青で飾ってきてる彼女
P1030402

おおお
さすがブルーシティーw

P1030409
入場料は一人600ルピー(約1000円)
ぷらすカメラ使用料100ルピー
意外と高い
P1030410

ここで音声ガイドを借りられるのですが
「日本語の音声ガイドは2000ルピーだ。
これは英語だけど、これでいいか?」

って言われた

いやいやいやいやっ

日本語のガイドも無料で借りられるってどこかで読んだぞ!
絶対嘘だ!そうやって日本人を騙そうとするのやめて!

って一気に喧嘩モードになって
わああああっと文句ゆったら

へらへら笑って

「Just kidding」

まじかよ。。。
インド人のジョークとか通じないからw
散々騙されてきてるあたしはもう
音声ガイドとかどうでもよくてこうやって騙してくる
インド人に腹たって一気にキレたけど
ただの冗談だったってゆう

「2000ルピー?うっそだ〜」
って笑ってつっこめるほど
余裕がなかったんだろうなぁあたしも。笑
P1030414

フォートの中は想像してた以上にかっこいい
城壁がそびえ立ってる
P1030413
P1030440

入り口近くと
中入ってちょっといったところにCafeあり
P1030692

中入った方では
欧米人がみんな飲んでる
P1030443

あたしも飲みたい衝動をグッと抑えて
ちゃんとフォートの見学終えてからにしよう、、、と
P1030438

楽しそうに楽器弾いてくれてる人がちょこちょこ
P1030434
P1030426
この音楽がなかなかいい感じで
結構インド人の人がお金あげてた

わたしが
最初に出会ったのは
インド人の修学旅行生みたいな人たち
P1030446

ポーズ変えてさらに撮影
P1030449
P1030450

さすが写真大好きインド人

P1030451
これはなんかマハラジャの王女様を
運んでいたカゴ
トラの顔が変

有料で民族衣装着せてもらえるコーナーもあった
P1030461

建物の中庭てきな場所では
P1030463

ターバンの巻き方デモンストレーション
P1030567
P1030564

ここには定期的に
出しモノやってくれる人たちが現れて
P1030543

踊る!!
P1030544
P1030548
踊りまくる!!!
みんな割とこんなおっちゃんな感じがかわいい
P1030552
P1030553

上からみるとスカートがパッと
綺麗に開いてるのがよくわかる
P1030575
P1030572

建物の中にはこれはインドなのか?ってゆう絵があったり
P1030474
P1030475

ザ・インドもありーの
P1030476

多分日本の人々にとって大事らしいのはこれ
P1030469
ここジョードプルはワンピース
アラバスタ編のモデルになった町
とも言われていて
これが悪魔の実を食べた犬銃ラッスー

のモデルらしい。

これにめっちゃ外人さんも
みんな興奮していたのですが
申し訳ないが
あたしはワンピースがあまりわからない。。

しかし中は本当に豪華で
P1030478

これは移動式テント
P1030480
どこでもミーティングできるようにね、って作られたらしい。
こんなの作られちゃったら
どこでも仕事しなきゃいけなくなって大変だ
P1030484
これはたしかプールマルハル
花の宮殿と呼ばれていて
みんなが踊りを楽しんだ空間
P1030485

ちょっと行くと素敵な螺旋階段があって
P1030490
P1030494

またしてもすごいきらびやかな部屋
P1030503

クリスマスちっくな飾りに加えて
なんかモスク調の壁画
P1030504
P1030505
P1030506

このままちょっと行くとジョードプルの
町が見渡せた
P1030508

またさらにカゴあり
ほんとヨーロッパみたい
P1030528
P1030532

ここは当時女性のみが入れる
寛ぎスペースだったらしく
P1030534

厳しくガードされて
男性は絶対侵入禁止で
なんとこの場所の門番に立つ男の人は
ブツを狩られてここの門番をやっていたそうな。。。ひえー

それにしてもここハト多すぎ
P1030533

中はまたステンドグラスが綺麗な部屋あり
P1030535
ザナニ?ゼナナ?とゆう場所だったかな?

すごく細かい
P1030589

そしてゴールが近づいてきたのですが
突如現れた
King Fisher!(インドのビール)
P1030587

え、なんでこんなところに突然

と思ったら

その先でなんかのイベントのリハーサルやってた
P1030593

ここメヘランガルフォートで
音楽イベントやっちゃうとか
イキだわ
P1030594
素晴らしい

お土産コーナーは
例に漏れずちょー派手
P1030599

お土産やさんの手前で音声ガイドを返却して
出たとるところで
入り口で預けたパスポートなりIDを返してもらえて
一旦の観光ルートは終了

外に出ると
アムリトサルでターバンに惚れまくったあたしのためにあるかのような
ターバンギャラリー!!!
P1030601
P1030602

なぜターバンをかぶるのかとか
男性が何色のターバンをかぶって女性にアプローチするときは
〜〜の印だとかの説明が色々かいてある

相変わらずいい感じの曲流してくれる人々
P1030607

そして
そして
このターバンギャラリーの先に行くと
P1030680
P1030609

こんな人形が売られてる場所があって
さらにその先に歩いて行くと
P1030619
大砲

レプリカなのかなー?
本物なのかよくわからなかったけど
当時ここメヘランガルフォートは
本当にこうやって大砲掲げて戦っていたであろう砦
P1030621

そしてこの先に
メヘランガルフォートから
ジョードプル
ブルーシティーを一望できる
最高スポットがあった!!
こっからが一番よかった
P1030627
うっかりしてるとここ行きそびれそうな感じなんで
宮殿の建物の出口出たら右側に進むように!!

そのまま突き進むと
P1030629

しゃっほーー!!!!
P1030636
< br />こんな小窓がいくつもあり
そこから覗き込んだ街並が最高
P1030633
P1030634
P1030639
P1030642
P1030645
P1030648
P1030653

完全に写真撮りすぎて
どれがいいのか
よくわからなくなってる。笑

塀の間から外を眺めてるインド人たちが可愛い
P1030675

ジョードプルには
ブルーシティーを求めてやってきたのですが
ここメヘランガルフォート
想像以上にほんとかっこよかったし
P1030685
P1030687

このブルーシティーを見渡すためには
ここにきて上から眺めるのが一番だってことがわかった
P1030670

メヘランガルフォート
ちょっと700ルピーと高いので行くか迷うと思うけど
せっかくジョードプルにきたからには
なかなかにおすすめです

城壁がすっごいかっこいいし
何より、この町を見渡せるのがとても気持ちいい

明日はとつぜん
インドで結婚式に出くわした話

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ

にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です