念願のコムローイ!チケット入手大奮闘!行き方総まとめ@イーペンランナーインターナショナル

さてプライオリティーパスでラウンジ巡りして
もう旅が始まる前から大満足ですが

今回チェンマイ&ラオス10日間の旅の本題へ

誰もが一度は見たことあるであろう

あのラプンツェルのモデルになったランタン祭り

BlogPaint

せっかく東南アジアに住んでいるからには

絶対行きたいと思ってたお祭りの1つ

ようやく行くことが出来ましたので

それまでの涙ぐましい努力と調べたことをまとめます!!


まずあのチェンマイの有名なランタン祭りは
なんだか名前が色々あってよく分からなくなりそうですが

とりあえずチェンマイでは
「チェンマイ・イーペン祭り」と呼ばれるお祭りが3日間開催され
ロイクラトンとコムローイが同時に開催されます

ロイクラトンは、感謝や謝罪の気持ちを込めて
川に灯篭を流す行事

そしてあの熱気球を「コムローイ」と呼び
ロイクラトンの時に仏陀への感謝の気持ちを込めて
コムローイを空に放つんだそう

そしてそのコムローイを空に放つこと自体は
チェンマイの街中で2日間限定であげることができ
街中でみんながあげているのですが

みんなで集まってちょっと離れたメージョー大学とゆう場所で
コムローイをあげるイベントそれが以下2つもともとあり

・イーペンサンサーイ

・イーペンランナーインターナショナル

サンサーイの方は地元の方向けで
値段も安くて規模も大きいらしい

そしてイーペンランナーインターナショナルが
外国人向けに開催されてるお祭り
どうせなら地元の方向けのイーペンサンサーイに行きたかったのですが
どうやらこれはチェンマイ市の意向で

2015年は中止になり
2016年もどうやら開催されない模様(もう今後は開催されないのかも。。)

よってあのランタンを見るために残されている道はただ1つ

「イーペンランナーインターナショナルに参加すること!!!!」

よし、行こう。

と決めたのが2016年3月。
で4月頃に調べたら、もう日程が発表されてました

2016年は11月13~15日ロイクラトン
イーペンランナーインターナショナルは11月14日に開催決定!!!

よし日程ブロック完了
と、
そこでだいぶ前から
行くこと自体は決めてたのですがあんまり真剣に
情報を集めていなくて
どこかのブログで現地についたら現地ツアーに申し込むか
最悪、メージョー大学の壁よじ登って中入れる~

みたいなこと書いてあったので
まぁ~10月ぐらいになったら考えればいっかー

ぐらいに思ってました

が。。。

これがだめだった。。

これが私を悲しみのどん底に突き落としたのだ。。。

実際に11月の仕事の予定も決まって
いざ、本腰を入れてチェンマイのランタンを見に行くぞ!
と準備にかかったのが9月末

この時調べ始めてようやく気が付いた驚愕の事実

・あの有名なランタン祭りを見るためには
「イーペンランナーインターナショナル」に参加することが必須
(町中や外からでも見れなくはないががっつり有名なあの光景を
見るにはやはりこれに参加する必要あり)
・これに参加するにはチケットが必要
・そのチケットはなんと3000枚限定で
旅行会社がこぞって買い占めているので個人で買うのはほぼ不可
・旅行会社がツアー組んでチケット込で販売しているものに申し込むしかない
・でもみんな欲しがるのでかなりのプレミアチケットで
販売直後にわりとすぐ売り切れる傾向がある
・3~4月頃にはチケット販売開始されるのでその頃から
入念にチェックしてすぐに申し込む必要がある

ということだった。。

そして9月末にあせって色んなツアーを見てみましたが
見事に全てのツアー会社で
そろいもそろってみんなで書いていること
完売御礼!!!

おわった。。。。。。
なぜだ。。。
3月から、今年の11月はチェンマイ行くぞ!って決めてて
行く気満々だったのに

そのあいだに刻一刻と売れていくチケットを見過ごしてたとは。。

事前に買わなければいけなかったなんて
知らなかった。。
準備期間はたっぷりあったのに。。。

この瞬間まじで後悔しました
ちゃんと、入念に調べましょう
もう一度まとめますと
あの有名なランタンのお祭りを見るには

「イーペンランナーインターナショナル」に参加する必要があって
そのチケットを事前に購入する必要があるということ。
チケットは旅行会社が主に買い占めているので
必ずどこかの旅行会社のツアーに申し込む必要がある

ツアーは主に以下3パターン

①日本からのパッケージツアーに申し込む(HISやクラブツーリズム等)
これだと確実だと思いますがかなり高額だった!
大体13~20万ぐらいのツアー

②バンコク発着のツアーに申し込む
これはとりあえず自力でバンコクまで行く必要があり
バンコクから1泊2日か2泊3日のツアーが多く
4~7万ぐらいのツアーが多かった
難点は日取りが決められているので
直後にチェンマイでゆっくりできずにすぐバンコクに帰らなければいけない

③チェンマイの現地ツアーに申し込む

これが私的に一番理想
チェンマイまで自分で行って
当日イーペンランナーインターナショナルに参加するのみの
現地ツアーに申し込むという方法

これは大体4000バーツ(約12000円)ぐらいからありそうだった
この中から自分で選ぶ必要がありますが
まず戦いは3月頃からもうすでに始まっています。

必ず、事前にこのどれかにツアーに申し込まなければいけない!
みんながうらやむプレミアチケットをなんとしてもゲットしなければいけません
イーペンランナーインターナショナルに
参加するツアーに申し込めばこのチケットも込ってことになります

そして、私は何も知らずにシンガポールからチェンマイへの飛行機は
8月頃にすでに購入しちゃってましたので
①②ともに、選択肢からは外れる

③一択になります

探してみたところ現地ツアーを組んでいた旅行会社はいくつかあり

■CMランナーツアー
http://chiangmaitravel.jp/blog/chiangmai-life/2016-23.html

■日通ペリカントラベルネットチェンマイ店
http://www.pelican-travel.net/tourDetails_Opt.php?frCd=chiangmai&tourCd=CNX_IL2016

■チェンマイハッピーツアー
http://chiangmaihappytour.com/japanese-group/jj-100.html 

■ランベルツアー
http://www.ranveltour.com/tour/?mode=t_disp&tid=37

EXP Tours エクスピー・ツアーズ
http://exp-th.com/2016/08/03/yeepenglanna-schedule/

飛行機は自分でとって、当日の現地ツアーに申し込むのが
やっぱり一番安いし自由が聞くから人気っぽく
揃いもそろって9月末時点でどこも見事にチケット完売してました
かつもうキャンセル待ちも受け付けてない

ちなみにバンコク発着ツアーであれば
まだキャンセル待ちなら受け付けてました

■HIS
http://tour.his-bkk.com/tour/j-fpcnx2016-yl

■旅わ~るど
http://www.tabi-world.net/package/toureventkomloi.html

■JTB
http://jtbthai.com/?p=31652

また、日本発着のツアーだと高額なだけあって
まだ9月末時点でも空きはありました!

なので高くても日本からどうしても行きたい人は
これに申し込めばぎりぎりでもなんとかなりそう

さて、しかし困った。
ここまで各会社調べたのに現地ツアーはどこも売り切れ
バンコク発着ならまだ売ってたけど
終わってすぐにバンコクに戻らなきゃいけないし
ホテル付とかもろもろで結構高い。。

そこで、裏の手で知られる
メージョー大学の裏から壁をよじ登って
敷地に侵入する作戦を決行しようかと一瞬考えました。笑

でも2015年に近くまで行ったけど侵入に失敗した
とゆうブログやInstaをいくつか見つけたので
それは悔しすぎるしな~と思いながら悶々としてた。

仕方がないので、私はとにかく色んなツアー会社に問い合わせて
「どうしても14日のイーペンランナーインターナショナルの
チケットを入手したいです!!!」

と懇願してまわった

現地ツアーは組んでないところでも
問い合わせたら
チケットあるかいろいろ調べてくれたりもした

また今年2016年から新たにタイの
ドイサケットという場所でもコムローイを上げるイベントを開催するそうで
規模は少し小さいかもしれませんがこちらに行ってみる
というのもまた一つの手だった
http://lcmttour.com/jp/khomloi.php

そして、CMランナーツアーは早々にチケット完売してましたが
なぜかトップページに「第二弾の販売に乞うご期待!」
とずいぶん前から書かれてたので
なんとなく最後の希望をもって毎日ページのぞいてたけど

一向に追加販売される気配はなく
これゆってるだけじゃないか。。と

あきらめかけていた
その時

私は2016年10月20日に30歳の誕生日を迎えました。

すると

CMランナーのサイトに
10月20日突如現れた文字

「追加発売決定!!限定5名様!!!」

なぬうううううううううううううううううううううう
待ってたああああ
本当に追加発売してくれるとはーー!!
かなりぎりぎりすぎるやろーー!!!
でもでも最高に嬉しいーー!!!!

そしてなんだこのタイミングはーーーー!!
とゆうわけで

30歳の誕生日を祝ってくれるかのような
神的なタイミングで突如追加でチケットが販売されたので
私は10月20日に無事に

イーペンランナーインターナショナルのチケットを入手することが出来ました!!

よかったーーー
ようするに今日伝えたいことは
最後まであきらめないことが大事!!

ほんとにこれにつきます
わたしはCMランナーのチケットを10月20日の
追加発売の分で入手出来ましたが

その後もキャンセル待ちしていた現地ツアーの
空きが出たと11月6日に旅行会社から連絡をもらえたり

タイの掲示板に「チケット譲ってください!」
と書き込んでいたところ11月頭に返信があって
譲ってくださる方が現れたり

その後続々と「チケット譲ります」のスレが直前にたってた
https://kaigai-bbs.com/tha/thread/sell/%E3%83%81%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88/


58

しかもわたしはCMランナーの追加発売のチケット

通常席7500バーツで買いましたが(大分ぼったくられてる笑)
なななっなんと
プレミアム席が6500バーツで譲っていただけると...

なんたる奇跡
むしろ、予約なんてしない方がよかったんじゃないかと思った瞬間。笑

なのでとにかく種まきまくっておけば
ギリギリでも手に入る可能性はまだまだあると思います!!

絶対見たい人は、ほんっとぎりぎりまであきらめずに
ねばるのみです!

そして最新情報が出たらすぐ食いつけるように
しつこくチェックしまくる!

なんたってCMランナーでの追加販売も、たったの5枚
(実際はもっと出てたっぽいw)

あーーよかった。
30歳最初のビッグプレゼントを頂きました

 

※ここまで出発前に書いてたのですが
実際に行ってみてからの感想
↓追記します
まずダメ元でチェンマイまで来て彷徨ってたら
たまたまCMランナーのツアー会社の事務所に
「チケットまだあります!」とかがげられてて
当日チケット取れたって人が同じツアーにいた。笑
まじで最後まで諦めないことが大事
チェンマイまで来てしまえばチケットが舞い込む可能性はまだまだある!
またイベントの後、ラオスで出会った日本人に聞いたら
「俺らは塀よじ登って侵入しましたよ!
大体のパッカーはそーっすよ!」
おいー!!!笑
とゆうわけで、やっぱりまだまだ侵入もありみたいですね
しかも係員に頼んだらコムローイの余りもらえて
一緒にあげたりもできたらしい
ずるい!あたしこんなに高いお金払ったのにー!!
とゆう気持ちもありながらとりあえずそれより
この景色をより多くの人で楽しめたことの方が嬉しいと思えたほど
本当に、きれいだった!!
ちなみに中に入れなくて
メージョー大学近くまで行って
川沿いであげたとゆう子にも出会って話聞いてみましたが
みんなでフライングであげて楽しかったけど
やっぱり中には叶わないと思う!とゆってた
外は会場内の音楽とかまでは聞こえないみたい
あの音楽が感動を倍増させてるのもあるから
音楽が聞こえないのは惜しいところですが
でも、外も外ですごくワイワイしててとても楽しそう!!

行ってみて分かったことは

もちろんチケットを取れれば
あの中で有名なランタンの景色が見れますが
もし取れなくても
中に入れなくても
みんなでランタン、コムローイをあげるだけで
とってもとっても素敵な光景が見れるので
それだけでもチェンマイに行く価値大有りです!!!!!

 

いずれにしても

本当に本当にきれいで

最高だったことはゆうまでもない。

今後開催されなくなる可能性もあるなどのうわさもあり
全然よくわからないですが
一人でも多くの人がこの景色を見れることを
祈るばかりです!!!

では実際にチェンマイ入りします
IMG_8184

実際に見てきた話はこちら
念願のコムローイ!!何度も夢見た景色見てきちゃいました@イーペンランナーインターナショナル

2017年も早くも行きたい気持ちぶんぶん

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です