ハノイにただビールを飲みに行く。飲んだくれ旅行記のはじまり

シンガポールで生活し始めて
早半年が過ぎ
東南アジアをめぐる旅をしまくっていますが

ようやく初ベトナムに行ってきました


今回の旅は弾丸4日間
目的地はベトナムの首都ハノイ!

(行くまでは完全にホーチミンが首都だと思い込んでた・・・)
そして日本から友達が来てくれるので

ハノイで合流
まずはシンガポール

チャンギの珍しくターミナル2から出発
チェックインして中にある2Fのフードコートで
とりあえず旅の出発前の儀式。
P1210900

なんで
飛行機乗る前のビールは
こんなに美味しいんだーーー!

これからビールが安い天国ベトナムに行くというのに
ここのビールはTigerのロング缶
12SGDもした(約900円)

でも、これは外せません。
ちなみにターミナル2には
あの
あの
つぼ八がある!!P1210895

めっちゃ行きたかったのですが
これは残念ながら、ゲートの外にあるので
飛行機乗りそびれそうなのでやめときます

フードコートの横の日本食屋は生ビールあり18SGD

さてAirAsiaでシンガポールからハノイまで約3時間半
爆睡してハノイ到着!

まずはSIM購入P1210903

出口でて右端に2店あり
手前のお店でおすすめされたのは
Mobifoneの2プラン

・4GBデータアクセス+通話200分で750円
・6GBデータアクセス+通話300分で1000円

やす!

4GBもいらないのですが
それが一番少なくて
こんなに安いならもう即決です

ちなみに書いてはあったけど
Viettelは今在庫ないってゆってた
インドとは違ってその場でSIM入れてもらったら
そのまますぐ使えてしかも早い
快適快適

ハノイのノイバイ空港は
2014年に国際線用のターミナル2が出来たばかりでキレイだった!

で、空港から市内への移動ルート選択肢としては
バスかタクシーかミニバス(乗り合い?)

タクシーが妥当そうですが
今回時間あったのでせっかくなのでバスで行ってみます

バスは事前情報によると空港から市内
旧市街に行くには
17番に乗らなきゃいけない模様。

しかし17番は、ターミナル1からしか出ていないので
まずは国際線のターミナル2から1へ移動する必要あり

出口でて右側に行ったところにシャトルバス
P1210904

10-30分間隔で出てる模様
ターミナル1には5分くらいで到着
ターミナル1着いたら、すごくわかりずらいですが
正面の駐車場みたいなところをずーっと右側に歩いていくと
やってるかやってないか
わかんないようなバス停あり

17番発見!!
P1210905

窓ガラスに書いてあるのが料金で
バスに乗ると係員が
料金徴収しに来てくれる方式
P1210906

 

このバスはどこで降りても料金一律で9000ドン
しめて
45円。笑

やすー!
P1210907

バスはクーラーもついてたし
そこまで混んでなくて
別に怖い感じではなかった

バスで市内に向かうまでの道がすごい面白くて
学校がたくさんあって
すっごいローカルで
町にはスポーツできる場所がたくさんあって

椅子に座ってただビール飲んでる親父たち
バドミントンしてる少年たち
テニスしてるおっさんたち
洗濯してるおばちゃん
バレーボールしてる学生
めっちゃローカル

後から思うとこのたびで
一番リアルなベトナムの生活を見れた気がする

早めについて時間あれば
ぜひバスに乗ってのんびり
ゆるーい町の風景見てみてほしいです(昼間なら)

日が暮れるのが早くて
18時過ぎにはもう
暗くなりかけてた

1時間半かけて、ようやく17番バス終点に到着
P1210909

終点の位置はここ↓

※後から知ったのですが今は空港高速バスなるものができて
50〜1時間程度で空港から市内までいけちゃいらしい。(30000ドン)
でも、私は17番のローカルな街をくぐって
のんびり一時間半かけたバス旅が、楽しかったなぁ

いよいよベトナムの地を
歩ける初めての瞬間!!

バイクだらけの騒がしすぎるハノイ
あああああ
嬉しい

ここから我らの宿
アリババまで徒歩15分程度
別のバスに乗り換えてバスでいったり
バイクに乗っていく事も出来ますが
もちろん歩いていきます

街を知るには何もないところを
ただひらすら自分の足で歩くのが一番 !

バックパック背負ってこの17番の終点に
降り立った瞬間に
すごいバイクの勧誘がきたけど
一度断ったら、意外とあっさり引いてくれる感じだった

しかし問題はそこからだった。

バイクの勧誘の人はわたしの事を諦めてくれたので
わたしは一人で歩き出せる環境にいるのですが

GoogleMapの道なりに
あっち側に渡って歩きたいんだけど
あっち側に渡りたいんだけど
あっち側に
渡ることが

できない。笑

そう

バイクが多すぎる!!!!!!

車とバイクが途切れる事なく走りまくってて
横断歩道のマークは書いてあるけど
そんなのあってないようなもので
いくら待ってもバイクが途切れないので
中々その場を離れることができず

ずーっと断った勧誘の人の側にいなければいけなかった

威勢良く断ったわりに
道路の渡り方も分からず
おろおろしてる私と
それを見つめてるバイクの勧誘の集団

めっちゃきまずいわ!!笑

5分くらい待ってあらわれたカップルによりそって
やっと、渡れた

ああ、一苦労
本当に東南アジアの道路横断は難しい
アリババまで色々道練り歩いてみると

あったあった!
小さいチェアー
P1210910

これぞイメージしてたベトナム
P1210916

卵がすごい種類売ってたり
P1210912

ミャンマー同様
やっぱり肉の売り方は斬新で
P1210913

P1210915

みんなただ晩御飯を食べに
ふらーっときておしゃべりしてるっぽい
P1210914

バス停周辺は観光地とゆうより
本当完全にその土地の人々の街だったから
すごくいい
すごく自然
すごく、いい
P1210917


P1210918

P1210919

旧市街に近づいてくると
どんどんちっちゃい椅子に座ってる人が増えてきて
P1210922

なんと
こんなおしゃれな電飾まで
P1210923


P1210925

とにかく光の使い方が上手
そしてこれが
噂の「ターヒエン通り」Ta Hien
P1210928

これから毎日お世話になることを
そのときの私は
まだ
なにも

知らない。笑
P1210930

ホイアンランタン祭りも
休みが合えば行こうと毎月思いながら
なかなかいけてないのですが
ハノイにもありましたランタン
P1210937

手作りの切り絵みたいな
グリーティングカードもめっちゃかわいい
P1210939

そして我々の今回の陣地
Hanoi Alibaba Hotelへ到着!
P1210941

ここに決めたのはどなたかのブログで
「ビール飲み放題」みたいなことが書いてたったので
それを見た瞬間即決。笑

結局ホテルアリババで
ビールが飲み放題だったのかはよくわかりませんでしたが
ここ一泊二人で10USD!約1000円
一人500円

しかもターヒエン通りめっちゃ近いし
目の前にコンビニあるし
すげーいい立地でいい宿でした

悲しかったのはうちらの部屋は4階で
当たり前ですがエレベーターはなく
4階まで狭い階段を登らなきゃいけないことぐらい
P1210942

Wifiは1階は安定してますが
4階はつながったり、つながらなかったり。

お湯も出たり、出なかったり
まぁ10ドルなのでそれなりかもしれませんが
19ドルでこんないい立地に泊まれるなら超十分!

そして
バックパックを置いて
いざ

ハノイの街中へ!!

飲むどーー










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です