インドで結婚式前夜祭にお邪魔しちゃった話!!@ジョードプル

昨日はジョードプルの主役
メヘランガルフォートに行ってきて
ブルーシティーを上から眺めて堪能した



その日なぜかあんま寝れなくて早朝
朝日が昇ったぐらいに
宿の屋上にあがってみたら

P1030857

屋上にあるブランコと朝日と
P1030860

かっこよすぎる
メヘランガルフォート!!
P1030869

たまらんで

あたしがいった2月だけかもしれないけど
ジョードプルは朝は天気よくて
快晴なんだけど昼過ぎからは
晴れてるのに霧がかった感じで
あんま青い空の写真取れなかったから
とるなら朝がおすすめ

朝ごはんはDiscoveryでオムレツ頼んだんだけど
P1030873

これで170ルピーもした

それならオムレツおじさんのとこいけばよかった
ジョードプルは意外にもド派手な町だった。そしてサモサとオムレツと

でも
それなりにやっぱ
屋上でこの景色の朝ごはんは幸せ
P1030874

あっとゆうまのジョードプル最終日
旅の終わり
P1030879

今日でこの町ともお別れかー。。

とか思いながら散歩してたら

突如
なんかすごい騒がしい音がした
なんか
歌いまくってる声がする

お祭りレーダー

再び!!反応!!!!
P1030887

走って行ってみたら
女性たちがなんか布をもって歌い歩いてる
P1030888

なになに?!
これなに?!
なんの騒ぎ?!
P1030892

聞いてみたら

なんと、結婚式を明日やるそうで
その前夜祭てきな感じで
お祭りをしてるのだと!
P1030893

なんとー!!!!
結婚式に遭遇できちゃうとか嬉しすぎるわ
P1030897

よくわからないけど布を広げて
なにかをまつりながら町を歩いて
そして最後階段あがってこの家に入るらしい
みんな大声でめっちゃ楽しそうに歌ってた!

すごいもの見せてもらったなぁ

と思って帰ろうとしたら

突如

「あんたも、おいで!!」

え、いいの?!笑

んっこれってなんか
家族とかでやるものなんじゃないの?!

いやっちょっと
すっごく興味あるから覗いてみたいけど
ほんとにいいの?!

とか思いながら葛藤してたら
たまたま通りかかった別の外国人

カルフォルニア出身のフランシス登場

二人してインド人女性に家に招かれて

なんかもうここは無言のアイコンタクト

「二人なら大丈夫か。。行くぞ!」

的な感じでお邪魔することにした。笑

中に入るとほんと6畳くらいの小さな部屋に
インド人女性がびっしり
P1030953
P1030959

えっほんとにこんなところに
あたし紛れ込んでいいの?!w

とゆう不安をよそに
彼女たちはものすごい勢いで招き入れてくれた

とにかく座りなさい!

ありがとううう

みんな歌歌いながら大盛り上がりの中
外国人がきたーってゆうことでさらに大興奮してくれてた

インドの結婚式とか初めてだったから
ってゆうかそもそも外国の結婚式とか未経験だから
色んなこと教えて欲しかったんだけど
残念なことにみんなあまり英語が通じないw

彼女たちが唯一ゆってきた言葉は

フォト!
フォト!

おっけー!笑
P1030901

綺麗に着飾った女性たち

あたしを撮ってって!!
みんなにお願いされて
ここから急遽、大撮影大会みたいになった
P1030904
P1030955
インド人はほんと目力強いなぁ

みんなすごい鮮やかなサリー
P1030907
おでこになにかつけてあげてた

途中、あたしの帽子をかぶりたいって言われて
P1030925
このおばちゃんに帽子を貸したら

みんな交代であたしもあたしもー!!と始まり
P1030929

女の子も
P1030933

そしてこのめっちゃ可愛い少年も
P1030928
これはたまらん!!!可愛すぎる

ここの子供達はみんな美男美女で
P1030947

お母さんもまたこれ、美しい

なんとなく
オバマに似てる兄弟。笑
P1030949

みんなの大合唱と
写真撮ってーーの声が鳴りやまないw

みんなの手に綺麗にかかれたヘナも自慢家にみせてくれた
P1030958

ヘナとはこの女の子の手にかかれたタトゥーみたいなやつで
インドで大流行してるやつ
大抵、結婚式とかの大事な時にみんなやるので
今回のこの結婚式に備えて
みんなのヘナも超気合はいってた
P1030960
P1030963
P1030969

手の先から腕までびっしり書かれたヘナ
P1030971

あたしはシールみたいなやつを
張ってるのかと思ってたけど
実はこれ全部手書きらしい

へええええ〜〜!!

ってゆう話をしてたら急遽・・・

やってあげる!!

と、ここの女の子が
あたしとフランシスに
ヘナをやってくれることになった!!
P1030974
P1030975

なんとゆう経験

このアリアナグランデ似の美女が
うちらにヘナやってくれた
チョコペンみたいなので
スラスラ書いてくれる

さりげないカメラ目線のオバマ
P1030981

あっとゆうまにこんな感じで書き上げてくれた!
P1030983
P1030985

すごーーーーーい
めっちゃ可愛い!!

ってゆうか器用すぎる

これ全部手書きだったなんて知らなかったわ

このやってくれた女の子がまーた
可愛くて
写り方を知ってるよねー笑
P1030993
P1030990

ねーねー
僕も撮って〜とさっきの男の子
P1030964
かっこいい

そしてオバマの姉と思われるこの子が
P1030905
この家族の中で一番まともで大人し目だったんだけど
「これインドのお菓子!美味しいから食べてー!」
ってゆって突然あたしの口に
なんかグニャってしたやつ
食べさせてくれた。。

んだけど。。。

まぢでお腹壊さないか怖かったのと
とんでもなく、まずかった。。。。。。。笑

この後、あたしもヘナ書いてもらって
これが乾くまで20分くらいそのままにします

その間に、このヘナやってくれた女の子に

How old are you?何歳?

ってきいてみたら

ん?

ってなって

あー、、、これも通じないのかなぁ、、
と思いながらもう1度

はぅ おーるど あー ゆー?

ってゆっくり聞いてみたら

突如、周りの大人たちの目が

キラーーーーーーーーーーン

何かが、本当に一瞬にして空気が変わった。。。

え、あたしなんか
変なことゆったかなって思ったら・・・

いきなり

ティップ!
ティップティップ!!

100ルピー!
No, No,200ルピー!
Yeah!!!!!!!!!!!!!!!!

みたいなこと言い始めた。

最初意味分かんなかったけど

あ、、、

フランシスと悟った。

多分、ただ彼女の歳が聞きたくて
うちらHow old are you?って聞いたんだけど
あんまり英語通じなくて
でも彼女たちはHow muchはきっと知ってて

そしたらいきなり

そうだ!このヘナ代としてチップを払わせよう!
そうだ!それだ!
わああ !ナイスアイディア!最高ー!!!!!!!!!
金じゃーーー!!!!

みたいな感じで大盛り上がり

ああ、、、

一瞬でなんか

うわあーーーーーここインドだったわーー。。。

って思わされた。笑

いやっ全然ほんとやってもらったし
沢山楽しい経験させてもらってたからほんと
素直にチップ払いたかったんだけど

あのなんとも

突然、今まで優しかった人たちが

How oldとHow muchを聞き間違え
(間違えたふりをしただけなのかは分からないw)

私たちからお金をとってやろう
とゆう発想が頭によぎった瞬間のあの
何とも言えない、ウッシッシッシ
みたいな悪魔の笑顔みたいなのがね、、、なんともね。笑

まぁそれもインドなんだろうなぁ

日本人は、そもそもそうゆうことできないけど
逆にインド人はここでこうゆうことをすることが
恥ずかしいことだとゆう躊躇いは
一切なかったから逆に気持ちよかった!笑

お金!お金!よっしゃー!
ってゆう感じねw

あたしがこのヘナを乾かすために
ちょっと窓際の日向に行こうと

立ち上がった瞬間に
みんなで笑顔でおしゃべりしてたのに突然

「STOPーー!!ティップ!!!200ルピーー!!!」

とガチ止められたwwww

いやいやっ
日なたにヘナ乾かしに行くだけだから!

って感じだけど
きっと彼女たちはあたしが逃げると思ったんだろうなぁ。。。

せっかくお世話になった楽しい時間だったのに
そんなやり取りするのも勿体ないので
結局、その場でまだヘナやってもらってる途中だけど
お支払いさせて頂くことに。

そしたらみんな安心して
また

元の笑顔に戻った、、、

あぁぁぁぁ、、、怖かったぜ。
あのお金への執着心。笑

たった200ルピー(約340円)ですが
彼女たちに少しでもお礼できたのはよかったし
たとえこれがぼったくられていたとしても
それはそれでまぁ、中々できない経験させてもらえたから
全然いいんだけど
やっぱりこの文化というか生き方の違いには驚いた

悪魔の笑顔から、普通の笑顔になってからの
このおばあちゃんの笑顔とか
まじ安心するわーー涙
P1040003

そして何度も服引っ張ってきて
もっかい撮ってーってお願いしてくるこの子
P1030945

もう、ほんと可愛い

そんなわけで

インドの結婚式前夜祭に遭遇して
おうちにお邪魔させてもらって
なんかすごいところに来てしまったのだけど

ちゃーーーーんと

お金も

請求されましたよ、ちゃんちゃん

ってゆう、お話。笑

P1030938

しかしみんな多少がめついかもしれないが
その分ほんと、面白い人たちだった!!
いやっこれを「がめつい」と思っちゃいけないのかも
もうそうゆう文化なんだ、がめついという言葉も感覚すらも存在しない

うちらを招き入れてくれて
そして、あたしの写真をとってちょーだい!早く!ほらっ!

なんてね、日本人には絶対できないやつ
やっぱどこまでも面白いインド人

結構な時間お邪魔しちゃったので
そろそろフランシスとお暇することにした

いやーーー、やっと一息
みんなの勢いと大合唱がすごかったので
やっと落ち着いて話せる

で、外に出てからフランシス

「ねぇねぇ、あの子供がくれたお菓子ちゃんと食べた?」

あたし「食べたよー。。。口に入れられたから食べたけど、あれ、、、」

フランシス「食べたのーー!?!あたしはまずくて実はタオルに吐き出したわ。笑」

あたし「え!ずるい!w」

フランシス

「ところでさ、新郎新婦って・・・どこにいたの?」

・・・・。

とかゆう会話しながら、帰った。笑

結局誰が新郎で誰か新婦なのかも分からず
ただのインド人の家族だんらんの場に
お邪魔した感じになってたことに、終わってから気づいた。w

なんともカオスな時間だった

 


にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ

にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です