パキスタンとインドの国境ワガ/アターリーでのセレモニーがとんでもない熱気だった

昨日はアムリトサルのシク教の人々に
惚れすぎて
■シク教聖地!アムリトサルのゴールデンテンプルでターバンがかっこよすぎた

かなり長文になってしまいましたが
P1010386

それと同じくらい興奮する出来事が
また起きた。

もう、インド濃すぎる・・・



アムリトサルといえば黄金寺院
ゴールデンテンプルですが
もう1つの見どころといえば

インドとパキスタンの国境で毎日行われる
国旗閉幕式
クロージングセレモニー

インド側はアターリー
パキスタン側はワガ

ここは、インドとパキスタンの陸路で通れる
唯一の国境となってる場所

そこではお互いの国旗が掲げられていますが
国境が閉まる時間帯に
その国旗を降ろす国旗降納式?閉幕式?
としてセレモニーが毎日毎日行われています

なんと、ただ旗を降ろすだけのその式に
毎日8千人も人が集まるのだとか。。。
なんだそれ!

とゆうわけで、早速行ってきました

アムリトサルの町から国境までの行き方は基本的には
タクシー乗り合いかオートリクシャー

あたしはゴールデンテンプルの一番栄えてる
メイン入口らへん歩いてたら
勧誘がいっぱいいたので
そこで適当に言われた乗り合いタクシー
200ルピーとゆうのでそれで行くことにした

14時頃声かけられて、14時35分にこの広場に集合って言われた
P1010336
この顔がいっぱいある銅像みたいなのの近くで
勧誘いっぱいいるのでここで捕まえるのが良さそう

時間あったので近くのNeelam’sでお昼
P1010676

マサラドーサ頼んだんだけど
まぁああ
でっかい!!!

14時35分集合と言われてて
なんか、インド人のくせにやけに細かいなと思って
でも一応その時間になって広場に行ったけど
案の定、出発したのは15時過ぎ
まぁ、そんなもんだよね

で、運転手が捕まえてきた他の
インド人のお客さんと乗り合いで出発
P1010699

あたしはShare taxiと言われてたから
てっきり車だと思い込んでたんだけど
やってきたのは

リクシャーだった。。。

まぁしゃあないか
リクシャーの往復で200ルピー(約340円)が妥当なのかよくわかんないけど
一緒に乗って行くのが
高級そうなインド人だったから
なんとなく安心

埃すごいしリクシャで長時間は若干きついから
車がいい人は、勧誘の時にちゃんと聞いた方がよさそう

道中にあったなんかすごい立派なインドの大学
P1010703

途中寝てたからよく分からないのですが
ようやく国境付近に到着した時には
時すでに、16時40分

え、?

15時過ぎに出発したのに
1時間半も走ってたの?!?

若干寝ぼけて混乱気味でついたら
そのままリクシャ降りた瞬間に
手に絵の具塗られて

最初、なんか入場者の証かと思ってたら
P1010708

5秒であたしの手にインドの国旗をさくっと書き上げて

はい、出来上がり♡
10ルピーね♡

と、ちゃっかりしっかり請求された

あ、、、そうゆうことか、と。

勝手に人の手に落書きしておいて
お金とるとか、もう
でもそれがあまりにも一瞬の出来事すぎて
逆に
「お見事っす。。。」
って感じだった。笑

到着したあたりはそうゆうペイントしてくれる人が
たくさんいるのと、露天もたくさん出てる
P1010710

そしてセレモニー会場内は大きな荷物は持ち込み禁止なので
カバンを預けないといけないのですが
そこのロッカーも一人100ルピー(約170円)
なかなかいい商売しよるでねえか

荷物を預け終えたら
突然リクシャの運転手が

よしっ
走れええええええ!!!!!!!!!!!!!

と。

え!!???!笑

もう言われるがままに
周りの人々も
なんかみんな走ってるので
そこから国境まで猛ダッシュ
P1010712

インド人もみんなダッシュしてて
何事かと思ったら
どうやらもう、始まってるらしい
門まで600メートルくらいあるのですが
近づいてくるとすごい大歓声が遠くから聞こえて来る

そしてそのセレモニーが行われるところの塀に到着したら

まさかの
P1010715

インド人は大行列で
どうも、中に入れない人もいっぱいいるっぽい

なぜだ・・・

毎日行われてる国旗を降ろすだけのセレモニーに
なぜこんなに人々が集まるのだ

ありがたいことに我々外国人は
それを傍目にVIP席側に通してくれるので
この行列に並ぶ必要はなし

そしてわたしは到着した時刻が遅かったので
中にはVIP通路から入れてもらえたけど
VIP席には辿り着けなくて
とりあえずその辺のインド人に混じった客席に到着

そこには

ものすごい人が・・・

P1010716

大量のインド人
P1010720
P1010718

なに?
なんなの!!?

サッカーの試合のような
なんか人々の歓声で地響きが起こりそうな勢い
P1010722
P1010727

そしてこの兵隊の人たちが行進したり
掛け声をあげるたびに
P1010730

インド人が
うおおおおおお!!!!!!!
って叫んでる

P1010734

なんか・・・

みんなの勢いが尋常じゃない!!!!

この国旗を降ろすセレモニーは
閉幕式とゆうお堅いものではなく
お互いの国が
どれだけ栄えてるか盛り上がってるかを
相手がたに見せつけて
インド最高ーーー!!!
って大盛り上がりするものっぽい
P1010735

とにかく人々の熱気が尋常じゃない
P1010738

ちょっと遠くて反対側のパキスタン側は
写真とれなかったけど
パキスタン側のスタンドも
インドと同じようにいっぱい人集まってたけど
勢いは俄然インドの方がすごかった
パキ側は男女別席
P1010719

この兵隊さんたちの行進もすごいのですが
マイクパフォーマンスもすごくて
P1010746
P1010748

みんなを歓喜させる
P1010741
P1010748

インド最高だよなーー?!?!
イエス!インド最高ーーー!!!
よっしゃあああ
うおおおおおおおおおお
きゃああああああ
大好きいぃぃいいいいい

みたいな感じで叫びまくってる

(いやっ実際は、なんてゆってるか全然わかんないけど笑)

その後今度はパキスタン側の番になって
あっち側の雄叫びが聞こえてきて
そしたら、また今度インドの番になって
負けじとさらにでかい声で

インド最高ーーー!!!!!!!
うおーおおおおーーー!!!!!!!

と叫び返す

みたいな流れ

なんとゆうかもう国をかけた一大事の
サッカーの応援をしてる感じの雰囲気なんだけど

実際はこれは、国旗を降ろすだけのセレモニー

のはず・・・
だけど・・・

多分みんなもうそんなの忘れてるんじゃないかな笑

なんか分かってきたのは
国旗を降ろすとかはどうでもよくて
とにかくインド最高ーーー!!!って叫びに
みんな熱心に毎日ここに来てるっぽいってこと

すごいわ

これが毎日行われてるとか
まったく信じられない

兵隊さんは男性だけじゃなくて女性もいて
P1010760
P1010761

あんまちゃんと写真撮れなかったけど
この行進は芸術だった

足を180度ぐらいあげて
ビシっと歩いてる
これもお互いの団結感みたいなのを
見せつける感じっぽい

結局あたしはもうついたら始まってたので
20分くらいみたら終わってしまったのですが
それでも凄まじい熱気を感じられた

動画でちょっとでもこの雰囲気を感じてもらえたら

なかなかこの興奮度合いは
写真では伝えられないものがある

とりあえず
まじで
凄まじかった

人々の勢いがやばいし
兵隊がまたこれ、かっこいい
P1010766

日本では愛国心とか日本最高ー!とか
叫ぶとすぐ右翼的な感じになっちゃうけど

ここにきて
とゆうか海外に出てみて
とにかくみんな自国を愛してるし
国に誇りを持ってるし
それをちゃんと表現してる

日本人は日本にすごく誇りを持ってるのに
なぜか愛国心とかを表に出せない
戦後の教育のおかげで(せいで)

控えめに
慎ましく
ね。

インド最高ーー!!!!!
って叫んでる彼らをみて
素直に、いいなって思ったし
この活力は国を動かす力になると思った
P1010776

「俺たちさいこー!!!」
って思って生活した方が楽しいし
絶対生産性もあがる
P1010778

みんなが笑顔で
国への愛をぶつけてるこの場所が
P1010782

なんだか日本人のあたしとしては新鮮だった
P1010789

日本人も自信をもって
日本大好きだって叫べるような時代に早くするべし

でもとにかく、特に何があるわけでもない
自国への愛を叫びまくるためだけに
ここに毎日人々が集まってくる

ってゆうのは、やっぱり日本人のあたしとしては面白かった

セレモニーの最後は旗を下ろして
国境が閉じて終わりなのですが
その瞬間は
今までの熱気を殺して
突然追悼式みたいな感じでみんなシーンとなって

旗が下ろされて
終了。

なんとも慌ただしくて熱気がすごくて
カオスな場所だった

終わるとみんな道路に出られて
P1010794

兵隊さんと写真とったり
踊ったり

外にはお土産やさんもたくさんあって
ここの名物
兵隊さんの180度開脚の人形あり
P1010799

海外で初めて見た
焼きそばバーガー
P1010803

そんなこんなで大変慌ただしかったけど
インドとパキスタンの国境の国旗降納式
フラッグセレモニー

なんとゆうか、まじでサッカーの試合見に行くような
テンションでいくといいと思いますw

アムリトサルのシク教の人々の
あの落ち着いた、大人の雰囲気とは
まったく違うのでギャップが激しい

インドとパキスタンは
もともとは同一インド帝国

イギリスの領地だったけど
第二次世界大戦でイギリスが勝利はしたものの国力を落として
そこで植民地の独立の動きが強まって

その時にイスラム側のパキスタンと
ヒンドゥーのインドで割れて

結局国を二分することになったとゆう背景

ラダックに行った時に
すごく道路が整備されてて
その理由がパキスタンとの国境に近いから
国がもっとも軍に力を入れてるとゆう理由を聞いて
道がきれいなことには辛い背景があることを知った去年の夏

2014年に
この国境のセレモニー中に
パキスタン側でテロがあったけど
それはインドとパキスタンの問題ではなくて
パキスタン側の内部紛争から生まれたもので
インドがやったわけじゃない

まだまだ色々難しい問題山積みですが

ここだけは

なぜか高校の体育祭みたいな

なんとも、楽しい場所になってた。笑

全てを忘れて騒いでるんじゃなくて
それこそここで国の威厳を示して
俺たちの方がーー!!
って戦ってはいると思うのですが
ここだけは相手を憎み合うとかってゆうよりは
純粋な体育祭の応援団みたいな

17時半ごろワガ/アターリー国境をあとにして
また1時間以上かけて
アムリトサルの町に帰ってきます

一緒にいたインド人が下りるときに
リクシャの運転手となにやら口論が始まった

あぁ。。。

言葉は分からないけど、何を話してるのか分かる

セレモニーの開始時間に間に合わなかったから
多分一人200ルピーは払わないって
抗議してるんだ

あたしもそれ訴えて安くさせようと思ってたけど
先に降りる彼らがその喧嘩を始めて
10分以上続いて
もうその喧嘩を聞いてるだけで、疲れた

結局そのインド人らは一人150ルピーになった模様

彼らがいなくなってから
最後リクシャの運転手に
アムリトサルでビール売ってるところはないか聞いたら
そこまで送ってくれることになったから
わたしは、もう上機嫌で遅れたことは許すことにした。笑

国境セレモニーは時期によって開催時間違うみたいですが
とりあえず、やっぱ早めに行くに越したことはないので
その辺のリクシャを14時頃には捕まえて
さっさと出発してくれる人に
付いていったほうがよさそう

そしてアムリトサルでビールが飲みたいあなた!
朗報
アムリトサルのバスターミナル周辺に
お酒飲めるお店
あったーーーー!!!
P1010807

まさかのインドでこんな堂々と
ビールの看板あるとはーー!!
この辺は、この店以外でもホテルとか
何か所か飲める場所あるっぽい

意気揚々と中入ってみたら

誰もいなくて

中は

こんな感じ

P1010812
・・・笑。

なんかネオンが
大変いかがわしい感じがするけど
普通にごはんはおいしかった。。。w
P1010813
P1010811

しかしいかんせん
このチープなキャバクラみたいな場所で
食事するのは落ち着かない笑

全然怪しい店じゃなかったけど
外にお酒売ってる場所もあったので
買って宿で飲んだりもあり
P1010809

めでたしめでたし

明日はいよいよ
旅のメイン

チベット亡命政府のある
マクロードガンジへ
無事ありつけますように

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です