スペインの可愛すぎる白い村ミハス!!地中海の景色といい最高

スペイン家族旅行3日目続き

セビリアから240kmバスを走らせて

ついに
めちゃくちゃ楽しみだった

ミハス入り!!!!!!!!!!


まずバスはずーっとオリーブ畑の景色の中を
走り続けていたのに

突如目の前に現れた
地中海
P1000372

一気に大興奮
P1000378

そして今までちょっと天気斜めだったのに
めっちゃ期待してた
マラガに着いたら

太陽出てきてくれる奇跡

俄然テンションあがります

ミハスはこの地中海沿岸沿いの街
マラガというところあたりから
さらに丘の上の方に上った場所に位置する町で
下からいくとこんな感じで見えてきた
P1000380

あんなところにあのかの有名な
白い可愛い街があるのかーーー!!!

全然知らなかった

そして実はこのミハスという街に
その昔、日本人の老後移住計画があったらしい

なんてうらやましい。。。

でも、大分浅はかな計画で
英語も通じないし
バブル崩壊するしとかもろもろで
結局頓挫しちゃったのだとか

もう一回うちらがおばあちゃんになるころに
その計画再浮上しないだろうか(絶対ないな。。。w

そんなミハスについに到着
P1000385

まずこの山が素敵
こんな一角がシンガポールにあったら
それだけで、超観光名所になりそうなのに

ここはただの駐車場。

街に踏み入れると
お出迎えの馬車
P1000388

振り向けば
青空とヤシの木と山と
P1000395

たまらんでぇ

そのまま階段登って街にお邪魔
P1000399

すると夢にまで見た白い壁の村
P1000416
P1000453

これだーー!!!あたしの憧れてたミハス

P1000418

ついに来てしまった
P1000424

白い壁にこの青い植木鉢とお花がまた
マッチしすぎてもう憎い
P1000428

P1000437

色んなお店があるんだけど
この壁にお土産とか飾ってるのが

またこれ、

映えるんーーー!!
P1000444

P1000518

この椅子とテーブルクロスと植木鉢の色と
壁の白

そしてこの道の曲がり具合。。。

もうほんと、夢だ
P1000457

お昼食べる時間が惜しいくらい
歩き回りたかったけど
今回はツアー。

仕方がないので、なくなくお昼ご飯のレストランへ
P1000407

白い壁に塗られたこの街で
一歩建物の中に入ると
またこの木の感じがなぁ

最高

乾杯!
P1000411

このSanMiguelも
何度もお世話になったビール
コロナ的な結構さっぱり系

お昼はこのフリッターP1000412

ちなみに「天ぷら」ですが
スペイン語の「témporas」
テンポールゥァス
が語源でそこから

てんぷら

らしい!

お昼ご飯中に
いい感じに
ギターをもったおじさんがP1000408

いいねー!


思ったら

弾き始めたのは・・・

禁じられた遊び!!!!笑

いやっ、名曲なんだけどさw
あたしも最初に練習した曲なんだけどさ
切なすぎでしょ!

ちゃんとチップもらってかえってゆきます
P1000427

お昼の後はまたお散歩
P1000431

P1000454

ミハスはとっても小さな街なので
全然徒歩で歩き回われる規模感ですが
奥まで行くと
見晴らしのいい場所あり
P1000465

ここを登りきると
眼下には綺麗な家々と
P1000468

その先に見えるは
地中海
そして

なんと

まさかのアフリカ大陸!!!!!!!!!!!
P1000469

P1000480

P1000481

多分

いや絶対写真ではわからないけど
なんとなくぼんやり
あるんです

この先にアフリカ大陸が

まさか
アフリカここで拝めるとは思っておらず

もうね
今回スペインに来る前から決めてた

「次回スペインに行く時はイビサとモロッコ行こう」

って。

この時その決意が固まったことは間違いない

そしてこの展望台の後ろには
世界一?小さい闘牛場があった

「PLAZA DE TOROS」
P1000487

中入ってみると(有料 4ゆーろ)
カラフルな歴代の闘牛士たちのプレートが飾られてて
P1000492

P1000494

ドーン
P1000495

しかし

全体像を取りそびれた。

このとても小さい闘牛場が
客席とふぃーるど近すぎて

実際ここでみたら
どこで見るより

めちゃくちゃ臨場感あるんだろうなーーー

ってゆう妄想だけで
結構楽しい、ここ

そして本当にお恥ずかしながら
今回スペインに来ることになるまで

私は「闘牛」は
ただただ、赤い布をヒラヒラさせて
牛をくぐらせるだけのものだと、思っていた。。。。

恥ずかしい。。

牛に矢を射って
最終的に殺してしまうなんて
全く知らなかった

こんな闘牛士の格好のあれに
顔はめて写真とれるコーナーあり
BlogPaint

そもそも、牛をくぐらせる布は赤だと思ってたけど
これってピンクと黄色なのね。

全く知らなかった自分にびびる

今でもアンダルシア地方
スペイン南部では闘牛は行われているけど
マドリッドとかバルセロナとかでは
その動物愛護団体とかとのあれで
今は実際にやるところは減ってきてるらしい

闘牛一回見てみたい!!
と思ってたけど
まさか殺してしまうとか全然知らなかったからちょっとなぁ。。

でも綺麗に倒されることが大切で
それが牛にとっても有終の美になるらしい

闘牛場を出て
下に降りてきてこの広場の右側にあるお土産やさんに入ると
P1000504

その先にはまた
すごい景色がP1000506

うわーーー
あのテラス
うらやま

ここでいっぱいお土産売ってて
P1000516

日本円使えるお店あったり(レートはあんまよくないらしい)
ミハスの綺麗なおみやげたくさんあって
アルガンオイルが安く手に入ったり(さすが目の前はモロッコ!!!)
こんなに可愛い街きたら買っちゃうよね
P1000523

いちいちおしゃれなミハス
P1000527

ただこの白い壁と花が可愛くて
P1000517

本当にこれてよかった

なんか別に歴史的な何かとか
現地の人と関われたりとか
今回はツアーなので全然そうゆう泥臭いのないけど
たまにはね
いいよね

だってただ、可愛いんだ、この街
P1000489

真冬に来たので
コートは必要だったけど
さすが地中海
海と太陽のパワーで昼間は全然寒いって感じしなかった

ここ夏
ハイシーズンに来たらやばいんだろうなぁあ

ううう

また来たい・・・

白い壁にしてるのは諸説あるそうですが
ものすごい太陽の光を白で反射させて
家の中に熱がこもらないようにしているのだとか

あぁ
夏もいいんだろうなぁ

でも冬なのになんか、底力感じたなぁあ

後ろ髪を引かれながら

ミハスにぐっばいです

また来るよ
次はグラナダに向けて

またバス172km走らせます

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ

にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です