マクロードガンジのバグス村へ。チベット僧と滝と山と

ダラムサラから500mほど標高あがった場所にある
マクロードガンジ

インド一人旅4日目

朝、目覚めて
宿から見える景色が

これ
P1020144

たまらない

本当に空気が美味しくて
山が綺麗


今日は街中から歩いて2kmほどにある
バグス村とゆうところに遊びに行ってみることにした
P1020147

これは美味しいと名高いネパール料理屋さん
P1020148

夜はやってないのでぜひランチに

とりあえず朝ごはんから

歩き方にも載ってるのですが
Tibet Kitchen
P1020152

なんと、ここにはチベタン料理はもちろんのこと
ブータン料理もある!!
ブータンで食べてめっちゃ美味しかった
イマダチー(唐辛子のチーズ炒め)もあった

うわああ
ブータン料理食べたいなああ
と思いつつ、せっかくここ
マクロードガンジ
チベット僧が暮らす町にきてるのでここはチベット料理
ベジトゥクパを
P1020155

トゥクパはあっさり塩系ラーメンとうどんのあいのこみたいな感じで
テントゥクはぶつ切りホウトウみたいな感じ

ラダックで食べたトゥクパはめちゃくちゃ美味しかったけど
ここは、まぁ、まぁまぁだった。笑
でも店内はチベット人で満席だったので
Localの人にはだいぶこの店人気っぽかった

そしてCafe Latte
P1020157

優しい。。

優しすぎる

ここは本当に
インドなのだろうか

そして本当に感動したのが
お店にいたチベット人が
P1020153

普通に気軽にわたしに
話しかけてくれること。

満席だったのでたまたまチベット人と
相席になったんだけど
どっから来たのー?とか
向こうから聞いてくれる

すごく気さくにこちらの質問にも答えてくれて
チベットから20日ぐらいかけて
ヒマラヤを越えて
ここに来たんだよー
とか笑顔で普通に答えてくれる

そして素敵な笑顔なまま
チベットから亡命してきた
辛い事実を話してくれる

今はここで暮らせてるのでありがたいけど
チベットに残ってる家族に
仕送りしてるんだけど、なかなか
たりないよね〜とか。

あたしはこのマクロードガンジに行きたい
って思ってはいたけど
実際にチベット人とお話ししたり
彼らのお話しを聞けるとは
あまり想像してなかったのですが

ここにきてびっくり

本当に優しい彼らは
あたしと普通におしゃべりして
色んなことを笑顔で話してくれる

辛い過去を知れば知るほど
彼らの笑顔がほんと
心に刺さります

でも、彼らが今
ここで笑顔で
生活していることを
マクロードガンジにきてしることができた
それだけで、あたしは
ここに来た甲斐があった
P1020150

ご飯食べたらいざバスグ村へ
この分かれ道を右へ
「BHAGSU」
P1020161

小道には
民芸品がたくさんあって
P1020164

いちいち
可愛いのぉおお
P1020171
P1020170

全てに惚れちゃいます

ちょっと歩くと
今いたマクロードガンジの街中が見える
P1020172

こんな感じの普通の道をしらばくお散歩し
P1020188

牛がいたりして
P1020194

おしゃれな壁画もありーの
P1020278

30分かそこらで
バグス村に到着
P1020203

到着すると結構ちゃんとした
ホテルがいっぱいある
P1020204

馬とロバの合いの子
P1020205

このバグスの方が静かなので
あえてこっちに滞在する人もいるみたい

バグスに到着するとまずミドコロ1
シヴァ寺院
P1020208

ここはさすがシヴァ寺院だけあって
どっから湧いてきた?!
ってぐらいインド人の高級層がいっぱい

中にはこの装飾品を購入してから入る人が多かった
P1020210

中はザ・ヒンドゥー
P1020213

ああ
あたし、そういえば
今インドにいるんだったって
久しぶりに思い出す

外では自撮り大好きインド人たちの大撮影会P1020224

この池みたいなところに
今2月のマクロードガンジめちゃくちゃ寒いのに
入っているインド人もいた

沐浴的な感じなのかな
すごい

そしてこの正面に
なんてことない広場があるのですが
P1020225

ここでのーんびり
日向ぼっこしながら
ベンチに座って
お話ししているチベット層たち

ああ、そんな彼らを見れて
あたしは幸せな気持ちになった
ふらっと歩いてると彼らも話しかけてくれて
ちょっとお話しした

当たり前のことなんだけど
彼らが日向ぼっこして
のんびりおしゃべりすることができている
とゆうことが、本当に嬉しかった

写真とってもいいかなぁ?ってゆったら

「かっこよく撮ってよぉ〜??」
と。
P1020221

彼らのこの笑顔から溢れ出る懐の広さ

そして、写真とらせてもらった瞬間に

「これはいい写真にちがいない!」

と。笑

そんな冗談を飛ばしてくれるのも素敵だし
その冗談、冗談じゃないです
って感じ
本当にあなたたちの笑顔は素晴らしい

このシヴァ寺院を過ぎると
この先にWater Fallの看板あり
P1020226

この道を進んでいくと
見えてきた
山、森、谷、川
P1020232

この川に降りる道があって
途中ちょっとしたCafeがちょろちょろあり
P1020235

川についたら
お坊さんたちが洗濯してた
P1020236
P1020238

のどかだなぁ

洗濯したり
輪になっておしゃべりしてたり

その先もうちょい登ると
P1020243

ミドコロ2
滝に到着
P1020249

水が青い
P1020253
P1020259

滝自体は全然大したことないのですが笑

この滝までの道
川見ながら歩いてお散歩するのはとても気分よかった
P1020261

冬じゃなければ
ここの緑、もっと綺麗なんだろうな

バグスは高級インド人観光客が多かった印象
P1020274

インドとは思えないけど
ここもインドなんだよなぁ
P1020283
P1020284

マクロードガンジの街中に戻ってきた
P1020287

ブータンでもたくさんみた原付にルンタ発見ー
これほんと可愛い
P1020290

笛がいっぱい売ってるお店発見
ここのおっちゃんとお話ししてたら
彼は2週間くらいまえに
ネパールから笛売りにインドに来てて
笛がなくなったら
また作りにネパールに戻るんだそう
P1020294

この町は
インド人、チベタン、ネパール人
いろんな人がいる
そして彼の息子さんはシンガポールで
ネパール料理のお店をやっているらしい
つながるなぁ

民芸品もネパールで作られたもの多いらしい
P1020303
P1020309

この後ツクラカンに行ったのですが
その話はまた後日

晩御飯はマクロードガンジの一番の広場にある

McLeodGanj Restaurant
P1020478

ここはビールが飲める!
そしてめっちゃインド人で賑わってたんだけど
P1020472

残念ながらインド人が多いだけあって
メニューの9割インド料理だった笑

でもモモ発見!
P1020473

初めて食べたFriedMOMO
美味しかったーー
なんか、揚げてるモモは邪道かと勝手に思い込んでたけどそんなことなかった!
ルーフトップバーもあったんだけど
寒いからやめた
P1020468
夏はここ気持ち良さそう

明日はヒマラヤを拝みに
トリウンドへ1日トレッキング!!!!


にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ

にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です