成都から九寨溝へバス旅10時間半!バス停は新南大門

6月20日
中国旅2日目
本日は成都の町から、水の色がめちゃくちゃキレイで有名な
九寨溝を目指します

成都から九寨溝への行き方は
飛行機かバスが一般的
しかし飛行機はべらぼーに高いので
もちろんバスで向かいます



バスで行くには個人で行くか
ツアーに申し込むかの二択。
最初はその後、黄龍にも行きたかったので
もろもろツアーになってるのを探してたのですが
中国人向けのツアーでもお一人様料金が追加されたりすると

http://www.mafengwo.cn/sales/2155043.html

880元から
結局1540元(約25000円)とかになっちゃって
ちょっと高いなぁと思い個人で行くことにした

※しかし、この時は何も知らなかったのですが
結果的に個人で行ってかかったお金は以下

九寨溝の入場料  :310元
黄龍の入場料   :290元
成都→九寨溝のバス:141元
九寨溝→成都へのバス:150元
合計        :891元

入場料がかなり高くて
個人でもそれなりにかかるので
いい値段で現地ツアーがあれば
それに申し込むのもよいかなと

中国人用のツアーの申し込みには
中国人の持ってるID番号が必要なので
ネットからはうちらは無理で
現地で申し込むか、日本人でも申し込めるもっと高いやつを探すしかない

成都には主にバスターミナルが2つあり
・茶店子バスターミナル
・成都旅游客運中心(通称:新南大門バスターミナル)

成都から九寨溝へのバスは
新南大門バスターミナルから出発

宿はこのすぐ隣の
チョンドゥ ミセス パンダ ホステル (Chengdu Mrs Panda Hostel) agoda
にした

ここほんとバスターミナルのすぐ隣りなので
超便利!おすすめです

宿の人に、九寨溝に行きたいと相談したところ

あたしは19日22時頃宿についたので
翌日20日に出発はきついかなーと思ってたのですが

当日バスターミナルに行って
チケットが売っていればそのままいけるよ!
との神情報が

20早朝、早速行って見ます

新南大門バスターミナルは多分6時半~20時頃まで空いてるらしく

九寨溝行きのバスは
7:30から8:30までの間は10分置きに出てるから
とりあえず7時に行って
チケットあるか確認してごらん、と。

ありがとう宿!!
IMG_7927

7時にバスターミナル行って見る
P1080051

目の前には、GoogleMapだとまだ出てこないけど
新しく開通した3号線の
ピンクラインの地下鉄の新南大門駅あり

入ると、ナカで荷物検査あって
P1080052

バスターミナルには
一応コインロッカーもあり
P1080055
P1080054

2階にあがると九寨溝行きのバス発見
P1080056

10分間隔でほんとに出てるので
窓口で好きな時間指定すれば当日その場でいける!
141元(約2300円)
P1080059

特にパスポートとかいらず
ただ、ジュウジャイゴウ ワン トゥデェー
とゆったらなんとなくここは、通じた
P1080060

7時40分
P1080062

めっちゃ定刻通りに出発
P1080064
P1080067

そして出発と同時に
乗客がみんなそそくさと
全員シートベルトを締めだした

え、、、そんなにやばいのか中国のバス?!笑

と、めっちゃ不安になったけど
うん案の定事故は多かった

そして中国のバスで驚いたのは
通路にたくさんゴミ箱が置いてあること
P1080078

最初乗った時
なんだこれ?!

って感じだったけど
だんだん、分かってくる

とりあえず私は出発時間が分からないので
休憩の度に猛ダッシュで
トイレに行って
おいて行かれないようにすぐバスに戻ってたのですが
P1080074

中国の人はみんな
フルーツが大好きみたいで
休憩の度に大量のフルーツを購入
P1080079

そして
みんなずーーーっと
食べてる。

ので、それようのゴミ箱だった!

結構これ賢い
フルーツ食べて種とか、向いた皮とかを
みんなその場でじゃんじゃん捨てられる

そして私の隣りの席のおじさんも
例にもれず全く英語が通じないため

何も言葉は交わしてなかったのですが
突然休憩から戻ったら
あたしにバナナをくれた・・・!
P1080082

なんて優しいんだ

あたしが何人かも
どこに行くのかも
名前すらも

なーーーーんにも分からないのに
突然、果物をくれるって
なんて素敵なことなんだろう。

その後も休憩の度に気遣ってくれて
次はビワくれたり
P1080087

その次は牛串買ってきてくれたり
P1080083

なんで!!
なんで!!

なんで、赤の他人に
そこまでしてくれるのか?!
しかも全く言葉が通じないのに。。。

ここでほんと
大きく中国人のイメージが変わりました

昨日ついたばかりで
まだどこにも行っていないのに
ものすごく、みんなが優しい

今まで行った国の中でピカイチ
全く英語が通じないとゆう
恐怖のような環境だったけど
それ以上に、みんながすごく優しい

あたしはもし日本で
隣りに、困っている中国の人がいたら
話しかけたり
ごはんを買ってきたりしてあげることが出来るだろうか。。。

しかも一切言葉が通じないのに。

英語ができないから
言葉が分からないから
ってゆう理由で、助けてあげることを躊躇してしまうことって
どうしてもあると思うけど

中国の人はみんなその躊躇が一切ない気がする

言葉は全く通じないのに
まっすぐ向き合ってくれたり
優しくしてくれる
見習うべき素敵な姿勢だなって思った。
P1080091

道中は緑がきれいで
fullsizeoutput_4862

気分いい
P1080099

たくさん食べ物をくれる
隣りの人になんとかお礼をして
お話したいんだけど
どうしても、何も言葉が通じず
結局、爆睡して九寨溝を目指す
P1080108

そしてこのバス旅で
人生初の
かの有名な
ニーハオトイレを経験した・・・

P1080076

詳しくは割愛しますがw
こんな感じで扉がなく
下が1本につながってる

噂には聞いていたが
ニーハオトイレ

実際に行ってみると
やはり衝撃がやばい。。。。笑

そして7時40分に成都出発して
18時頃、計10時間半程度で

無事、九寨溝到着!!!
P1080123

九塞溝の宿エリアはすごく広い!

主にこのAとBあたりに数キロに渡りまたがってて
あたしはAのあたりに泊まって、九塞溝まで歩いて15分程度
キャプチャ2

Bのあたりの方が、すごく盛り上がってて
テーマパークみたいになってるけど
fullsizeoutput_4863

九塞溝まで歩くには遠いので
タクシーか宿に送ってもらう必要あり

バスはどっちのエリアにも止まってくれるので
とりあえず自分の宿の地図みせて
周りの人に訴えて、降りるタイミングを教えてもらう!
広すぎるから降りたところで
適当に宿探すのもいいかも

ようやくたどり着いた九塞溝は
中国の人による
中国の人への観光地
ザ・中国!!そしてちょっとチベットの香り
P1080125
P1080145

今回の宿は
ツァイユン ホテル (Caiyun Hotel) agoda

ドミトリで一泊40元(約650円)

あたしはドミ2泊予約していたのですが
エラーで予約がキャンセルされちゃってたとのことで
ついたらなぜか、ドミは埋まってしまってた・・・

ちょっと安くしてもらって一泊は
なんとダブルルームに泊めてもらえることに
着いた先は・・・

めちゃきれい
P1080129

え、バックパッカーの私が
こんな部屋とまっていいんですか

もったいなさすぎるほどのいいお部屋
テレビあり
バスタオルもドライヤーもあり!!
P1080130
P1080135

一階のエントランスはCafeみたいになってて
P1080137

なにより宿の人が
英語が話せる!!!!

これは本当に重要事項。

九塞溝までは宿から朝、車出してくれるらしく

スタッフもみんないい人で
めっちゃいい宿だー。

さて、荷物置いたら九塞溝の宿エリア散策
P1080141

大量にある串焼きみたいなのは
ここからグザイを選んでお鍋で煮て食べるっぽい?
P1080142

そして背後にそびえたつ山!!
P1080146

どこかの温泉街とかみたいで
いい町だなぁ
P1080149
P1080151

たまに、なぜか踊っているおばちゃんたち
P1080155

そしてなぜか
それを見て群がる中国人。笑
P1080161

結構標高高いので防寒具もいっぱいうってる
P1080165

ネパールにあったような
この色合いの服がいっぱいあって可愛いんだよなぁ
P1080166

入ったお店のビールは
やはり・・・常温。
P1080167

冷えてるのない?
と聞いてみたけど
「メイヨー」

無念。

でもやっぱ四川の料理は美味しい!!
P1080168

どこのお店入っても英語は一切通じないので
翻訳アプリと
あとは適当に漢字から推測して頼んでみるしかない

これは、漢字が読めない外国人には
中国旅は不可能なんじゃないかと思った。笑
P1080170

九塞溝にセブンあったんだけど
中国のペットボトルって
日本よりも形が豊富でおしゃで可愛い
P1080175
P1080176
P1080177
P1080178

夜も町もまたいい!
P1080180
P1080181

そして中国はビールが安くて助かる!!
P1080189

ああ
書きたいことがありすぎる
とりあえず中国が、なんかすごく
面白い。
コンビニ1つとっても書きたいことが、山ほどある。

またにしよう
明日はいよいよ九塞溝にいってみる

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ

にほんブログ村










2 件のコメント

  • おはようございます。お疲れさまです。
    ニーハオトイレを初めて経験されたのですね。自分は、青島の郊外のレストランで初めて経験しました。人類皆兄弟という感じのトイレでしたが、上を向いて歩こう~♪二度と下を見たくありませんでした(笑)。
    それにしても、人の優しさに触れられてよかったですね。貴重な体験でしたね。

  • 人類皆兄弟、すごくいい言葉ですね!!笑
    最初は本当に衝撃的でしたが、あれはかなり効率がいいかもしれないとだんだん感心してしまった自分がいました。w 中国はでも本当に何をとっても面白いですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です