ピピ島のビューポイントで島一望!ピピ島からプーケットへ

ピピリラックスビーチリゾートで一泊して
無人島みたいなのーんびりしたところですごして
image

再びトンサイベイの活気あるところに戻ってきました

ピピ島の島一望できる
展望台があるって聞いて
その名も

「View Point」行ってみます



場所は街中からトンサイベイの街中から
だいたい歩いて30分くらい

対して難しい道じゃないのですが
View Pointとかかれた分かれ道があって
あたしはまず左に行っちゃったのですが

これは、間違い
右側に行かなきゃいけなかった

でも間違って左側いったおかげで
またふらっと海に出れちゃったりして

もうふらーっと間違えて歩いてたら
海にたどり着けちゃうとかこの島の感じ、最高

道はこんな感じで
小さな通りしかないのがまた可愛い

で、この階段にさしかかり

お、結構ードだな。。

と思ったけど

もうそのあとも
永遠と階段
階段
階段

疲れすぎて、全然写真とかない。笑

途中、花壇みたいなのが
各家にあるんだけど
その家も、みんな花壇、瓶ビールで作ってるのに感動して

それだけ1枚あった

そして汗だくになりながら
ようやくたどり着いたView Point
入り口で20バーツ支払うと
まずViewPoint1ってゆうところにたどり着く

中は意外にもめっちゃ整備されててきれい

1からの眺めはこんな感じで可愛らしい看板もあった

海キターーー!!!!

でも、いやいや

まだまだ登るっしょ!!と意気込んでViewPoint2を目指すのですが
ここから2まで5Minutesって書いてあるのですが

絶対5分じゃつかない!!!!!

こっからがまじ長かった。
5分だと思っちゃってる自分が甘かったのですが
すげーー長く感じた
途中で出会ったタイ人とお話ししながら
ゼェーゼェー言いながら登る。笑

そのタイ人はクラビに住んでて
週末ピピ島よく遊びにくるんだとか

うわーその生活めっちゃうらやましいわーーー

ってゆったら

でも俺はJAPANに行きたいけど
JAPANは高すぎていけない
50バーツ(約150円)で飯くえないだろ?
泊まれないだろ?
日本人は幸せだよ

ってゆわれて、うぬ。ありがとうよ

そうだね

日本は本当に素敵な恵まれた国だし
日本をでて生活して初めて
自分もこんなに日本が好きだったことに気付かされたし

でも

こうやってふらっとピピ島これてるあなたが、うらやましいいいい!!!

そんなことゆってたらめっちゃキツかったけどようやく

View Point2に到着!

ふおおお

やっぱ色がすごい

この日も天気は最高潮では全然なくて
晴れてるんだけど
白味がかった空だったのに
なのにこの海の色!!素晴らしい

こっから見ると右と左の海の色が
全然違うのがよく分かる

左側の濃い青のほうが
フェリーとか到着するトンサイベイ右側がよくファイヤーダンスで超絶盛り上がってた浜のほう

んん~~
いい景色だった

頑張って登ってきた甲斐あった
ここでビール飲んだりとりあえずみんな
高いところにいるから
それだけで気持ちいい!
大体ピピ島ではみんな、水着で歩いてるんだけど
もちろんここでも水着。笑
いやぁぁほんとスカッとするわ

唯一残念なのはしつこいですがカメラが壊れて

iPhoneでしか写真とれなかったこと。。。

ちゃんとカメラで撮りたかったでええ
展望台から降りてきたあとは

ピピ島ラストお散歩
この船についてるリボンが
ザ・ピピ島!!

めっちゃ可愛い

ありがとうピピ島
グッバイピピ島

2泊しかできなかったけど

この海の色に囲まれて幸せだった

常に天気の心配なんてしたことないぐらい
いつも旅は晴天に恵まれてたのに
今回はそれだけちょっと残念
12月から3月頃の乾季
ハイシーズンのうちに
もう一回きたい!!

ピピ島からの帰りは
プーケット経由で帰ることにした

ピピ島からプーケットまでのフェリーは

350バーツ

時間はだいたいどこも朝9時~15時発くらい

で、ついでにプーケットのフェリー到着場所から
どこかまでのタクシーも一緒に買える
本当はプーケットタウンとかに寄って

遊んで帰りたかったけど時間ないので直空港へ

空港までのタクシーが200バーツだったかな?

プーケットのフェリーの到着する場所周辺は
まじ何もないのでタクシーには必ず乗らないといけないっぽい

今回乗ったのは
めっちゃでかい船で

中はちっちゃいけど売店とかあってビールも売ってた


上もあがれて風気持ちよかったーー!

2時間くらいでプーケット到着
プーケット到着してから空港まで50分くらいってゆわれてたけど
すごい渋滞で1時間半以上かかった飛行機の時間余裕あってよかったー。。

結局15時にピピ島出発して
17時プーケット着

空港ついたのは19時頃だった

さて、ではラスト

プーケットのラウンジ堪能してかーえろ


にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ

にほんブログ村










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です