イタリア列車の旅 最大の目的地ヴェネチア

1月18日

午前中フィレンツェ探索した後は

昼間にフィレンツェを出発し
いざ!最大の目的地
水の都ヴェネチア?ベネチア
ヴェネツィア?へ向かいます



この列車もまた綺麗で景色も最高でした
P1140130
P1140131
もちろん
お供にはHeineken
P1140133
P1140135

今回私の宿がメストレという、本土の方で
ヴェネツィアまでかなり距離があったので
サンタ・ルチア駅のお荷物お預かり所を発見し
バックパックはそこにお金払って預けて観光することに
確か1000円もしない程度だった気がします
P1140137

あぁ、もう。どこみても美しい
ゴンドラや船、建物、橋
なにもかも本当に素敵だった

P1140149
P1140154
P1140538

残念ながらリアルト橋はちょっと修復してたけど
この橋周辺の雰囲気もまたよかった
P1140244

P1140275
P1140281

ガイド本にかいてあった
「地図は捨てて、心の思うままに
ヴェネツィアの迷路を楽しんでみましょう」

なんて素敵なこというんだ

その通りに、地図はみずに
心の思うままにのんびり歩いた

P1140163
P1140166
P1140167

どこ歩いてても素敵だから本当に
地図なんていらないと思った

P1140171
P1140215
P1140242

あの有名なゴンドラが
本当に絵になりすぎて
なんかもう、ずるい!
P1140208
P1140207
P1140210
P1140216
P1140249
P1140263

私はゴンドラは高いので乗りませんでしたが
乗らなくても水の都、ヴェネツィア

そこらじゅう水で溢れていてどこにいっても
ゴンドラの姿をみることができ
橋の上からゴンドラを眺める方が
絵になっていいんじゃないでしょうかと思いました

そんなわけで私は安上がりなヴァポレットで移動します
定期的に色んな方角へ出てるので
こんな電光掲示版もあり
P1140245

サン・マルコ広場に到着
P1140155
P1140173

P1140174
P1140178

このつらなってる景観が圧巻
P1140183
P1140187P1140191
P1140193

私的にはこの自撮りしている彼が
とても好きでした
P1140181

日が暮れてくると
またぐっと深みが増してくる
素敵な街だなぁ
P1140263
P1140281
P1140288

さてまだまだヴェネツィアを楽しみたいところですが
私の宿、メストレまでかなり距離あるので
飲みすぎない程度にラザニアとイカリング
ビールとワイン頂いて
P1140290
この日はそそくさと宿に帰りました
メストレにはスーパーもありますが
いかんせん離れてるし
あんまりお店もないので
ホテル選べるならば安かったとしても
メストレはおすすめしないです

ちなみにヴェネツィアでは
地図を捨てて心の思うままに
ただ、歩いてみる

のがすごく楽しいと思いますが
ちゃんと有名処への道しるべはありましたので
これに従えばたどり着けました

P1140204

メストレのホテルは遠くてたどり着くまで
寒くて泣きそうだったけど意外と綺麗でよかった
P1140296

さて
明日は
ずーーーーっと行きたかった
ブラーノ島へ!!!










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です