アチェンガルゴンパ!大草原と尼さんのオンパレード②

アチェンガルゴンパ続き
fullsizeoutput_4e85

あまりにも、魅力的すぎて
fullsizeoutput_4e90

写真が多すぎる
ネットでみるよりも
何百倍も素敵な場所で

決して我々が踏み込んだことがないような
まるで別世界
IMG_0449

しかしこんな素朴な空気が
とっても魅力的なアチェンガルゴンパですが

今のところは外国人も入ることは
特に問題なさそうですが
いつラルンガルゴンパのように規制されるか分からない

そして、ラルンほどじゃないけど
アチェンガルゴンパにも中国の力は確実に入ってきてて

突如現れる
整備された道路とか
P1110294

風景にマッチしない不自然なところもある
IMG_0460

観光客もほとんどいなくて
全く汚されていない空気があたしにとっては
とっても魅力的だったのですが
今後は多分少しずつ失われていくんだろうなぁ

とゆうのをひしひしと感じた。。。

もし検討されている方は
早めにいくことをおすすめします

そしてぶっちゃけラルンガルゴンパよりも
心どっぷり持っていかれたので
東チベット検討されてる方にはもう全力でごりおしです

ちなみに、ラルンガルゴンパは
ニーハオトイレだったけど

アチェンガルゴンパのトイレは

川そのものだった!笑
IMG_0490

ここ↑に建ってる木がトイレで
中はこんな感じ
IMG_0485

そのまま垂れ流す方式!!!笑
やはり大胆だわw

でも当たり前だけどみんな洗濯して
IMG_0481

自分たちで水を運び
P1110315

自らの住環境をすべて
自らの力で作っていっているんだなぁとゆうのを目の当たりにした
P1110380
IMG_0534

あともう1つ衝撃的だったのが皆様の
髪型が超斬新!!!
P1110066

髪の毛に色んな色の毛を編み込んでるっぽくて
P1100931

こんなちっちゃい子も♡
P1100957

可愛い♡

魅力どっぷりなアチェンガルゴンパですが
丘の上からみて右側の方に行くと

大きなお堂があって

なんだか異常に
ルンタがたくさんはためいていた
IMG_0604

そして無数のテント
IMG_0578

なっなにここ?!
IMG_0580
IMG_0589

尼さんたちの家ゾーンから外れた
原っぱになぜかみんなが
色んな荷物をもって続々と集まってくる
IMG_0594
IMG_0614

一体何が始まるんだ。。。?!

我々は最初みんなが
このテントに暮らしているのかと思って
びっくりしましたが
どうやらちょっと違うっぽい

ってゆうかなんかみんな
すごくウキウキしてる

ように見える。

うちらは、きっとこれは

「尼フェスだーー!!!」

と勝手に名付けた。www

だって、テントたって
タルチョいっぱい飾られ
イイ感じのモニュメントとかあり
フェス感満載!笑

そしてその先に行ってみると・・・

大量に集まった尼さんたち!!!
IMG_0699

やっぱこれは尼フェスに違いないと確信したうちら
IMG_0705

この時は、この家の中にお坊さんみたいな人がいて
その人が聖水っぽいものを
みんなの頭にかけてくれるんだけど

普段とてもゆっくりした動作で
穏やかな尼さんたちが
この時ばかりは、その水をかけてもらいたくて

みんながダッシュでここに集まってくる様子は
とても可愛らしかった
IMG_0724

分かったことはこの日は前夜祭で
お祭り自体は明日だってことくらい

なんのお祭りなのかは最後まで
よく分からなかったけど

駆け回る子供たちと
IMG_0736

みんながワクワクして集まってくる感じ
IMG_0750

たまたまだけど
この日にこれてよかった
IMG_0753
IMG_0693

ちなみに右手にあるこの巨大なお堂
IMG_0760

中はまたこれすごくかっこよくて
IMG_0626
IMG_0630

柱の装飾もきれい
IMG_0632

うちらは見れなかったけど時間によっては
ここで授業みたいなのが行われて
数百人、数千人の尼さんが
ここにずらーーと集まるんだと思う
よくネットでみるやつ

さすがに14時に到着したうちらは遅すぎたかな笑

でもちょろっと集まってる尼さんたちちらほらいて
IMG_0640
IMG_0671

雰囲気いただきました

そしてこちらの建物は
IMG_0684

これまた
見事な装飾
IMG_0780

これが一体なんとゆう名なのか
私はわかりませんが
ずらっと並んだ姿は圧巻でした
IMG_0783
IMG_0775

尼さんたちは立ち入る前に五体投地
IMG_0777

ここでもミニ授業開催中
IMG_0794

アチェンガルゴンパの魅力
底知れず

もう、うちらはすっかり
尼さんの虜

外に出るとまた別のおしゃれなチベタンたちが
続々と尼フェスに向かって集まってくる
IMG_0816
IMG_0853

やっぱりあたしには
仮装パーティーにしか見えない

チベタン
おしゃれすぎる
IMG_0869

ほれぼれしちゃう。
IMG_0867

好きだぁあああ
IMG_0895
IMG_0920

これほど心ががっつり惚れ込んじゃうと
なんてゆう言葉で表現したらいいのか
全く分からないけど

そう

あたし

アチェンガルゴンパが

好きだ!

このままチベタンのそのままの空気が
ずっと保たれることを
願い続けます

あんまりにも魅力的すぎて
気がつけば時は

21時

なのにこの明るさ!笑
IMG_0933

夜9時の夕焼けとか最高かよー

アチェンガルゴンパからガンズへの帰りのタクシーは
人があんまり集まらなかったけど
うちら二人プラスお坊さん一人でも
行きと変わらず一人45元で行ってくれることになった

行きは4時間かかったけど
帰りはなぜか2時間で
ガンズに到着。

23時
もう遅いので今日の晩御飯は
カップラーメンとポテチとビール

世俗的すぎるww
IMG_8369

あぁ
本当に素敵な旅だ。

今日で東チベット締めくくり
明日は朝一で成都に帰ろう

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村










3 件のコメント

  • お疲れさまです。
    出ました!!人類皆兄弟トイレ(笑)。川のを見て聞いた話を思い出したのですが、昔、中国へ行った人が、池の・・・・・で用を足したとき、なぜここで?と聞いたら、魚の餌になる・・・・・・後はもうノーコメントですw
    子供は元気で、どこも同じですね。一緒に暴れたくなります(笑)。
    一つお聞きしたかったのですが、こんなところで見る夜空、さぞかし満天の星に心を奪われるのではないでしょうか。

  • こんにちは!ラルンガルゴンパからアチェンガルゴンパまでのブログ読ませていただきました!面白くて一気に全部読みました。私も行ってみたいです!
    質問です。私はラサには行ったことがあるのですが、その時はチベット圏への入域許可証が必要で、ホテルもそれがないと泊まれませんでした。今回の旅は許可証は持っていてのでしょうか?途中で泊まったバスターミナルの上のホテルはパスポートの提示だけで泊まれましたか?

    • >山と旅よりさん
      コメントありがとうございます♪ラサうらやましいです!あたしも次回はラサにいきたいともくろんでいます♪
      今回私がいった東チベットは、ラサなどのチベット自治区とは違って許可証などは存在しておらず基本的には誰でも入れる「はず」なのですが、今は水面下で外国人は進入禁止となっているようです>< なので許可証自体が存在しないので私たちはいけるはず、ではあるのですが実際は警察にみつかってしまうと何かと理由をつけて止められて戻されてしまう状態の地域です。そのためホテルも、外国人は宿泊禁止の場所が多いですが今回私がとまったガンズの宿はパスポートのみでOKでした!その時の情勢と運次第なところもあり不安定ではありますが、とっても素敵な場所なのでぜひいってみてほしいです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です