海外赴任に備えて国際免許の発行について

私は3年間ぐらいシンガポールで仕事をしてみようかなと思っています

それにあたり海外で車を運転する可能性も踏まえて
国際免許を取得したいなと思いました

よって警視庁なり色んなところに連絡して
調べてみた結果を記録します


・国際免許とは、、、
日本の自動車免許をもっていれば誰でも取得できる
・取得する際には手数料(忘れましたが3000-5000円程度)と
パスポートもしくは海外への渡航が証明できるe-ticketと顔写真が必要
・有効期限は1年間のためそれをすぎたらその現地の国で
免許を取得するかもしくは
日本に帰ってきて再度国際免許を発行するか
(国際免許は何度でも発行しなおすことができるが
常に有効期限は1年のためそれをすぎたら
また再度発行しなおす必要がある)

なお、海外にいくにあたって免許の更新期間がせまってはいるが
まだ更新期間ではない場合
「海外赴任による特別なんとか〜」という制度で
免許を更新することは可能です

この場合、2年以内に2回以上の違反があるかどうかで
どこで更新できるかが決定します
私の場合2年以内に2回以上の違反があったため
そうするとその辺の警察署では更新ができず
鮫洲や府中の自動車免許試験場にいって
2時間の講習を受講する必要がありあす。

(なお、免許を早めて更新する場合には講習を受講する必要がありますが
国際免許の発行は自分の違反履歴は関係なく
お近くの警察署で更新が可能です
だいたい16時30分ごろに閉まるところが多いため
受付時間は確認した方がよいと思います)

自分の違反履歴が判らないという方も多いかとは思いますが
この情報は、個人情報にあたるため
電話越しでは、なんと、教えてもらえません><
現地で身分証名した上で点数をきいたりはできます

というわけでこれまた色々厄介ではありましたが

やっぱり国際免許をもってるとゆうのは
かっこいいし
色んな証明にもなるため
長く行く方はぜひ取得してみては
いかがでしょうか?と思います!

※有効期限が1年間のためなるべく
日本を出発するギリギリに取得することをお勧めします










コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です